自由気ままに・・・ 2017年03月

吉野山総本山 金峯山寺 

(2017-03-30)

dKjVoNTUhVFYgc11490790674.jpg


PrrJukdXOWKX1Fa1490536559.jpg

金峯山寺 仁王門  (国宝)

(きんぷせんじにおうもん)


銅の鳥居から200m余りの場所に建つ

三間一戸、人母屋造り、本瓦葺の楼門で

門前町本通りのつきあたり、右段の上に建っています

1456(康正2)年に再建されました



南向きの本堂が山上ヶ岳からの巡礼を迎えるのに対し

この門は北を向いているのは

大阪や京都から逆峯入りする信者を迎えるためだそうです

(現在改修工事のため、ネットが掛けられてました)

xBZzx3NLtHJyIzl1490536790.jpg

金峯山寺の本堂



大和の国 、吉野山から大峯山山上ケ岳にかけての一帯

古くは金峯山(きんぷせん)と称し

古代より世に広く知られた聖域でした

この金峯山に役行者神変大菩薩が

白鳳年間(7世紀後半)に修行に入り

修験道独特の本尊・金剛蔵王大権現を感得されます

この姿を山桜に刻んで、大峯山寺本堂と山麓の金峯山寺蔵王堂に祭祀されます

これが金峯山寺の開創と伝えられています

KZSx1pFw793GuYY1490536892.jpg

明治7年(1874年)、明治政府により修験道が禁止され

金峯山寺は一時期、廃寺となり復職神勤しますが

同19年(1886年)に天台宗末の仏寺として復興

昭和23年(1948年)、蔵王堂(国宝)を中心に、金峯山修験本宗が立宗し

その総本山として今日に至っています




平成16年「紀伊山地の霊場と参詣道」の一つとして

金峯山寺本堂蔵王堂及び仁王門が

ユネスコの世界文化遺産に登録されました

wRFiFVJTTP7cmAW1490537283.jpg

金峯山寺内にご鎮座

威徳天満宮

cenefLbLITMlCvZ1490537436.jpg


如意輪寺の開基・日蔵上人が

菅原道真をこの地に祀ったものであるとのこと



日蔵上人が大峯山中の笙の窟で修行していたところ

急に仮死状態になって間魔宮へ

天子の衣服を身に着けてさまよっている醍醐天皇に出会い

日蔵上人に

「生前善政を行ったつもりであったが、藤原時平の告げ口により

菅原道真を太宰府に流してしまったため、その罪により現在苦しんでいる

生き返って道真の霊を祀ってほしい

そうすれば自分はこの苦しみから逃れられるだろう」

と伝えると、日蔵上人はこの世に蘇ったそうです

修行を終えて、この地に威徳天満宮として祀ってそうです

WW4E5_eo0st1uH81490537512.jpg

9mroc68aOp1NGCU1490537670.jpg

こちらでも、梅の花が綺麗に咲いていました

aJcmR5Gl_VSwNUF1490537831.jpg

金峯山寺(きんぷせんじ)の御本尊は

金剛蔵王大権現で青い姿をし

赤い髪を逆立て、真っ赤な口から牙を鼻までのばす

怒れる圧倒的大迫力の3体の仏像です

(↑ ポスターを撮影しました)



この仏像達は、釈迦如来・観音菩薩・弥勒菩薩であり

私達が知っているような仏様の柔和な表情をしていません

普段はベールの裏に隠れていますが

毎年ご開帳の時には、拝見することができます

今年は平成29年4月1日(土)~5月7日(日)の期間

足を踏み出し今にも飛び出してきそうな大迫力を見ることができます



今回は、行った時期が早かったので

迫力あるお姿を拝見することが出来ませんでしたが

昨年のご開帳の時に来て拝見しているので

まぁ、いいかぁ~

だったのですw

M5_wBFGAu1OHdA91490537736.jpg

次の目的地へ向かいました

行かなきゃ良かったと思うほど大変でしたがw





続きます














FC2ブログランキングに参加しています

宜しかったら

応援クリックお願いします


天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス