自由気ままに・・・ 2015年07月25日
FC2ブログ

弥生の森歴史公園、歴史ロマンを探しに・・・

(2015-07-25)


先日、相方情報により早速行ってきました!!

(もちろん、相方は運転手として同行しましたw)



やって来たのは、滋賀県野洲市「弥生の森歴史公園」です

こちらは、家から2時間弱の

ちょうどいいドライブコースですw

udEYDiQuSC_Vp4c1437480797.jpg

こちらに、二千年ハスといわれる

古代のハス「大賀ハス」が咲いてると言うことで見にいきました



ハスの種子の生命力は、植物の中で最も長命であるとされています

こちらのハスは、2000年以上もの長い間地中に埋もれ

眠り続けていたハスの種子がみごとに蘇生、発芽し、開花したもので

1951(昭和26)年春、千葉市検見川遺跡の地下約7メートルの

泥炭地層下の青泥中より発見された丸木舟などの出土品

(武蔵野博物館所蔵)とともに埋もれていたハスの種子が

ハスの権威、大賀一郎理学博士によって3粒採取されました

このうち1粒の発芽に成功して、「大賀ハス」と名づけられました

地質学上、考古学上、また理学上の研究により

この種子は、2000年以上前のものと推定されるそうです

moW32cRNsqcMROF1437479870.jpg


シカゴ大学原子核研究所での

ラジオカーボンテストによる年代測定では

2895~3255年前との結果がでています

このハスを、1957(昭和32)年に鳥取県林業試験場が

大賀博士に懇願して譲り受け1972年(昭和47)年に

鳥取県農業試験場に移植されました

弥生の森歴史公園では

1988(昭和63)年に当施設のオープンにあたり

弥生の森で栽培したいと考えて

鳥取県農業試験場にお願いし

譲り受け今日まで栽培しているそうです




太古の眠りから覚めた、直径20センチメートルもある大賀ハス

淡紅色の花びらが緑の葉にゆるぎ、目を楽しませてくれました

まさに、世界最古の生命の発露だといわれています


L1VHMaFyjQVxhmr1437479943.jpg


見に行った時期が遅くなって

(台風が接近していたため)

咲いていたのは、たった2輪でしたが

(うち1輪は散りかけてました)

太古のハスが、今に蘇る・・・

そんなロマンを感じながら写真に撮ってきました






ビオトープに、はまってしまった

娘っ子と管理人

緋メダカ、白メダカ、そして野生メダカ

の次に・・・・

_s4h3cyGciTK7n31437480678.jpg

青メダカが

仲間入りしちゃいました

DnLSNYs5JE5qKbp1437480062.jpg

ハス鉢も、お買い得

半額だったのw



青めだかを買って2週間ですが

みんな、エサもたくさん食べて

元気に泳いでます

ZLAbEJNAlU_NjSd1437480254.jpg

こちらは、緋メダカ、白メダカの稚魚ビオトープ

y3YISjYzrPl6w1k1437480162.jpg

こちらは、野生メダカのビオトープ

a5Df80_tKU6qms01437484064.jpg


ネットで調べたら

花等を植えるプランターでも

メダカが飼えるってことがわかったので

さっそく実践してみたのでした

稚魚達は、順調に育ってますよ~












宜しかったら

応援クリックお願いします!
スポンサーサイト





天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物と自然が好きな主婦です♡
気の向くまま、色んなところに行って写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
職場にやってくるハナ君やグレオ君の様子を
面白おかしく紹介しています

宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス