自由気ままに・・・ 治水神社の由来

治水神社の由来

(2013-10-20)

IMG_8053.jpg

揖斐川沿いに歩いて

神社の入り口に向かいます

IMG_8054.jpg

治水神社の鳥居が見えてきました

IMG_8055.jpg

松の木が多いのは

神社のお隣まで

千本松原が続いてるからです


千本松原は岐阜県海津市海津町油島にある

松が植えられた堤防の事です

木曽三川(木曽川・長良川・揖斐川)の三川分流工事に伴い

分流堤に約千本の松が植えられました

油島千本松締切堤ともいい

1940年(昭和15年)7月12日

国の史跡名勝天然記念物に指定を受けました

IMG_8041_20131014230318a86.jpg

IMG_8063.jpg

IMG_8062_20131014230402031.jpg

IMG_8064_20131014230857bfb.jpg


IMG_8046_20131014230321b6a.jpg

IMG_8065.jpg

IMG_8066_20131014230349c5e.jpg

『宝暦治水』

木曽川・長良川・揖斐川の3河川は濃尾平野を貫流し

下流の川底が高いことに加え

三川が複雑に合流・分流を繰り返す地形であることや

小領の分立する美濃国では各領主の利害が対立し

統一的な治水対策を採ることが難しかったことから

しばしば洪水が多発していました

また、美濃国側では尾張藩の御囲堤より

3尺(91cm)以上低い堤しか

作ってはいけなかったそうです




『宝暦治水事件』

薩摩藩家老平田靱負(ひらたゆきえ)

及び薩摩藩士84名



平田靱負

宝暦4~5年(1754年~1755年)

薩摩藩が幕府の命で

木曽三川分流の治水工事(宝暦治水)の責任者でありましたが

治水工事が終わると莫大な工事費用と

数多くの藩士が亡くなった事の責任を取り自害しています

↑の絵は、その事件の経緯を描かれています



『治水神社』

1900年(明治33年)の分流工事完成時に

宝暦治水碑が千本松原南端に建てられています

1938年(昭和13年)には、

平田靱負ら85名の薩摩藩士殉職者を

「祭神」として顕彰するために

『治水神社』が建立されました




家に帰って神社の由来をネットで調べて

悲しく悲惨な歴史があったことを知りました




IMG_6994_20131013211738312.jpg

いつ何時、にゃんこに会ってもいいよう

カバンに忍び込ませてる

おやつをあげました

これで管理人との仲良し度も

グーンとアップですw

IMG_6997.jpg

机の下

IMG_6998.jpg

あっちこっち巡回中w










スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

治水神社の由来、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

ご紹介、ありがとうございました。

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。
応援ポチ♪♪

お早う御座います今起きましたよ。少し眠いね。

これだけの川が流れ込んでいると治水も大変だったでしょうね。

それぞれの時代に自然の脅威にほんろうされたのでしょうね。

おはようございます。
イケニャンくんはいつでもスタイルがいいですよね~。
寒くなってきたのに、ダレかさんみたいにおデブさんになってないですね( ゚∀゚)ノィィョ

狛犬の口が赤いのが妙に気になってしまいました^^;
魔物退治した後かな?(笑)

応援☆

ここの狛犬さんはかわいらしいですね
由乃さんは訪れたところを
ネットで調べるんですね
わたしも見習わなくっちゃだわ^^;
川越の歴史ぐらいは知っておかないとw
ご近所さんですからね^^

おはようございます。
大変な治水工事だったようで、興味津々です。
今度図書館で本を借りてこようと思います。

~ぽち

(*・д・)ノ*:゚★おはようございます☆・゚:*:゚
治水神社の由来を調べて頂きまして良く分かりました。
写真と解説に感謝します。☆ъ(*゚ー^)v♪
応援♪ポチッ☆彡
いつもご訪問いただきまして温かいお言葉・応援を
°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°ございます。

歴史をひも解くと
そこには必ずドラマが存在する
それを知るともっと歴史が知りたくなってしまいます。
松は海岸に多いと思ってましたが
川にも多くの松が植えられてるのは
知りませんでした。

おはようございます♪
なるほど…
水を治めるということですね。
歴史のある神社なんですね☆~

おはようございます♪

当時の様子を描いた書画が残っていて…
この様な文献は大切に保存して欲しいものですね。
此処の茅葺の建物も良いですね~私は茅葺が好きなんです(^^♪

応援P☆

治水には、昔の人が苦労していたんですね
殉職者がこんなにいるなんて…
今の無責任な役人とは大違いですね

イケニャン君、おやつを食べてご機嫌ですね

こんにちは^^

悲しく悲惨な歴史。。
忘れたいけど、忘れちゃいけないのかな。。
「こういうこともあったのだ」ということ、
覚えておかなくてはいけませんね。

台風またまた近づいていますね(汗

今も昔も天災には勝てないのですね。
堤防を築くことは、大事業だったのでしょう。
そういえば、人柱なんていう恐ろしいことまで
あった事実があるもの。人々は、ありとあらゆる
ことをして天災をくいとめようと努力したようです。
ネコちゃん、心地よさそう。

こんにちわ。

立派な方ですね。
この治水工事のために、
多くに方が助かったんでしょうね。

こんにちは

薩摩の勢力を弱まらせるために
無理難題を押し付けたんですね
よくぞ 薩摩の意地通してくれたと思います

綺麗な体ですね・・・。
男の子?かな?
手術してないのかな?
野良ではなさそうね・・。
エリートって感じね・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

幕府は薩摩藩に対して
無理難題をふっかけて
財政を破たんさせようとしていましたね。

そのことも
後には討幕の契機になるわけですから
歴史というのは面白いです。

応援ぽち

イケニャンくんをまさにエサで釣りましたね!?
事務所でイチャイチャしちゃって!ゞ(≧m≦●)
もう~由乃さん一人を満喫してるでしょう?
人のコトは言えないけど^^;

そんな歴史があったんですか…
身近な歴史でも知らない事って多いですよね。

こんにちは。
神社の創建の話を目にすると、
恐らく、長良川による動きが
平穏であることの願いを捧げていることや
また、水の神が祀られているなと
イメージした私ですね。
ランキングと拍手に応援

歴史に埋め込まれたようなこの治水神社は
悲しくも辛い思いを残されていますね。

この3川は田舎に帰える時に通るのでよくおぼています。
豊かな水量ですものね。

こんばんわ♪
狛犬さんの目は塗ったんですかねぇ?
なんか表情が出ますね(^O^)
あらっ!?
綺麗なニャンコさん、
また、会社の中に(*^^*)
ポチっと。

^^

こんにちは。

雨の週末でしたね。

台風が近づいています。

お互い、気を付けましょう。

狛犬さんのおどけ顔に

応援ぽち。

色々な方々の尊い犠牲の上に今があるのですね。。
感謝しなければなりませんよね。

イケニャン君おやつをもらえて、より信頼関係が深くなりましたね☆★

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

こんばんは~
治水神社の由来もですが凄い神社なんですね~
にゃんこちゃんも可愛いですね・・

当時の治水対策は今よりもかなり難しかったでしょうし、大変だったでしょうね
その重責を担った薩摩藩の家老も気の毒です
この神社のおかげで少しは報われてますね

昔から水の対策は大変だったのでしょう。
そんな歴史があっての神社なのですね。
 
イケニャン君 中まで入って探索してるぅ。
しかもおやつまでもらって(*^。^*)

こんばんは

綺麗なネコちゃんですよね~(^_^)
最近ネコを見かけないので羨ましいです♪
応援☆

そんな歴史があったんですね・・・

昔から、人類は自然の脅威から身を守る為
いろんな事をしてきたんだなー


おやつ作戦、大成功!!ですね^^
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス