自由気ままに・・・ 2019年09月12日
FC2ブログ

敏太神社 (みぬたじんじゃ)と、無邪気なグレオ君

(2019-09-12)
wZcUtaS4haRlxjB1568120885.jpg

松阪駅の西5Kmほどの美濃田(みのだ)町に鎮座する

敏太神社 (みぬだじんじゃ)

先日、前の道を通り抜ける際、綺麗な水連の花が目に留まり

慌ててUターンして雨の中

駆け足で神社の境内を散策しました

LTNh7VezVrOUL0V1568120574.jpg

以前は、こちらの神社は荒れ果てていて

草がボーボーに生えていたのですが

昨年だったか?綺麗に整備され

立派な池が出来上がりました

ZE2y4S86hpgxeFR1568120662.jpg

池には優雅に錦鯉が泳いで

ultkJSl0n9OWuhc1568120762.jpg

美しい睡蓮の花が

mVc3xinWUNtzhgh1568120834.jpg

咲き乱れてました

jjVfCgru4HgPQVI1568120729.jpg

鬱蒼とした木々の中にある池の中

雨にしっとり濡れた睡蓮の花がとても素敵でした

まだ花数は少ないですが

これからドンドン増えていくことでしょう

ますます素敵な池になると思います

9DuRH099yRei56a1568120472.jpg

池の脇に咲く「ヤブラン」も素敵でした

LBpAqDaHiQWoeuv1538882852.jpg

敏太神社(みぬだじんじゃ)の隣りには

三重県には珍しい大仏様が建立されています

元々は、800年ほど前の鎌倉時代に

本地仏として木造の大仏が作られ

真楽寺の塔頭であった長楽寺に安置さていたそうですが

440年ほど前に織田信長の伊勢攻めで

難攻不落であった大河内城との戦いの際

神社、お寺、大仏などすべて焼き払われてしまいました

2Od_cMvUtuNDutK1538882884.jpg

現在の大仏様は、江戸時代の1737年

紀州粉河に住む蜂屋平右衛門正勝が製作したものです

I1rUlm_4Uvi7DuF1538882908.jpg

この大仏は、隣接地の敏太神社の八幡宮の本地仏として

真楽寺の三世静室素住と地元の中川清左衛門とが協力して

造立のために資金集めに奔走して苦難の末

13年がかりで高さ3mで鋳造の阿弥陀如来として再建されました

三重県中南勢最大の大きさを誇る

青銅製の阿弥陀如来坐像です

地元では、美濃田の大仏と呼ばれ親しまれています

(美濃田の大仏様の画像は、昨年10月に撮影したものです)






グレオ君、外に居ると

ポンたん(こわ~いおばさん猫)や

ふとっちょ雄猫に苛められるので

上司が不憫に思って、仕事時間内のみ

事務所の中に入れてもらってます

部屋の中は天敵も居ないので

のびのび過ごしています


仕事中、机の下が、ごそごそ音がするので見ると

管理人の前の席の人のスリッパを

おもちゃにして、無邪気に遊ぶグレオ君でした

(臭くないのかなぁ…ってちょっと心配 
















FC2ブログランキングに参加しています

宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト





天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物と自然が好きな主婦です♡
気の向くまま、色んなところに行って写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
職場にやってくるハナ君やグレオ君の様子を
面白おかしく紹介しています

宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス