fc2ブログ
ドライブ 2016.07.03 (日)

昨日の、お伊勢さん外宮の流れから

今日は内宮さん?って

思われた方もいらっしゃるかと思いますが

今回は内宮さんへは行きませんでした(すみません)



行ったのは、津市榊原町

射山神社(いやまじんじゃ)です

榊原町は温泉地で、たくさんの温泉宿があります

B8SPoPQ33cy8ZKA1467239257.jpg

射山神社は、温泉地榊原の氏神さんで

地面から湧き出るお湯で体を清める

「湯ごり」に使われており

伊勢に向かう参拝者を清めたり

古くから温泉の力で体を清め癒す場で

榊原温泉を護るために

温泉の神を祭神とした湯山神社であったそうです

約1500年前からの歴史ある温泉地です

神社は地元言葉の訛りから

「ゆやま」が「いやま」と変化したようで

喜式(927年)神名帳には射山神社と記録されているそうです

iKDfpHwRsdGJXiU1467239354.jpg

恋こ槌(こいこづち)

「 恋の明神 」 としても知られており

大黒様の「 恋こ槌 (こいこづち) 」にふれると

恋のパワーがアップするなどといわれています

mUSLD2TtwgGTtLT1467239482.jpg


E8Feo_TBmTCU1EI1467239678.jpg

ELme0tJDm4QB8921467239871.jpg

3FKfk7bDAV3QOM01467239783.jpg

貝見山

この山を中心に

新生代(1500~2000万年前)の

貝の化石が多く出土するところから

貝石山の名がつきました

現在は三重県の天然記念物に指定されています

gqHJgC3PqKCvkZg1467239972.jpg

温泉街なんですが

この辺りはとても静かでした

管理人が行った日

人っ子一人、出会いませんでした

Wb5Sfs3K84VbuU91467240096.jpg


榊原の無色透明な湯は

風呂上がりに肌がつるつるスベスベになる事から

美肌の湯として知られています

まだ石鹸が残ってるような感じで

つるつるなんですよ

初めてお湯に入った時はびっくりしました

このつるつるスベスベの理由は

科学的に解明されていませんが

温泉成分に含まれる重曹成分により

古くなった皮膚の角質を崩れ易く

、ナトリウムイオンを多く含む高アルカリ成分が

皮脂と温泉の間にせっけんの様な膜をつくる事で

肌につるつるとした効果をもたらせるのではないかと言われています

絶妙なバランスの温泉成分が含まれている事が

榊原温泉のつるつるスベスベの秘密がある様です

是非一度お越しくださって

つるつる体験なさってくださいw












宜しかったら

応援クリックお願いします!
スポンサーサイト