自由気ままに・・・ 2016年02月16日
FC2ブログ

長良川河口堰(2)

(2016-02-16)


N7swSnLJknxogBm1455021013.jpg

長良川河口堰と平行して掛かる橋

伊勢大橋です(国道1号線です)

sBiIzALkZljtfjz1455021090.jpg

長良川河口堰の全てのゲートは

シェル構造の二段式ローラゲートだそうです

ゲートの上面に沿って河川水を堰上流から下流へと流すことも

下段ゲートを上げてゲートの下から河川水を流すことも可能

img_1.gif

仕組みの断面図です

cGoQYQdn2cHZN6W1455021749.jpg

fbeHPi9Wqy0p03g1455021266.jpg

川の端っこ上流方面に

本流から逸れた小さな水路がありました

pgU2GnoZmykAkeC1455021190.jpg

なんだろ?って思いつつ撮影

7Ir8dPy4nkFkKJ51455021604.jpg

河口堰を越えて

下流に続いてました

zzfQbFvMn_4MhZQ1455021478.jpg

あっ・・・説明書きのプレート発見

なになに?読んで見たら

この小さな水路は、魚の通り道だったんですね

運河の閘門で船を通すのと同じ様な仕組みで

魚類を遡上させる魚道

上下流それぞれにゲートを配置し

このゲートを操作することにより

ロック内の水位を調節して

魚類等を遡上しやすい環境にしてあるそうです



しかし・・・こんな川の端っこにある小さな魚道

すべての魚が通ってくれるのか?

疑問ですよね!!


DgHuOClh5ZpSjkw1455021389.jpg

ZvXRuEhjjtJET3X1455021863.jpg

長良川河口堰は

運用開始から20年を迎えましたが

ゲートで流れをせき止めることによる

環境への影響などをめぐり

今も議論が続いています

N4zFLulP1bgh5Ln1455438938_1455439022.jpg

ダムカードゲットです♪




「思い立ったら吉日」の人


相方の母、管理人の姑は

管理人家族とは別棟の

離れで生活しています

姑は夜7時には寝て、朝の3時には起きています

娘達は仕事を終えて帰るのは、8時~9時

それから夕飯をみんなで食べるので

生活習慣時間が全然違うため

生活を別にしてるわけでして・・・



その姑の事なのですが

休日は、たまには管理人も朝寝坊したいわけで

ゆっくり起きてきて、カーテンを開けず

ぼーっとしていると

けたたましく、インターホンが鳴る鳴る~~

出て行くと、この時間(朝の8時)にカーテンが開いてないから

何かあったのかと思ったわ!

体、大丈夫??ですって(おいおい)



平日の朝の6時半頃

またもインターホンが鳴る鳴る

ちょうど家族のお弁当を作ってる時間

(管理人の朝の一番忙しい時間です)

忙しいのに~~と思いつつ

なんですか?と聞くと

「離れの、寝室の電球が切れたみたいなの

あとでいいから息子に

見て欲しいって頼んでおいて」

「○○さん(相方)、まだ寝てますけど」

「えぇぇぇ?まだ寝てるの?」

「・・・・・・」

そんな事、今の忙しい時間に言いにこなくても・・・・

後でいいやん~~

と心の中で思いつつも

「起きたら言っておきますね(にっこり)」←内心ムカムカしてますw




など・・・まだまだ、いっぱいある

姑の自分本位の行動

自分が、こうしようと思い立ったら

相手の事など構わず、ずかずか入り込んでくる

頭が痛いです~~

イライラも募るばかり




っと、ちょっと愚痴ってみました

すみません













宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト





天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物と自然が好きな主婦です♡
気の向くまま、色んなところに行って写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
職場にやってくるハナ君やグレオ君の様子を
面白おかしく紹介しています

宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス