自由気ままに・・・ 2017年03月15日

滋賀県長浜市へ

(2017-03-15)

管理人の大好きな町

滋賀県長浜市へ久しぶりに行ってきました

iSF7RX2A7sZAJpf1489063887.jpg

いつも車を止めてる長浜城下の駐車場

行ってみると満車状態で焦りました

気候も良くなってきたので(行った日は小春日和でした)

皆さん考えることは同じなんですね

虫も土から出てくる時期

人も陽気に誘われて、お出かけしたくなりますよねw



満車ではどうにもならないので

他の駐車場を探しながら彷徨っていたら

お城から少し離れた公園の駐車場が空いていました

ここは、ちょっと繁華街から離れてるので

止める人も少なかったのかも・・・

ウォーキングにはちょうどいい!と歩きました

日頃、あまり歩かないので、こういう時こそ健康のため歩こう!

心の中で言いながら、ゆっくり散策しました

1lgAd2Qgn_HAfpb1489063980.jpg

まずは立派な長浜城を目指して歩きました

立派な松の木には、雪よけの

ツリーのような縄が張られてました



この長浜城は、柴秀吉(豊臣秀吉)が築城し

秀吉が最初に築いた居城であり

秀吉の城下町経営の基礎を醸成した所でもあります



現在の天守は1983年に

犬山城や伏見城をモデルにし模擬復元されたもので

市立長浜城歴史博物館として運営されています

3fPUPEBK2VGypCr1489064076.jpg

お城のすぐ前は琵琶湖

公園になっているので少し歩いてみました

今までそばは通っても来た事がなかった場所

太閤井戸(たいこういど)の石碑を発見

秀吉公の在城時に使われたと伝わる井戸の跡で

この井戸は昭和4年(1929年)

琵琶湖の渇水によって発見されたものだそうです

発見当時は、厚さ3センチメートルほどの

木の板で囲まれた状態であったといいます

現在は、長浜城ゆかりの遺跡とし

周囲を石で囲んで保存されています

rUsuCffjwSrtGRA1489064254.jpg

琵琶湖の中に立つ石の柱に乗っかる鴨

何とかと煙は、高い所が好き?みたいなww

目立ちたがりの鴨なんでしょうか

FXwoh54Y9s7eno91489064363.jpg

岩の上で休んでる雌鴨

ぐっすり眠ってる風でした

水面ではナイトのような雄鴨が

ずっとこの状態で佇んでいました

雌鴨を守ってるのかも・・・

IRVLZD1iIyLDCIX1489064179.jpg

小さな島のような所で羽を休める鴨達

岸から離れてるので

外敵も近づけない場所

ここは鴨達のねぐらなのかな・・・?



鴨達を、ずーっと見てても飽きない管理人ですが

同行してる相方が暇そうにしてるので

鴨に別れを告げて、黒壁の方に向かいました

muwTmf9BFWeQN6v1489064477.jpg

途中、豊国神社(ほうごくじんじゃ)へも参拝してきました

uX9O9n9SEhDOL031489064583.jpg

豊臣秀吉は、天正元年(1573年)~天正4年(1576年)

長浜城主であったが、当社は長浜町民が秀吉の3回忌に当たる

慶長5年(1600年)、その遺徳を偲んで建立したものだそうです

ux6jYDWGtQ0ZeJf1489064727.jpg

面白い信号機発見

傘を被ってるみたい

これは雪避けなんでしょうね

xtSMKSbyy8r4Wpp1489064888.jpg

黒壁スクエアに到着です

伝統的建造物群を生かした観光スポットで

黒漆喰の和風建築である

「黒壁1號館」から「30號館」まであるそうです

(写真は5號館)




続きます













宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト


天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス