自由気ままに・・・ 頂上目指して!!

頂上目指して!!

(2015-10-29)

kVBMTy9eklOuFmE1445256299.jpg

青空の下

ススキの海です

風になびく姿が美しい

uGZVjm3GTOpjDGt1445256440.jpg

山頂までは約900mくらいだったかな?

距離の数字を見ると

(看板が立ててありました)

楽勝って思いますよね?w



アップダウンのでこぼこ道ですが

このあたりはまだ平地なので

余裕で歩いてましたが

bC1b3xZlMKN5IMn1445256756.jpg

奥に進んで行くと?

目の前にそびえる登りの階段

心が萎えそうになりましたが

相方の手前・・・弱音は吐けず

eoa_x8GjKfyPY4K1445256839.jpg

3度目の正直と思い

今回は登る事にしました

(内心、ひやひやでしたが・・・w)

9jCI0hsC1psJpam1445256918.jpg

(階段3分の1あたり)

下に見えるひょうたんの形は

おかめ池と言います



この辺りで、もう心臓がバクバク中

m1LFikM94VmBXU91445257268.jpg

(階段 中間地点)

お亀池は亀山中腹に位置し

地質学的にもはっきりとしないことから

特殊な浸食によってできたと考えられています



息も、絶え絶え・・・・(帰りたい~)

jOapbAQ8BxAftyA1445260165.jpg

(さっきのところから数メートル上った所)

池に漂う票水は雨水と山からの伏流水によって蓄えられ

「平成の名水百選」にも選ばれた「曽爾高原湧水群」の源です

湿地特有の植物も数多く見られ

7月に咲くサギスゲの南限としても知られています

周囲は900メートル



後ろから来た人に追い越されても

追い抜こうと言う気力も出ない状態

苦しい~~~

FX3D41NUOu1WKU31445257021_1445257087.png

やっと、頂上に手が届くところまで来ました

この時点では、相方が何か話してきてましたが

息がゼーゼーしてて苦しくて

何も答えられなかったです

xwSDfBT3_ct7zkq1445336757.jpg

やっと到着

SNfcol064S7cmDD1445337025.jpg

しんどかったけど

達成感は100%感じられました



こんな低い山で、何を言ってるんだか・・・と言うコメントは

受け付けませんのであしからずww

2cErndzt3PZwp_m1445260506.jpg

やっほ~~~

(心の叫びですw)

疲れてて声も出ませんでしたからw














宜しかったら

応援クリックお願いします!
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

等々 山頂まで登り切りましたね♪v-424v-424
お疲れ様でした
疲れてて声も出なかったでしょうが 眺めは最高でしたでしょうね
良い思い出がまた1つ アルバムに増えましたね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

由乃さん、なんだかんだと言いながら
頂上までたどりつきましたね
すごいと思いました!!
ふふ^^ダー様は由乃さんのよきライバルじゃないのかな^^
そうゆうひとがいてくれると
うっかり弱音がはけなくていいなあと思いましたよ
そしてこんなにステキな風景を写真におさめられてね☆

湿地帯なような不思議なところですね(^^)

No title

おはようございます♪
青空にススキ
絵になりますね。
長閑な光景もステキです。
由乃さん、頑張りましたね(*^_^*)
☆~

No title

頑張りましたね♪
素敵な写真を見せてくださってありがとうございます(^^)

No title

おはようございます。
文字で900mと書くと低い山なのかもしれないけど、900m上を想像するとかなりの距離ですよ!
100m走用のコースを縦(上)にイメージしただけで、もう息がゼーゼーしますもんw
歩き慣れてない人には、ちょっとした登坂でも苦しいんですよね。
ご苦労様でした。
でも、素敵な風景はゲットできましたね♪

応援☆

No title

おはようございます。

とても風景の良い山ですね、
ススキが綺麗な辺りはアップダウンは有っても
まだ平たんな感じ。
そこからのぼりがずっと継続するんですね。
頂上についての達成感、良かったですね。

おはようございます♪

読んでいて、私まで息が苦しくなってきました(笑)
今は達成感いっぱいで~す!
良いところですね~!
私も、もう少し若かったら挑戦してみたかったです。
お疲れ様でした。
☆応援シマス♪

No title

確か此処はきつかったように思います。
でも由乃さん頑張りましたね。
池があったのね・・・もう忘れていました。

お疲れ様でした・・・
私も先日その900メートルにつられて
岩を実に行きました、しんどかったです。


No title

登りましたねヽ(゜▽゜*)/
疲れているのに途中途中で素敵な写真を写されて
どれも景色が綺麗です。

ふと阿蘇の草千里を思い出しました(*^^*)

No title

(*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
草原の登りは見晴らしはいいけど、太陽が照りつけると暑いでしょうね。
山頂まで大変よく頑張りましたね。☆ъ(*゚ー^)v♪

応援♪ポチッ☆彡
いつもご訪問頂きまして温かいお言葉を
ありがとうございます。

No title

登頂、おめでとうございます!!
頑張ったご褒美に 素晴らしい景色ですね~
お陰様で、私も秋の空とススキのコラボを堪能することが出来ました
お疲れ様でした!

No title

すすきはお月見の2、3本でもいいけれど、
こういう広大な所にわっさーと生えてるのを
見るのが好きです。
中を走り回りたい! 子供だったら…^^。
ご主人は健脚家なんですね。
何年か前にご病気されたとは思えないです。
おかめ池は池というほど水が見えないけれど、
湿地になってるのでしょうか。
瓢箪型だけど、おかめさんの顔の輪郭から
名付けておかめ池なのかなー。

^^

こんにちは。

頑張られましたね。

わたしだったら。。

君子危うきに近寄らず^^;。

あきらめます。

ぽち。

こんにちは

ひーひー ぜぇぜぇ 声が聞こえてきそうです
よく 頑張られました
ご主人 あと もうちょっと がんばれー
でしょうかね^^
お疲れさまぁ

山登りは大変ですが、本当に素晴らしい風景ですね(^_^)☆
頂上からの風景も素晴らしくて、ヤッホーと叫びたいお気持ち分かるような気がしますし、叫びたくても疲れて声が出ない感じも分かるような気がします☆

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

No title

眺め良し、空気良し、天気良しの中、無事登頂できて、
自分で自分を誉めてあげたい心境だったのではと、
思います。
ススキ野原と青空と、白い雲が素晴らしいですね!
大きな声で発声してもらいたかったですが、
それは次回のお楽しみですね ^0^
~☆

No title

こんばんは~
頂上目指して・・頑張りましたね。
ススキのある風景は素晴らしいですね~(^・^)
P

No title

今日はまだ仕事が残っており
帰宅が遅くなります。

訪問だけで失礼します。
申し訳ありません。

応援ぽち

こんばんは☆

この景観は…こりゃ相当登られましたね^^;
でも、見晴らし最高!気持ち良さそう♪しんどい分達成感は満たされたでしょう^^
運動不足の僕なら、翌日は筋肉痛で動けそうもないです(笑)☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

今日も山歩き!!
由乃さんん、頑張られましたね~。
素晴らしいです^^

のぼるのは大変だけど、
頂上では達成感があるだろうな~!
もう何年も登ってないけど、その気持ちはわかります・・・

いつでもチャンスがあったら登れるように
普段から鍛えてみようかなー。

No title

900mは大したことないとは思いませんよぉ。
最後はきっちり登りなのですね。
私は小高い丘でも躊躇します(^^ゞ
最後まできちんと登った達成感は良い物ですけどね。
きっと私なら途中で止めちゃう・・・。
お疲れ様でした。
 
おかめ池は真ん中のお水だけでなく
全体が湿地なのですね。

No title

お疲れ様。いい眺めですねぇ・・・。
そんなに高低差があるんですね。
ご主人、足腰丈夫ですね・・・。
次の日、筋肉痛になりました?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス