自由気ままに・・・ 本日は・・・

本日は・・・

(2014-05-27)

今日の記事は、管理人の備忘録なので

面白くもなんともないので

スルーしていただいて結構です

IMG_8244_20140514212717eb6.jpg

今日は舅が退院、そして違う病院へ転院します

舅は治る見込みがなく、現状維持での状態の転院です

多臓器不全なんですよ

(生命維持に必要な複数の臓器の機能が障害された状態)

歩く事も出来ない寝たきりの状態のため

褥瘡(じょくそう)=床ずれが酷く

栄養が行き届かないため(食事だけでは満足に栄養が摂れない)

治ることはなく、だんだん酷くなる一方です

体調のいい状態の時は、ご飯も普段の人の半分くらい食べますが

悪い状態の時は、ご飯を全く食べず点滴を打ってもらって

脱水症状を起こさないよう、水分補給と栄養補給してる状態です

まるでシーソー状態とでも言うのでしょうか?

良くなったり悪くなったりの繰り返しです




外見は元気そうで、何処が悪いの?って感じです

お見舞いに来られた人からは、口を揃えて言われます(汗)

舅は昔から良く働く人で、朝から晩まで農業に従事してきました

若い頃には、職場勤めもしてましたが

農家の長男って言う事もあり

家の農業を引き継いで頑張ってくれていました

頭も全然ぼけてはおらず、しゃきっとしています

IMG_5885_20140523221615177.jpg

数日前、今の病院から

「体調が安定してるので退院してほしい」と言われました

(少しでも良くなったチャンスを待ってた感じです)

「またすぐに悪くなると思うから、もう少しおいて欲しい」と言っても

「今が安定してるから、すぐ退院して欲しい」の一点張り



しかし、入院してる時も

「元気になって退院してください」と言われて

翌日「またご飯を食べなくなったもう少し、様子見します」と

言われたばかりなんですよ

こんな危うい状態で、家に連れて帰ったって

すぐに病院へ舞い戻ること目に見えてますよね

前回の(4月の末)退院の時は、相方も入院してて

家では絶対介護する自信がなかったので

急遽ホームを探してもらって入れていただいたのですが

1週間もしないうち、今の病院へ舞い戻りました

この時も、ご飯を食べないし、褥瘡が悪化してるので

すぐに家族で病院へ連れて行って欲しいと言われて

すっ飛んでいったんです



そしたら、こんな言葉を言われました

「こんな酷い状態の人、何処のホームでも

受け入れてくれくれないでしょうね・・・」と



やっと出てってくれて、清々するわ・・・みたいな態度もとられて

腹が立ちました(たった1週間お世話になっただけなのに)

IMG_5846.jpg

今までも、4回入退院を繰り返してる舅です

最初の2回の入院の時は

家に帰って来て介護をしていました

頑固者の舅は、家ではわがまま放題

誰の言う事も聞きません(汗)

寝てるのが楽なのは誰だってそうですよね

ご飯もベットに運ばせて(姑に)

トイレもオムツで済ます状態でした

この時は少しは歩けたのですが

寝てばかりだったので、だんだん自分で体を悪くし

ついには歩けない状態になったのでした

足を動かしていなかったため

壊疽(血液が循環せず腐ってしまう状態)になってしまったのです

自業自得・・・・って言葉も頭に浮かびます(汗)

でも、結局世話をするのは家族なんですよね



本人は、「入院ばかりさせて!早く家に帰りたい」って

言っていますが、それは無理な事

命を縮める事になります

舅の事・・・可哀想と思われるかもしれませんが

振り回される家族の負担も限界にきています




病院って、何故同じ病院へ戻っても

同じ検査を繰り返すのでしょう・・・

前に診てもらった時のカルテを見ただけでは駄目なのかなぁ・・・

入院の手続きにしても

何枚もの書類を書かされて判子を押して

1週間前に退院して、また同じ病院へ入院しても

同じ手続きをさせられ、もういい加減疲れます




ホームも駄目、家でも駄目

じゃ~何処に行けば?

今回は、病院のケースワーカーにお願いして

舅を受け入れてくれる病院を探していただきました

普通の総合病院は、今の状態での舅では

絶対受け入れてもらえません

なので探してもらったのは療養型病院です

舅のような症状の老人さんも受け入れてくれる病院だそうです

食べなくなっても、すぐ処置していただけるので安心です



こちらの病院は、家族の事も考えて下さってて

家族の負担にならないよう

大事なお父さんを預からせていただきますと

言っていただきほっとしています

これで、少しは安心して生活を送れそうです

(まだわかりませんが・・・)

家からは少し遠いですがまずは一安心

IMG_5891.jpg

そんなわけで

今日は早朝から、退院・転院の手続きをしに

管理人は姑と二人で行かなくてはいけません

舅を現在入院してる病院へ迎えに行って

介護タクシーを使い、次の病院へ搬送します

相方はどうしても外せない用があるので行きません

IMG_5892_201405232219117e3.jpg

こんな風にばたばたしてますので

今日は皆さまの所へ行かせていただいても

応援のみになるかもしれません

ご了承ください




*写真は、イングリッシュガーデンの花々です








スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
お義父さん、転院されるのですね。
同じ病院で療養できるのがいちばんだけど
なかなかそうはいかない時代なんですね。
由乃さんも無理されませんように…
☆~

おはようございます。
転院の話を目にすると、病院側の事情があるというのが
私の方で見た印象となっております。
そして、義父さんのお体をお大事に。
ランキングと拍手に応援

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

大変ですね(>_<)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちわ。

療養型の病院がいいですよ~。
私の父と母も、普通の病院を追い出されまいた(笑)

現在の健康保険のシステムでは、検査も手術もしないで、長く入院していると、
病院は赤字になるんです。
患者本人にもあからさまに、「出て行ってくれ」と言うことがあります。

療養型の病院は、専門ですから、丁寧に対応してくれますよ!

親の介護、看護は大変なことですね。
ご参考までに興味がありましたら、一度訪問されてください。
↓↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/takao_mizuno1961
私は、毎日訪問してます。

~ぽち

お父様、いい病院が見つかって良かったですね
今日はブ活は無理せず、御用に専念なさってくださいね
落ち着いたら、綺麗なお花の写真撮影でリフレッシュしましょう☆

おはようございます。

親の介護、老人の介護は重要な社会問題、
ほんとうにごくろうさまです。
良い病院が有るといいのですが。
応援ポチ

介護タクシーを使っての移動なんですね。
少し遠いってどれくらいなんだろう…
お義父さまの負担になりませんようお大事に。

うちの義母はなんとか歩けますが、やはり認知症は
進行しているし、背骨は圧迫骨折しているしで、
ちょっと体調を崩すと主人と二人で動かすのに汗が
出ます(^^;
特に私は過去の確執が心に残っているのでプチ介護
うつ...
本当に精神的にも肉体的にも限界になりますよね。

お義父さま、良い所が見つかって良かったです!!

大変でしたね。
家族のために少しでもいい介護施設をと思って探してもなかなか見つからないものです。
もちろんお金に糸目をつけなければ幾らでもあるんでしょうけれど。
国の方針が自宅介護を目指しているので、こういう問題はますます増えるような気がします。
地域の中心となるような病院は、病床の稼働率をとにかく上げたい。
なので「完治」見込みのない患者は少しでも症状が改善したら退院させたいんですよね。
ずっと入院させておくのは可愛そうとか、家族で介護すべきだという方は高齢者介護の経験がないからだと思いますよ。
両親を送った後は、哀しいとか寂しいよりもほっとした…というのが私の正直な気持ちでした。

由乃さんやご家族の方々のご苦労は大変なものだと思います。
義母は自分の母親と夫をいっぺんに介護することになり
それはそれは大変だったのです。
だからご家族の為にも義父様の為にも
良い病院が見つかって本当に良かったと思います。
お互いに辛くなるよりもずっといいんですから。
療養型の病院は手厚いケアと家族への気遣いがあるから
普通の病院よりも本当に気持に余裕が出ますよ。
どうか由乃さんもご自愛ください。

何が何でも、何か月すれば一度は退院させなきゃいけない様で・・・
私の父も一人暮らしの上に、マンションの敷地内から
タクシーを拾うのに、道路に出るのにも
息絶え絶えなのに・・・退院させられました
勿論、娘がいるのだからって思っておられるのかも
知れないのですが・・・
仕事もありましたし、一緒に生活することは・・・
難しい物だったんですが
父親本人も、こちらに来る気はなかったのでね~
結局、2週間後の通院で即入院!!!
人それぞれ、生活環境の違いがあるのだから
もうちょっと柔軟な規定であってほしい物ですね~

でも、義父様、良い病院が見つかって良かったですね
少しは安心できますね
どうぞ、由乃さんもお体気を付けて
休めるときには、休む・・・大事ですからね~

本当に大変だったのですね。。
病院の対応も冷たいような気持ちがして悲しいですよね。。
でも、いい病院が見つかって本当によかったですよね。
入退院の手続きも大変と思いますし、色々と心労もおありと思いますから、由乃さんご自身のお体もどうかお大事に無理をされないでくださいね。

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

ほんまに病院って!!今の医療制度って!!
みんな年をとるのに〜
だれしも必ず通る道なのに〜!!
4回も入退院を繰り返して
お舅さんもその度に検査まみれでお疲れになって
ほんとなんとかならないんだろうか〜

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。
大変でしたね。
うちも入退院を繰り返したので面倒を見る家族の大変さがよくわかります。
病院には3か月ルールがあるし、退院させてまた入れる方が儲かるんですよねー。
毎回の検査もきっとそうでしょうね。
家族の負担や患者の負担をどうして一番に考えられないんでしょうね。
ほんと腹が立ちますよね。
でも、療養型病院に入れたようでよかったです。
ちょっと遠くても普通の病院よりは良いと思いますよ。

応援☆

こんばんは☆

お疲れさまです、大変でしたね。。
少なくとも良い病院が見つかったようでなによりです。
お忙しいでしょうし、僕のブログは気にせずスルーして下さいね^^
由乃さんもご自愛くださいね☆

お舅さん、何が大変って頭がしっかりしてるってところですよね~
本人おつらいでしょうね。由乃さんもおつらいよね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。
大変な1日でしたね。
お疲れ様でした。
何という病院なんでしょうね。
まるでドラマの様。本当にそんなヒドい病院が
あるのですね。
これからも大変な事が沢山あると思いますが
由乃さんもお体を大切になさって下さいね。

こんばんは

誰でも通る道、それならば
ボケることなく いってしまいたい
まだまだ 辛いこと 続くかもしれませんが
頼りになるのは 由乃さん、
お姑さんは そう思ってることでしょう
頑張ってくださいね

去年、ずっとクモ膜下出血から
痴ほう症になっていた父が死去しました。

由乃さん
ブログなんて二の次、三の次。
コメントなんていいですよ。

応援ぽち

読み進むに連れて
悲しくなってしまいました。
これが日本の現状なのでしょう
悲しいな〜

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

病院や 国のやりかたに 憤りを感じます
コメントを読んでいて 療養型病院というのが有るのですね
知りませんでした


由乃さん とにかく お体大切に

おはようございます。

おはようございます。由乃さん。

お義父様のことで、由乃さんもお義母様も
大変でしたね。
お疲れさまでございました。
病院が遠いと本当に大変だとお察しいたします。
由乃さんもご家族の皆様もどうか
ご無理をなさいませんようにと思います。
そしてお義父様が良い方向へと
向かわれますことを、心よりお祈りいたして
おります。

応援のポチです。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス