自由気ままに・・・ 2017年03月06日

六華苑(ろっかえん)、洋館編

(2017-03-06)


三重県桑名市の六華苑の続きです

和館を見学したので

次は洋館へやってきました

vCoIagGHZXxlmLX1488080783.jpg

洋館の建築は、鹿鳴館の設計で知られる

イギリス人建築家ジョサイア・コンドルによる

木造2階建てでヴィクトリア朝住宅の様式を基調としています

外観の特徴の東北の隅に立つ4階建の塔屋があります

コンドルが描いた当初の図面では

塔屋は3階建だったそうですが

「揖斐川を見渡せるように」との清六の意向で

4階建てに変更されたそうです

gVHdCEbNje32De61488410112.jpg

塔屋の中はこんな風になっていて

4階まで同じ造りの部屋です

(3階、4階は立ち入り禁止で入れませんでした)

1階の塔屋部屋は、来客の控え室になっていて

2階の塔屋(写真の部屋)は、家人の休憩室だったような・・・

無題

洋館入り口の玄関です

重厚な扉の明かり取り

ステンドグラスになってて

とてもおしゃれですよね♪

FuNstz4xMbsUDpb1488432322.jpg

1階洋間(客間)

客人を招いて食事等をしたのでしょうか

どんなご馳走が並んだのか・・・?

想像もつきませんw

Q2lOZpVUg_1WrXV1488409870.jpg

どの洋間にも、暖炉が造られてました



暖炉=お金持ち

そんなイメージが子供の頃からありましたw

KgDX6eyrBRNM3Eo1488431861.jpg

2階洋間(家族団らんの部屋)

vYlR9A7mpEEIuQN1488432153.jpg

2階の洋間には

和風の襖が設けられるなど和洋折衷

押入れの中に収納棚を作り付けるなどの

工夫がなされていました

iWDFVVkhVX3NniN1488431792.jpg

庭園に面して多角形に張り出したと2階のサンルーム

全面窓なので、明るくて快適でした

EnW8bcsebX7Kh7o1488459352.jpg

素晴らしい庭を眺めながら

ロッキングチェアーに座って

読書などを楽しみたいですね

q0u_85uPGydAOth1488432257.jpg

Drp2nKQ81uuSH5K1488459279.jpg

主庭園

建物の南側に位置する

芝生の広場と池を中心とした日本庭園

Sz0IPd8Xt3svi_31488458529.jpg

渓流や滝、枯れ流れなどが巧みに配置されています

当初、池の水は揖斐川と繋がっており

川の干満の変化に合わせて

池の水位が変わる「汐入り庭園」となっていたそうです

Kqh8iG22KDcv7E61488459425.jpg

Sb8944t3mWmRrTM1488459676.jpg

和館の中にあった蔵(1番蔵)のほかに

もうひとつの蔵(2番蔵)もありました



洋館、和館には

それぞれ専用のメイドさん(女中さん)がいましたが

和館の女中さんは、洋館に入ることが許されなかったらしいです

洋館のメイドさんの方が格が上だったようです



どこからどこまでも

贅沢に造られてて

ため息しか出ませんでした














宜しかったら

応援クリックお願いします

スポンサーサイト


天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス