自由気ままに・・・ 2018年03月08日

地元を歩く・・・・松坂城跡公園

(2018-03-08)


05QOoQ2rPRRAS8y1520170496_1520170537.png

松坂城(まつさかじょう)

現在は松阪城とも表記されます

0Ma7TCaaO6StFIx1520170778.jpg

所在地は三重県松阪市殿町

城跡は松坂城跡(まつさかじょうあと)として

国の史跡に指定されています

9tWNSY2xp_pEMH61520257750.jpg

城は梯郭式平山城でした

市内を流れる阪内川(さかないがわ)が

城北を流れ天然の堀となっています

江戸時代初期には松坂藩の藩庁となっていましたが

廃藩後は御三家紀州藩の

南伊勢国内17万9千石を統括するために城代が置かれました

iVgzUwqObOoB7Wp1520260463_1520260520.png

現在は石垣のみが残っており

城址公園となっています

bGWABR21jkXMDJT1520260645.jpg

建築史家の内藤昌は

「松坂城の石垣は、安土城同様の形式だが

それを上回る強固なもので美観という点でも優れている

蒲生氏郷の美意識の高さを感じられる」と述べていて

近世の先駆けとなる名城に挙げられています

tKx35nR7KMAhqCa1520257131.jpg

安土城の築城に加わった蒲生氏郷ですが

松阪城にもこの時の石垣作りが取り入れられています

石垣のつみ方は「野面積み」を主体に

隅の部分は「切り込みはぎ」「算木積み」という工法が使われています

これらの工法は「穴太衆」と呼ばれる近江国の石工集団が

安土城で今までの日本にはなかった新しい築城方法を発案しました

i0ecPDGhUTKshjO1520257228.jpg

蒲生氏郷は自分の出身地でもある穴太衆を中心に

地元の農民をかり出し石垣をくみ上げていきました

MomKlbJvULCHRkS1520257017.jpg

石材の多くは近くの河原から集められた石が使われましたが

天守台などには古墳に埋葬された石棺の蓋まで使用されたそうです


MqarNU8cMgjA8a91520257534.jpg

松坂城跡は、子供の頃から何度も来ている

慣れ親しんだ公園です

花の名所としても親しまれていて

桜、藤なども、もうすぐ見られます

daJp91x5ZX9MXWD1520257322_20180306224902f40.jpg














FC2ブログランキングに参加しています

宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト


天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス