自由気ままに・・・ 斎宮歴史博物館

斎宮歴史博物館

(2015-09-01)

aYu4EpQve8Nc6fU1440936885.jpg

ランタナの花

可愛くて好きです




早いもので、今日から9月ですよーー

1年の経つのが、新幹線並みに早く感じる

今日この頃です

(あぁ~~イヤだイヤだ  







斎宮歴史博物館に行きました

何度も来てますが、綺麗で涼しいので

避暑も兼ねて行きましたw

LoxCOtouCwUWFmF1440903870.jpg

斎宮歴史博物館は、斎宮に関る貴重な資料を公開中

斎王が乗った輿や、神事の様子を再現したマジックビジョン

斎宮の遺跡の発掘成果など

ここでしか見られない展示が盛りだくさんです

このほか映像展示室では

都から伊勢への旅を再現した「斎王群行」や

当時の旅路の様子がわかる映像を見ることができます



斎宮とは伊勢神宮に仕える斎王の宮殿のことで

古代から中世にかけて天皇に代わって神事を司る重要な部署でした

この資料館は、斎宮に関る貴重な資料を公開しています



斎王(さいおう)…それは、天皇に代わって

伊勢神宮の天照大神に仕えるために選ばれた未婚の皇族女性のことで

斎王制度は660年以上にわたって続き

60人以上の斎王が存在しました

5iplK89rf9OaOAP1440904023.jpg

斎王は、天皇が即位すると未婚の内親王(または女王)の中から

卜定(ぼくじょう)と呼ばれる占いの儀式で選ばれました

↑の写真は、ト定で使われた道具の亀の骨です

占い師が、この骨を火の中に入れて

ヒビの入り方などを見て

斎王となる人を選んだそうです

1度ではなく、何度も占って決めたそうです

(皇女の運命を決める大事な占いです)



斎王になると、宮中に定められた初斎院(しょさいいん)に入り

翌年の秋に都の郊外の野宮(ののみや)に移り

潔斎の日々を送り身を清めました
 
その翌年9月に、伊勢神宮の神嘗祭(かんなめのまつり)に合わせて都を旅立ちました

出発日の朝、斎王は野宮を出て

葛野川(現在の桂川)で禊(みそぎ)を行い

大極殿での発遣の儀式に臨みます

1aI4pmMnjvudWaT1440904134.jpg

おぐし

天皇が斎王に贈られた櫛

斎宮に旅立つ皇女に

別れのお品として贈られました

L6KULQ67Q3lU2sv1440904080.jpg

こちらも天皇から皇女に贈れた品です

名前・・・・何だったか?忘れました(汗)

現代のポシェットのような品らしいです

(案内のボランティアさん談より)

LInkt4l2Tv6fVFJ1440904326.jpg

斎王の神輿「葱華輦」(そうかれん)

斎王に選ばれてから3年目の秋

この葱華輦に乗って伊勢の斎宮へ

5泊6日をかけて群行しました

YET6b35LX8rcthb1440904190.jpg

京の都を出発する群行

4PxqH54m777W7TL1440904381.jpg

斎宮での

斎王の居室

YCy0ZjVjiLok3Tz1440904444.jpg

斎王御殿 復元模型


☆斎王の斎宮での務め

斎王が伊勢神宮へ赴くのは

6月と12月の月次祭と、9月の神嘗祭の3回に限られていました

これを三節祭と呼び、外宮では15・16日

内宮では16・17日に行われます

斎王はその前月の晦日に祓川や尾野湊(大淀浜)で禊を行い

15日に斎宮を出て離宮院に入ります。

翌16日には外宮、17日には内宮に赴き

まつりに奉祀して、18日に再び斎宮に戻ります



伊勢神宮へ赴く以外仕事がなかった斎王は

毎日、宮殿でお祈りの日々でした

たまに、女官たちと和歌を詠んでいたらしいです



斎宮の宮殿の中で、毎日祈る日々・・・

若い斎王は、まだ10歳にもみたいない子供もいたとか

どんな思いでいたのか、考えも及びません

人生を斎王の仕事に費やす

選ばれたとはいえ、大変な任務だったでしょうね

Aj_12DAJgrNk7o01440904266.jpg

s_map.gif

群行路図

斎王として、斎宮へ向かう時は上のコース

斎王の解任(退下)は天皇の譲位、死去

近親者の喪などによるとされてるので

帰路の時は、下のコースの群行路をたどり

同じ路をたどることはできないとされていました

etuWp3ysFFTsCyI1440936608.jpg

斎宮歴史博物館のそばに

今秋、史跡公園「さいくう平安の杜」がオープンします

斎宮の復元建物3棟も公開される予定

斎宮が最も充実した平安時代の姿が

再現されるそうなので

その時は、また行こうと思ってます

楽しみ~~~♪












宜しかったら

応援クリックお願いします!
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ランタナの花。。。 チョット見 紫陽花みたいな花ですね
丸みがあり色も鮮やかでとっても綺麗ですね♪
もう9月。。。 年々1年が過ぎるのが早く感じられます
小学校の時の1年って とっても長く感じられていたのに
年を重ねるに連れ 早い事早い事。。。
それだけ 遣る事が多すぎて 時間がなくなっているのでしょうかね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

斎宮さんは杉本苑子だったかしら
かなりさだかじゃないですけど^^
読んだことがあります
こうみえても歴史小説がすきなんですね
の、わりには斎宮さんの著者がわからないなんて^^;

☆きのうのコメでカチンときたのがあって
   いまだに尾をひいているの!

No title

昔の天皇の様子がわかる
貴重な資料館ですね
こちらでは聞いたことのない博物館ですよ。
さすが関西!
占いで物事を決めていた時代
偶然の産物で時代が変わったとは
思いませんが
そんな時もあっただろうな。

No title

ランタナ、私も大好きです♪

No title

おはようございます♪
歴史を辿ってのお出かけ
ステキですね(*^_^*)
☆~

おはようございます♪

ランタナは可愛い花ですよね。
七変化が好きです。
またまた貴重な歴史を拝見させていただいて嬉しいです。
占いで決めるのにはビックリでした。
こんな時代もあったんだな~と思うと、不思議な感じがします。
☆応援シマス♪

こんにちは。

こんにちは。由乃さん

ランタナさんかわいい~ですね。

我が家も今少し咲いております。

一年に何度かお花さんが咲きますね。

前にも書きましたが、私。どうも歴史が苦手で。。。
ごめんなさい。その方のコメントが書けません。

応援のポチです。

No title

斎宮歴史博物館は、日本人なら一度は訪問したいですね。
史跡公園のオープンも間近で、楽しみです。
その時の記事も楽しみにしてます。
~☆

No title

このような歴史館があるには知りませんでした。
歴女な由乃さんですから楽しかったことでしょうね。

確かにまだ10歳の女の子ですものね。
どんな暮らしをしていたのか気になります。

応援ポチ

No title

おはようございます。

まったく8月のあの暑さは何処に行ったのかと思ったら
8月後半はまったく太陽の出番はなし。
そのうちにもうすでに9月。
ランタナやルドベキヤの目立つ季節ですね。

No title

里中さんの漫画の影響で、大伯皇女が浮かびます。

とても退屈そうで私だったら務まらないなぁ(笑)

由乃さんの記事を観ていつかここに行きたいと思いつつ
終わりの見えない介護で泣く泣く行けずにいる日々~

No title

ランタナ 綺麗ですね

まるでタイムスリップしたように読み進みました

No title

こんにちは。。

天皇は即位すると、皇族としての地位から離れると聞いたことがあるのですが、
仕える斎王が、まさか占いで決められているとは、びっくりでした。。
そんな歴史に触れることができる博物館、いいですね、、避暑にもなるし^^

もう9月、、たしかに早いです。。
あの猛暑が、なんだか懐かしいですし(汗。。

おうえん☆


No title

ランタナの花、大好きなんですけど…
何度植えてもダメなんです~
私と相性が悪いみたいで(涙)

斎王って、占いで決めていたのですね
昔の人って、親が決めた結婚だったり、親の職業を継いだり
大変そうだけど、自由がなさそうだけど、今とは意識が全く違うのでしょうね

おぐしや乗り物や建物を見て、想像するのは楽しいですけどね~

ランタナのお花、とてもきれいで素敵ですね(^_^)♪

記事を拝見して、またいい勉強になりました☆
占いで決めるのには驚きですが、何となく聞いたことがあり、こんな時代もあったのですよね☆
歴史は面白いですよね(^_^)☆

ご訪問いただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

No title

(*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
ランタナの花が綺麗ですね。
鮮やかな色が七変化するのも魅力的ですね。☆ъ(*゚ー^)v♪

応援♪ポチッ☆彡
ご訪問いただきまして温かいお言葉を
ありがとうございました。

No title

ランタナ、可愛いですね(*´∀`*)
お花の色が変わるって、不思議だなぁっていつも思います★
私も、斎王のお話を読みながら、日々、祈りのお仕事って
どんな気持ちだったのかな・・・なんて思いました。
選ばれし者としての重圧とかもあったんでしょうね。
早くも9月ですね(^^;
ホント、時間の流れが速くてゾッとします(-∀-;)

No title

伊勢ならではの博物館ですね。
私は神道については無知に近く
これから勉強したいことがいっぱいあります。

知り合いに神主の息子がいるので
いろいろ教えてもらってます(*^_^*)

応援ぽち

^^

こんにちは。

ランタネかわいいですね。

私も好きです。

斎宮さま。。こんなことを言うといけないのかもしれないけど。。

不幸があると還俗できるんですね。

実も花もあるうちに還俗できればいいけれど、

それはそれで、不幸があったってことになるし。。

悲しいですね。

ぽち。

No title

こんばんは。
現代では考えられないようなしきたりですよね。
10代で大事な任務を任され・・・大変だったでしょうね。
能力や家柄で選ぶのでなく、占いという方法なのが^^;

今でも、火葬場の行き帰りは違うルートを通りますね。

応援☆

こんばんわ

こんばんわ
花の撮影も素敵ですが、博物館、行って見たいです。

写真と説明が理解しやすく、学生時代は優秀だったのでしょうね。

もう少し近くに有れば、絶対行ってます。

No title

ランタナの花,可愛いですね~
なんか,猫の肉球みたいに
”ぷにゅぷにゅ”してしまいそうです。(^_^;)
歴史に疎くて,”斎王” 知りませんでした。
占いで決めるなんて,悲しい運命の方もいたでしょうね。
日本の歴史,知らないことばかりでした~
さいくう平安の杜 楽しみですね。^^

こんばんは☆

立派な外観ですね、斎宮歴史博物館。
斎王について学ぶいい機会になりますね、勉強になりました^^
さいくう平安の杜がオープンも楽しみですね☆

No title

ランタナ、小さい色とりどりの花が咲いて可愛いですよね。
うちのはとうとう枯れちゃったので、新しいの買ってこようかな。
 
斎王って占いで決められていたのですね。
10歳で親元を離れてそのお勤め、
心細かっただろうに。
皇族に生まれるって大変な事だったのですね。

No title

私も、このお花、小さくてかわいくて好きです^^
色々小さいのが頑張ってる感じ^^

歴史ある博物館とか
子どもの頃は興味なかったのに、今はけっこう好き!
大人になったわ~(^_-)-☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス