fc2ブログ
ドライブ 2017.06.27 (火)


DlnlNe5v0ajx_D41498172576.jpg

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町

那智の滝に行きました

0jfSxhIddLsGI1a1498172686.jpg

ユネスコの世界遺産

『紀伊山地の霊場と参詣道』

(2004年〈平成16年〉7月登録)

cqcB2zk7vXyID_K1498172795.jpg

那智川中流にかかる滝

石英斑岩からなるほとんど垂直の断崖に沿って落下し

落ち口の幅13メートル、滝壺までの落差は133メートルに達します

k25cZhapk3bWOcR1498219938.jpg

その姿は熊野灘からも望見することができるそうです

総合落差では日本12位ですが

一段の滝としては落差日本1位

華厳滝、袋田の滝と共に日本三名瀑に数えられています

v3M_cnm9K9j4_8t1498173259.jpg

那智の滝の近くには

熊野三山の一つ「熊野那智大社」や

「青岸渡寺」があるので行ってみました

kuGX_lxLmggdqtv1498172878.jpg

本来なら、滝から歩いて階段473を

歩いて登るのがいいのでしょうが


aAVzeG5ZkJTCY981498173037.jpg

管理人達は、途中まで車で行くことにしました

滝でも結構階段を歩いたので疲れちゃって・・・

RwSiOhPxPghFVk81498172950.jpg

でも最後は階段が待っていましたが・・・

JnTj4jjD1AypgAS1498310742.jpg

熊野那智大社は、田辺市の熊野本宮大社

新宮市の熊野速玉大社とともに熊野三山の一社

全国約4,000社ある熊野神社の御本社でもあり

日本第一大霊験所根本熊野三所権現として崇敬の厚い社です

bA2cl2mWzLJUv_11498310861.jpg

拝殿

主祭神は熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ、イザナミノミコト)

夫須美(ふすみ)とは「むす」という生成発展を意味する言葉であり

同時に「結(むすび)」という意味を持っています

このため、かつては「結宮(むすびのみや)」という通称で呼ばれていました

他の二山と違い、御滝の神様を併せ祀っているため

一柱多く神様を奉斎しています

元々は御滝の近くで祀られていましたが、約1,700年前に現在の場所に遷りました

bF4OcVCrH8ejbY51498310576.jpg

御縣彦社(みあがたひこしゃ)

八咫烏(やたがらす)は熊野の神様のお使いで三本足の烏です

より良い方向へ導く、お導きの神様とされ

熊野那智大社の境内にある御縣彦社(みあがたひこしゃ)でお祀りされていて

正面に祀られた八咫烏の銅像です













FC2ブログランキングに参加しています

宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト