自由気ままに・・・ 2015年11月26日
FC2ブログ

松阪牛まつり

(2015-11-26)


2015年11月22日(日)

毎年、松阪ベルファームで開催される

松阪牛祭りに今年も行ってきました

多くの人で賑う松阪市のイベントです

VSCXCWYJvyVlNNd1448311804.jpg

混むと駐車場に車を入れられないと困ると思い

今年は7時過ぎに家を出発

ベルファームに向かって走ってると

目の前の山に霞がかかって素敵だったので

車を止めてパチリ

UTVX9bYIVCMtolN1448313023.jpg

KJufW4DQM5BRCZV1448311874.jpg

どういう設定になっていたのか・・・?

こんな風に撮れてましたww

(ちょっとだけ)幻想的な感じ・・・・しませんか?w

sx4AM_Ej_1bnkkB1448312033.jpg

会場に到着です

お天気・・・・怪しかったですが

雨は降らずで、ほっとしました

Sck9n_tktocExjR1448312116.jpg

松阪市のゆるキャラ

「ちゃちゃも」の自販機です

YL-1762.jpg

今年のゆるキャラグランプリは

浜松市の出世大名家康君でしたね




この祭りでは、松阪牛のすき焼きが

先着2000名に振舞われます(無料で)

松阪牛の名店が協賛しています

UlEUoG_HbuCjBnT1448312215.jpg

テレビ中継のカメラマンさん

お肉の匂いに誘われて?

ズームでお肉を撮ってましたw

4XMPXWrd15cTYK11448312290.jpg

とても柔らかなお肉

美味しくいただきました!!

N9f20spVnhUZqdX1448312419.jpg

クイズコーナーもあって(全問正解)

粗品をいただいてから

松阪牛の共進会会場に行きました

今年の1等を決める、松阪牛の品評会です

予選を勝ち抜いた名牛が

続々と会場入りしているところです

素人には、どの牛も立派に見えましたw

JcaCHtAmdVSAYmf1448312679.jpg

青い作業着の人が審査員です

牛を触ったり、毛並みを見たりしていました



ピンクの法被を着た女の子は

高校生レストランの舞台になった

相可高校の生徒さん

彼女は家畜科の生徒さんでしょうか?

自分達が育てた牛の晴れ舞台

撮影していました

毎年、相可高校もこの共進会に出てます

LbBR94S4rQ1X_bo1448312812.jpg

審査の結果

最優秀1等に選ばれたのは

体重680キロの「ももみや」でした

牛は太りすぎてもいけないそうで

背も高すぎず低すぎず

俵のような体型がいいそうです

飼育主さんは、食べ過ぎに注意されていたそうです

gjIZrnosNblehDa1448312919.jpg

ももみやを落札したのは

津市の朝日屋さんでした

ほぼ毎年、朝日屋が1等の牛を落札しています

三重では有名な松阪牛ブランドのお肉屋さんです

落札価格は、来年賢島で開催される

「サミット」に語呂合わせて


3310万円


びっくりな高値です!!

w8OXKNo7SciTrd_1448313214.jpg

色んな屋台が出ていましたが

一番インパクトの大きかったのはこれ!!

大玉たこ焼きです

Rirr_M1f4kuGEDk1448313289.jpg

たこ焼き1個の中に

卵が1個入ってます

こんなたこ焼き初めて見ました!!

買おうと思ったのですが

焼くのにも時間がかかって

たくさんの人が並んでいたので

今回は諦めました

L0ufP8VPXOogSFr1448313127.jpg

松阪市のシンボル

鈴の絵柄のマンホールです














宜しかったら

応援クリックお願いします!

スポンサーサイト





天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物と自然が好きな主婦です♡
気の向くまま、色んなところに行って写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
職場にやってくるハナ君やグレオ君の様子を
面白おかしく紹介しています

宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス