自由気ままに・・・ 2018年03月13日

地元を歩く・・・(2)

(2018-03-13)

松坂城跡公園散策の続きです

何度も来てる松坂城跡でしたが

今回初めて見る場所がありました

(こんな場所があったなんて、知らなかったです)

eV0bgFsFv77_to91520479656.jpg

天守跡に梅林が出来ていたのです



それほど広くはないですが

梅の木が植えられてました

ZenkHdo6ejA7VuO1520479985.jpg

行った時は、それほど花も咲いておらず

咲いてる木を探して写真に撮りました

nxfXAalmQTBjO531520601087.jpg

IroFT68OTcLbww91520479758.jpg

紅梅

SzQh8w57DElNGdP1520479854.jpg

白梅


いいお天気だったので

青空に梅の花が良く映えて

とても美しかったです



城跡を隈なく散策したので

今度は、お城跡のすぐ下にある

御城番屋敷の辺りへ下りてきました

1xKTpghdLkISi9T1520515968.jpg

小さな休憩所に井戸がありました

娘がやってみたいと言うので

井戸の汲み上げをしています

取っ手を上下に動かして、井戸水を出して喜んでいますw

こういうの、若い子達はやった事がないから

珍しくて楽しいのでしょうね

Jjn22mw3FQv6i_B1520480219.jpg

いつも綺麗に整備されている

御城番屋敷前の石畳

この雰囲気がいいんですよね~

3XJTODCX0jd4kRw1520516118.jpg

鈴の模様のマンホール

ここ松坂で生まれた本居宣長(モトオリ・ノリナガ)

18世紀最大の日本古典研究家

木綿商の家に生まれるが、医者となる

医業の傍ら『源氏物語』などことばや日本古典を講義し

また現存する日本最古の歴史書『古事記』を研究し

35年をかけて『古事記伝』44巻を執筆する

鈴と山桜をこよなく愛し、書斎を「鈴屋」と呼び

また山室山にある奥墓には山桜が植えられている

そんな、本居宣長が愛した鈴がデザインされています

DCRvmzVYr92dqGs1520516217.jpg

南龍神社

紀州藩の初代藩主 

徳川頼宣(南龍公)が祀られています

McRwE6tfRSl8K9k1520516305.jpg

御城番屋敷土蔵

江戸時代末期
 
松坂城隠居丸に建てられていた

3棟の土蔵のひとつの米蔵です













FC2ブログランキングに参加しています

宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト


天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス