自由気ままに・・・ 2017年05月04日

藤を楽しんだ後は・・・

(2017-05-04)

天王川公園で、たっぷり藤を堪能した後は

すぐ近くにある、津島神社に向かいました

2017-04-29_142_convert_20170503185206.jpg

道すがらに見た、綺麗なモミジです

陽の光を浴びた葉っぱが透き通って見えました

とても綺麗でした♪

2017-04-29_138_convert_20170502222457.jpg

下には矢車草が・・・

大好きなブルー系でした

(一緒に行った)ブルーネズミさんと一緒にパチリ

2017-04-29_095_convert_20170502215733.jpg

津島神社の歴史は古く、紀元前にさかのぼります

飛鳥時代以前に現在地近くに移り

平安時代810年に現在の位置にあり

1,450年の歴史をもつ全国に約3千社ある

津島神社・天王社の総本社です

2017-04-29_096_convert_20170502220002.jpg

南門(県文化財)

P1010730.jpg

本殿(重要文化財)

慶長十年(西暦1605)清洲城主松平忠吉(家康四男)の病弱を憂えた

妻女政子の方より寄進になった建物であり

桃山式建築の伝統を残す優雅なものです

2017-04-29_098_convert_20170502224810.jpg

津島天神祭り

毎年七月第四土曜日宵祭(提灯祭)

翌日曜日朝祭(車楽祭)を中心として

三ケ月に亘って執り行われる津島神社の大祭です

見どころは400個余りの提灯をまとって こぎ進む

宵祭の巻藁舟(まきわらぶね)です

↑は、その模型です!



動画、お借りしました

2017-04-29_101_convert_20170502220724.jpg

稲荷神社

赤い鳥居がずらっと・・・

こんなシーン見たら絶対くぐって

写真撮りたくなりますw

2017-04-29_104_convert_20170502220224.jpg

小さな社がいっぱい

2017-04-29_108_convert_20170502220527.jpg

楼門(重要文化財)

2017-04-29_110_convert_20170502220905.jpg

手水舎

P1010726.jpg

胎内くぐり

各地の山岳や霊地の行場で、狭い洞窟や割れ目を通り抜ける場所に付けられた名称

修験者や行者、ないしはそれに率いられた信者たちは

山岳や霊地を他界または胎内とみてその中を巡歴して修行し

いったん死んで生まれ変わる擬死再生の行を行ったが

胎内くぐりによってその観念を象徴的に実践して確認した

これによっていっさいの罪穢を捨て,肉体と魂を浄化し

新たに生まれ変わるという考え方を行動で示しました

2017-04-29_034_convert_20170502225451.jpg

津島神社は最上級のパワースポットでした

境内に入ると癒しの空気が感じられ

この空気感は、山奥深くにある清らかな神社ともちがう

研ぎ澄まされた建築の迫力と

独特の雰囲気を漂わせた風情でした












宜しかったら

応援クリックお願いします!
スポンサーサイト


天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス