自由気ままに・・・ 福井の旅へ  一乗谷編

福井の旅へ  一乗谷編

(2015-07-19)


福井の旅、2日めです

福井へ行こうと決めた時

何処を見て回るか?

管理人と相方で話し合いました

管理人は、御誕生寺(猫寺)と丸岡城、東尋坊

(1日目、すべて見て回りました)



相方が行きたいと言ったのは

「一乗谷」と言う所でした

管理人は初めて耳にする場所でした

相方は、行った事がなかったのですが

ソフトバンクのCMで流れてた場所らしく

福井へ行くならと言う事でした



梅雨時で、2日目の天気予報は雨でした

朝起きたら、土砂降りの雨で

予報は当たったのね・・・と、がっくし

これじゃ、一乗谷は無理だわね!

広い範囲を散策しないといけない場所なので

雨の中、傘をさして散策なんてと思案していたら

なんと、ホテルのチェックアウトする頃には

雨も上がって、空が明るくなってきたんです

これで行ける!!と

意気込んでホテルを出発したのでありました




一乗谷は、福井市内から東南へ10kmほど行った付近

福井県福井市城戸ノ内町にあって

足羽川に流れ込む一乗谷川沿いの細長い谷筋です

戦国時代に越前の国を支配した朝倉氏は

この地に山城の一乗谷城と山麓の館および城下町を築きました

往時は1万人余りの人口を抱え100年の繁栄を誇って

北の京都と言われるぐらいの文化を華咲かせていました




天正元年(1573)8月、織田信長の軍が一乗谷に攻め込み

柴田勝家は方々に放火を命じました

火は三日三晩燃え続け

一乗谷の城下町はすっかり灰燼に帰しました

その後、一向一揆を壊滅させた柴田勝家は

北の庄に築城を始めると

焼け野原となった一乗谷は見捨てられ

朝倉氏五代の城下町の跡は

田畑・原野となってそっくり埋もれてしまったのでした




一乗谷城(山城)と山麓の城下町

(朝倉氏および家臣の居館)からなってます

遺跡全体(面積278ヘクタール)が国の特別史跡で

そのうち4つの日本庭園は一乗谷朝倉氏庭園の名称で

国の特別名勝の指定を受けています

SDyKUA6SBkkMpRb1436870407.jpg

焼け野原になっていた町並みの

立体復元した地区を歩いてみました

当時の様子が窺える一角です

O36HoaPeUhP5yef1436870983.jpg

町屋の光景

Z5ohNR5mrQnF0Bh1436871246.jpg

iz5RQ7cRFqWjIAH1436870673.jpg

KifF0D_DLVGzOd11436870548.jpg

8856cf80ddad1e8d1387050df42d6cd1.jpg

5ebfc2e53cb1e3c028363b71fb8d4c02.jpg

越前焼き大甕を並べた紺屋

82c2f282c12c47e2124e0af130c4b2a5.jpg


lVyOF6rSOLmn69l1436872788.jpg

町屋の復元ミニチュア

0820-35.jpg

↑一乗谷の地形です(写真は借り物です)



城郭という構造ではなく

細長い谷全体が防御陣地であり

谷の入り口を塞いでしまえば

そのまま要塞になるような感じになっています

信長軍の急襲を受け、防御態勢をとる間も無く炎上したため

遺跡が比較的良好な形で残されています

現在も発掘が続いているそうです










宜しかったら

応援クリックお願いします!
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは♪
風情のある
歴史を感じるステキなところですね。
雨が上がって良かったですね(*^_^*)
☆~

No title

タイムスリップでもしたかのような
町屋の光景ですね♪
ちょんまげをした侍さんとか
井戸の所に女性達が集まり
お洗濯やお話をしに出てきそうですね

No title

おはようございます。
一乗谷は聞いたことあります。
一乗谷の戦い・・・?
昔は衛星写真も上空写真もないのに、馬で攻め入ってくんだから大したものですよねー。
街並みが復元されてると、リアリティがあって見学も楽しいですね。
雨が上がってラッキーでしたね♪

応援☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ダー様も山城がご趣味なんですね
わたしも好きですけど
こうやって見に行ったことはありません^^;

復元とはいえ、当時の暮らしなどがよくわかります
越前焼きの瓶、ちょっとほしいかも^^;

No title

私も旅行に行きたいです~

No title

福井へ行くなら一乗谷ですか、さすが歴史の匂いがプンプンする場所ですね!
ホテルのチェックアウトで雨も上がり、何よりでした!
焼け野原の町並みを立体復元したとは驚きです。
町屋の復元ミニチュアも素晴らしいです!
私も相方さんに感謝です!
~☆

No title

おはようございます。

土砂降りの雨が、チェックアウトする頃は
明るい空になりましたか、普段良いことを
している証拠ですね(笑)。

ここの街は、塀や道路脇の排水溝、屋根、
井戸の周りなどに石を使っているのが
面白いですね。
すいませんタブレット不調です。

No title

戦国時代の一万人って大きな城下町ですよね。
よく復元されてますよね。
すご~い。
これぞ、日本の風景という感じです。
ミニチュアもとってもいいです。
ミニチュアの中に入り込んでいきそうです。

No title

復元といっても何とも素晴らしいところですね。

ソフトバンクのCM だったのですか?
いいなア、行ってみたくなりました。
歴史もあるし見てみたいところですね!

おはようございます♪

昨日のコメント‥ふらっと好きな場所に~っとあったので
私、ご自宅の近辺と勘違いして書いてしまいました。
頭の中、犬の散歩のことでいっぱいで。。
ごめんなさいね。

旅先ではお天気に左右されてしまうことが多いのですが
雨があがって良かったですね。
せっかくの旅行ですから、行きたいところは見ておかないと。
焼け野原になった街並みの復元‥当時の様子を想像しながら
歩くと、考えさせられるものがありそうですね。
☆応援シマス♪

No title

戦いで、いろんな美術品とか襖絵とか
火の中に消えていったんでしょうね・・・。
地形は残っても
写真が無い時代、紙と木材の文化は
焼失したものは、大きいですね・・・。

ですから、日本の残った文化財は、
守り抜きたいですね・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ソフトバンクのCMってお父さんが少年時代を
すごした場所かな?
お父さん(白戸二郎)と奥さんが西瓜もって
実家の母(若尾文子さん)を訪ねてくるのが
確か一乗谷だったような。
宇宙人の何とかと滝の側までお父さんが
一緒に登ってくるのも、一乗谷のテロップが
あったみたいな気がします。
↑の立体復元地区を見ると、町屋ですが、
奥は深い山だから、渓流や滝もあるのかも
しれませんね。

No title

町屋の風景は、すぐにでもその時代のセットに使えそうなほど
そのままな姿ですね。
水路もしっかりと確保されて
栄えていた町だったのですね。

こんにちは

雨男 雨女じゃなかったのね(^m^)
開拓されずに 昔の地形のままは
自然も豊かでしょうね、
ゆっくり 散策したいです☆

こんにちは

この場所も戦国の歴史を振り返るとき、
外せない場所ですね~~
僕も助手も大好きなので、機会があれば
訪れてみたいと思います^^

No title

一条谷はだいぶ前ですが
真冬の雪が降る中を
訪ねたことがあるんですよ。

福井駅から一両編成のローカル線で
行ったのをよく覚えています。

応援ぽち

^^

こんにちは。

雰囲気が良いところですね。

そうそう。ソフトバンクの一乗谷シリーズのCMおぼえていますよ。

お父さんが里帰りして。。ウルトラマンが出てきたり。。新しいおじいちゃん(現在はauで桃太郎役)がでてきたり。。

おもしろかったです。

ぽち。

一乗谷ではそのようなことがあったのですね。
とても勉強になりました☆
復元ミニチュアもとても興味深いですね☆★

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
実は麦畑以外にもたくさん見所があるので三時間でも足りないくらいでした(^_^;)
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

こんばんは。

 朝倉館跡の唐門が、印象的でした。 丸岡城と一乗谷が歴史愛好家にとってはたまらない魅力ですね。
 

No title

お天気が良くなって、目的地へ行けて良かったですね。
 
一乗谷は白戸家のお父さんの実家がある設定でしたっけ。
 
昔の人は地形を利用して上手に守っていたのですか。
復元した地域を歩けるのはいいですね。
タイムスリップした気分になれそう(*^。^*)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス