自由気ままに・・・ 安乗岬灯台

安乗岬灯台

(2013-09-30)

お腹がいっぱいになり

まだ帰るには時間もあったので

少し寄り道を。。。

IMG_7564.jpg

ここは、志摩市阿児町安乗岬にある

安乗岬灯台です

(今まで何度となく記事にしてます・・・灯台が好きなんです)

IMG_7561.jpg

ザッバ~ン


写真ではわからないですが

結構な白波がたってて

迫力がありました

IMG_7563.jpg

IMG_7523.jpg

芝生広場の

向こうに見える白い建物

IMG_7560.jpg

それが、安乗崎灯台です

IMG_7557_201309262237513c1.jpg

今からおよそ330年前の延宝9年(1681年)

徳川幕府が船の道しるべとして

燈明堂を建てたのが安乗埼灯台の始まりです

当初は約3mの高さの塔上に油紙で囲った灯籠を置き

この中で菜種油を燃やす仕組みのもので

風雨の激しい折には薪を燃やしてたといいます



この地にイギリス人R.H.ブラントンにより

洋式灯台が建てられたのは

明治6年(1873年)4月1日

全国で20番目の灯台ですが

使用したレンズは我が国初の回転式フレネル式です


IMG_7558.jpg


海蝕等による地盤の崩れにより

2度にわたり後退を余儀なくされ

昭和23年現在の位置に

四角形鉄筋コンクリート造りで建替えられています

なお、初代の灯台は

当時現存する最古の木造灯台であったことから

解体し横浜の灯台局に移して復元され

現在は東京都品川にある「船の科学館」の構内で余生を過ごしています。










スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

海の写真、大好きなんです♪
素敵ですね~(^_^)
応援☆

安乗岬灯台、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

眺めて、心癒されました。
ありがとうございました。

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。
応援ポチ♪♪

おはようございます
海に燈台のある風景って素敵ですね
こちら海なし県なので、羨ましいです  P

安乗岬灯台

お早うございます(*^^*)

青空のもと 白い灯台  松の木 綺麗ですね

素敵な写真です

昨日 ちゆきちゃん ライヴが横須賀芸術劇場で行われ行って来ました
10月9日にNHK歌謡コンサートに出演です

ポチ(*^^*)

松の木陰から海のお写真
すてきすぎて憎いわ( *´艸`)

由乃さんてお写真を貼るだけじゃなくって
ちゃんと説明をしてくださるのがドンのわたしとちがうところだわ(^^)v

おはようございます♪
青い空と海に
白い灯台が映えて
ステキなお写真ですね☆~

おはようございます♪

私は灯台のある風景が大好き…海育ちなんですね…

今日はこれから出かけるので、応援P☆だけで失礼します。

こんにちわ。

歴史ある灯台なんですね~。
徳川幕府の時代からなんですね!

おはようございます。

私もなぜか灯台が好きなんですよね~。
白いから?(笑)

見た目はたいした波じゃないのに、結構波音は大きく怖い時がありますよね。

応援☆

(*・д・)ノ*:゚★おはようございます☆・゚:*:゚
安乗岬灯台♪丁寧な解説で良く分かります。
ステキなショットですね、観光気分で拝見させて頂きました。☆ъ(*゚ー^)v♪
応援ポチッ☆彡

いつもご訪問いただきまして温かいお言葉・応援ポチッ☆彡を
°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°ございます。

海と言えば灯台がつきものですが、灯台も移動したり、歴史があるんですね。
練馬は海が遠いので、いつも青い空しか見えません。青い海原を時々眺められたら、人生が変わるのではないかと時々思ったりします(笑)

~ぽち

おはようございます。
灯台の話を目にしたら、
それによるイギリスの文化がやってきた事を
伝えている建物の存在がありそうです。
ランキングと拍手に応援

わぁ~灯台だ~
灯台って最近近くで、見たことないなぁ~
あっそういえば・・・あまちゃん終わちゃった!
今日みて、そうだそうだ~って・・・
灯台で想い出したもんで~(笑)

こうしてみると、三重県って
良い所が色々ありますね
海もあり、山もありだからでしょうね~
ちょっと長い休みのある時に
三重県めぐり言ってみたくなります

今は船も電子機器で運行しているのが多いのかもしれませんが、
青い海と、白い灯台と、松林のある風景は風情がありますね。
松の枝越しに見える青い海に、白波を立てて走る船が
まるで絵葉書のように美しいです。
色々な場所が再開発でどんどん変わって行くけれど、
こういう日本の景色みたいのはずっと残るといいなぁ。
そこに住んでいる人の安全とか便利さで仕方のない部分もありますが。
ところで、この灯台の側ってにゃんずのいた場所でしょうか。

青い海と白い灯台。絵になりますね。
こんな風景が見られる
別荘がほしいなぁ~~。
台風の時大変でしょうね・・・。むかし
灯台守家族のドラマがありましたね・・・。
歳がばれちゃいますね。ふふ。

素敵な景色ですね-。

こんにちは。由乃さん。

青いお空に何て素敵な景色なの
でしょうと思いました-。

素晴らしいお写真ですね-。

応援のポチです。

海が綺麗ですね。お腹いっぱいにあのお肉と
ケーキを食べて、観光してエネルギーを使う。
最高じゃないですか。また、デザートが
食べられる物。笑
灯台。私も好きです。ロマンチックですよね。

灯台にも深い歴史があるんですね...
水辺で木造だったって事も驚きです。

白波、バッチリ伝わっていますよ(^^)/
ブルーの空と海、素敵な写真です♪

灯台って私もあんまり見たコトないかも。
きれいな所ですね!
ま、灯台があるくらいだから
見晴らしが良いのは当たり前だろうけど^^;

白い波しぶき、雰囲気が伝わってきますよ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

景色がいいですね~
海も空も青い!
癒やされました(^^)

いいなー真っ青なお空と
芝生の向こうに見える白い灯台
ほんま絵はがきみたい^^
船の白波がまた絵になること!!

青い空に白い灯台、緑の芝生
映画に出てきそうなロケーションですね

船の科学館に行って見たくなりました
木造の灯台(^^)

こんにちは♪
四角い灯台...
珍しい?丸いイメージが強いですが...
初代は木製なんですねぇ~
見てみたいです(^O^)
ポチっと。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

由乃さん

こんばんは
ランキングにポチ!です。

覚えてないですが
伊勢志摩には灯台が多いように思いました。
何箇所か見に行きましたが全然覚えてないです。
最初は菜種油を燃やしていたのですね。
知りませんでした。
荒れたときにいるのですが
船から良く確認できたのでしょうかね~。

こんばんは^^
白波がたってるの、わかりますよ!
見応えありますね(^O^)
灯台には灯台の歴史があるんですね(*^_^*)

こんばんは☆

由乃さんの撮られるお写真、イイ感じですね^^
自然でセンスのいいフラットな雰囲気、僕は結構好きです〜♪
安乗崎灯台へ行ってみたくなる人、増えそう☆

こんばんは~
安乗崎灯台のある風景は素晴らしい眺めなんですね~
私も行きたいな~なんて思ってしましました・・
海の優しい風が伝わってきそうです(^・^)

安乗崎灯台からの眺めはとても雄大な
景色ですね!
日本には素敵なところがたくさんあるんだと
思いました。
ところで、猫ドンちゃんはお元気ですか?

素晴らしい岬の風景ですね☆★
松林から見える白い船…素敵ですね♪
緑豊かな芝生に灯台も、素敵ですね☆★
330年前からの、歴史のある灯台なのですね☆

見に来ていただいて、コメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

天気のいい日は安乗りの灯台の
景色も最高ですね~!
久しぶりに行ってみたいです(*^_^*)

灯台って私も好きです。
R.H.ブラントンは「日本の灯台の父」と言われてる方ですよね。
そっか初代の木製灯台は東京で見れるのですね。
是非見てみたくなりました。
行って来よう「船の科学館」(/_;)

海って、いいですよね~

私も、昨日海から帰ったばかりだけど
歩きすぎて、脚が疲れた~~~w

普段から鍛えないとって、反省しました。

このお写真見たら、またすぐにでも鵜mに行きたくなりました!

美しい海岸に囲まれた
岬ですね、
開放感ばっちり気持ちよさそ~
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス