自由気ままに・・・ 2018年05月01日
FC2ブログ

馬見岡綿向神社(うまみおかわたむきじんじゃ) (1)

(2018-05-01)


efaCTIJoHWoH1Tf1524663631.jpg

今回のふらっとドライブは

滋賀県日野町にある馬見岡綿向神社へ

ここより東の鈴鹿山脈の霊峰「綿向山」に出雲の開拓の祖神を迎え祀り

545年に頂上に祠(大嵩神社)を建てたのが始まりで

その後796年に里宮としてこの地に遷されました



ここ、結構好きな場所なんです

7D17_DTaA0wLvYL1524663792.jpg

一度目は小雨降る中の参拝

二度目は、春季例大祭 日野祭りの時でした

今回は3度目です!

tRgnj0xx5hHSTHs1524663882.jpg

ガラス張りの立派な拝殿

RBvGx3lJfzaGGj_1524663993.jpg

ご神馬(しんめ)

ZlwgFuZURJy4_oC1524664385.jpg

こちらが本殿

1707年に建てられ、大正には内陣を改造

昭和には屋根を桧皮葺から銅板葺に直していています

GIOTj7mN_RXoB4O1524664767.jpg

ピカピカに輝いてる!!

TK3qDy1Dilj3ZBJ1524664902.jpg

御本殿の階段の飾り金具と

大吊り金灯籠が修復されたそうで

金色に輝いてて美しかったです

どちらも名古屋市在住の金具職人

伊東冨三郎氏が自ら修復し奉納下さったそうです

KaBwqRbOXOBCurB1524664993.jpg

大きな猪の石造

神様の使いだそうです

c9DROz6931dBEDv1524665117.jpg

本殿右隣にあった八幡宮

小さながら、とても立派で良いお社でした



御祭神 応神天皇 ・ 仲哀天皇 ・ 神功皇后

承元3年(1209)の火災で炎上して後

数百年間仮殿であったのを寛文5年(1665)仮殿に鎮祭するのを恐れ畏み、

神主・里人と計り社殿を修造する

今の社殿は天保3年(1832)西大路藩主市橋公により修造されました

ZgNmcJ_QgP9CzpA1524665270.jpg

龍の彫刻

wI2IWkPe8YqOOQA1524665371.jpg

こちらは、鯉の滝昇りでしょうか・・・


美しい彫刻が施されてて素敵だなぁ~って思いました














FC2ブログランキングに参加しています

宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト


天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス