自由気ままに・・・ 2017年11月21日
FC2ブログ

寒蘭展へ

(2017-11-21)

家から1時間弱の所にある大台町道の駅へ

ドライブがてら行ってきました

喫茶コーナーでモーニングを楽しみながら

新聞を読んでいた相方が

「道の駅の近くの健康ふれあい会館で‘寒蘭展‘してる」

と教えてくれたので帰り道に、ちょこっと寄ってみる事に

20171113125012af1.jpg

大台町 粟生(おおだいちょう あお)

健康ふれあい会館内

花盛りの寒蘭60点が展示してありました

20171113124941073.jpg

寒蘭は深緑色の線形葉で

20171113125009c37.jpg

晩秋に芳香のある花を数個つけるそうです

20171113125010f20.jpg

「引本」

20171113124939856.jpg

「豊雪」

「豊雪」は、寒蘭に詳しい人なら誰でも知っている名花だそうで

西谷産土佐寒蘭で雪のように白い素心花

30年ほど前は、1株○十万円もした高価な花だったそうです

今は1万円全前後で購入できるそうですが

管理人にとったら、今でも高価で手が出ませんが・・・

201711131249386b3.jpg

寒蘭青花優勝「新雪」

冴えた淡緑白色の三角抱え咲きの桃腮素で

腮が僅かに桃色ににじむ

鼻頭は僅かに黄味を帯び内弁は包む

花茎は淡緑の中幹で、葉の上に高く抜ける

葉はやや幅広の中垂れで、露受けが交じる





こちらの展示会は、花盛りの11月に毎年開いているそうで

同町や大紀町、松阪市の会員約20人が

丹精込めて育てた自慢の鉢植えを持ち寄って

約60点を出品していらっしゃるそうです




寒蘭は寒い時期に咲くため『寒蘭』と呼ばれていて

学名はCymbidium kanran

高知県出身の牧野富太郎植物博士により命名されました

産地により土佐寒蘭、日向寒蘭、紀州寒蘭等に分類されています

葉、新芽、花芽、花のすべてが鑑賞の魅力があり

四季を通じて楽しむことが出来ます




初めて見る寒蘭の花

洋蘭に比べると、色も形も地味でシンプルで

(大きな声では言えませんが・・・・)

相方と、入賞した基準がわからないねって話してました(汗)




展示を見終えて帰ろうとしたら

主催者さんから、ペットボトルのお茶を頂きました

寒蘭の良さも分からないのに見せてもらい

お茶まで頂いて・・・申し訳ない気持ちで帰ってきました

2017111315482180e.jpg

「セピアな世界」



真っ黒クロたんと

影武者(クロの影)クロたん

どっちがどっちか分からないほど

お互い真っ黒です













FC2ブログランキングに参加しています

宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト





天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物と自然が好きな主婦です♡
気の向くまま、色んなところに行って写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
職場にやってくるハナ君やグレオ君の様子を
面白おかしく紹介しています

宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス