fc2ブログ
ドライブ 2019.10.09 (水)


4OUlqhPaiENqj6K1569588993_20190928213852c56.jpg

ダリアの花のサイズは

超巨大輪、巨大輪、大輪、中輪、小輪、極小輪と色々あります

zmdL9kbpmJY5VJq1569588644.jpg

こちらのダリア園では、大きさごとに分けて植えられていて

大きい花は豪華で美しいのでダリア園に入ってすぐ

メインの場所場所に植えられています

ZEkgQogLmwaMFRn1569588360_2019092821402755a.jpg

丈も高性から矮性まであり、花の咲き方も多種多様

最近は切り花としても流通が年々増えている花です

YhQJwamkvZs2yi71569588526_20190928213948e0b.jpg

色も様々で多種あって

白、橙、ピンク、赤、黄色など

一重や八重の様々な形の豪華な花です

VJm_5Hx0srq4AuS1569588747_20190928213947a97.jpg

美しさに心奪われるのは何時の時代も同じですね

ナポレオンが活躍していた時代

ダリアはその美しさを巡って争いを起こしていたそうです

r_C6Z4wv6jyfpwd1569588563_20190928213945247.jpg

ナポレオンの妻ジョセフィーヌはとてもダリアを愛しており

庭に沢山のダリアを育てていました

ある日あまりに美しいダリアを譲ってほしいという

貴婦人が現れましたが

ジョセフィーヌは軽くあしらいます

貴婦人は怒ってお金を使いジョセフィーヌの庭師を丸めこみ

球根を盗ませたのです

しかし、この事はすぐにバレて、ジョセフィーヌの逆鱗に触れます



庭師と貴婦人はジョセフィーヌによって追放されてしまいました

美しさは欲望に変わり、果ては人間関係も変えてしまうのですね

m7nvWwLIotrpPjk1569588486_20190928213944418.jpg

ダリアは、日本に天保12年(1842年)に

オランダ船によってもたらされたと言われています

IC9tlPUnFn0857v1569588842_2019092821385821d.jpg

日本に入ってきた頃は天竺牡丹(テンジクボタン)と呼ばれ

ごく一部の地域で栽培されていましたが

eHsnGVut4AyBcY81569588690_20190928213856d38.jpg

明治の中頃になると、盛んに栽培されるようになり

明治の末にはダリア品評会も開催されていたそうです

Efnk1iIV4supvC_1569588779_20190928213855e7c.jpg

その後、日本ダリア会が設立されました

7SBeYC609b5VJrd1569588428_20190928213854a48.jpg

現在は家庭ではもちろん、ダリア園も多くあり

たくさんの種類を見ることができますね




超巨大輪は大人の顔くらいもあり

こんなの見た事ない~って大きさの花です

豪華でうっとりするほどの美しさでしたが・・・

中輪、小輪は、小さな花が沢山咲いて

それはそれで可愛くて

素敵だなぁ~って思いました















FC2ブログランキングに参加しています

宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト