自由気ままに・・・ 川辺の光景も素敵でした

川辺の光景も素敵でした

(2016-08-18)


うだつの上がる町並みを散策後

美濃市内の観光マップを見ながら

他も散策してみました

00I5hK6kwxBLCUh1470657193.jpg

まずは、長良川に出ました

川岸を歩いていくと赤い橋が架かってます

その手前には









pS9NUuTszesdMuL1470657367.jpg

上有知湊(こうぢずみなと)

川湊灯台(かわみなととうだい)が建ってました

県指定重要文化財



江戸時代に物資運送の玄関口として湊が築かれ

江戸時代から明治時代まで

この地方の物流と交通の中心として

当時は番船40艘をおくほど栄えた場所で

明治44年、電車が開通するまで活躍しました



高さ9メートルの灯台は、今も夜に灯りが入り

昔の姿をとどめています

3pOIHHi0SN8V6QA1470657278.jpg

長良川下流への舟運の拠点となり

高さ9メートルの灯台と舟着場への石段

zjCkb5mvmvmb3w81470823095.jpg

川湊灯台の前には

舟運の安全を祈るために奉祀された

住吉神社がありました

H1DgRJFdD4Wcfam1470657569.jpg

ZZt4u6Bd2rnhZsc1470657676.jpg

道沿いに、水流豊かな水路が流れてました

道を進んで行くと川湊公園があり

C6kkZIu9eFFvkFK1470824947.jpg

大きな水車が回ってましたよ~

暑い日でしたので、水車の光景は涼しげで

ほっとなりました

GYnILP7pOJo7wbN1470657789.jpg

lIx35gbid7ZG5kG1470658026.jpg

赤い橋のところまで歩いてきました

9YOH6UtrGcebxXN1470658105.jpg

美濃橋(みのばし)

人・自転車専用の吊り橋です

4UkyMOOIHnYBv941470658184.jpg

1915年(大正4年)8月起工

1916年(大正5年)8月完成の吊橋で

現存する最古の近代吊橋であります

2001年(平成13年)に土木学会選奨土木遺産を受賞し

2003年(平成15年)に国の重要文化財に指定されました

吊橋を支える主塔は鉄筋コンクリート製で

床板は木製であり、鋼材でできた補剛トラスがあるのが特徴です

設計、建築は岐阜県出身の建築技師、戸谷亥名蔵




床板の隙間から川が見える・・・・ドキドキ

ギシギシ音がする・・・・ドキドキ




真ん中まで歩いて行って

Uターンしましたw

CumCV0KDz5xYf541470657494.jpg


DOH6xezp7J5c2s81470663627.jpg

小倉山城 (美濃国)

慶長10年(1605年)飛騨高山藩主であった金森長近は

養子の可重に高山城を譲り隠居した

この城は長近の隠居城として築城された城です





美濃市はとてもいい場所でした

今回初めて行って、大好きになりました

また行きたいなぁ…













宜しかったら

応援クリックお願いします!
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

お早うございます(*^^*)

お元気でお出掛け 素晴らしいです

友人が熱中症で入院してからチョット足が遠のいています

2週間出先の病院に入院して自宅で1週間・・

運動が過ぎると言われたそうです

折角定期買ったのですが秋まで待ちます(泣)

ポチ(*^^*)

No title

おはようございます♪
水辺の景色は爽やかですね。
木造の灯台も
風情があってステキです(*^。^*)
☆~

おはようございます(^^♪

美濃市はいいところですね。
私は行ったことがないので 興味深く見させていただきました。
紹介 ありがとうございます。
美濃橋は現存する日本最古の近大つり橋なのですね。
渡るのはちょっと怖いですよね。
長さもあるし・・・

川沿いも歴史を感じる所がたくさんあって、情緒を感じる素敵なところですね(^_^)♪
こんなに素敵なところをのんびりと歩いてみたいです♪

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

No title

灯台が渋いですね
歴史がある街には歴史のある
建造物が目白押しで
見所満載ですね。
応援!

No title

本当に美濃はいいところがありますね。

ちょっと行ってみたくなりました。
涼しくなったらなおさら行けそうです。
水車の回る光景もいいですよね。
小さなお城は隠居城なんですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いいなあ。自転車で吊り橋渡ってみたいです!
でも怖いかも・・・(^_^;)

こんにちは♪

私は床板の隙間から下が見える橋は
苦手なんです(苦笑)
ちょっと歩いて引き返してしまいそう。。
下のピンクの花はアオイでしょうか?
凄く上品な色ですね~♪
☆応援シマス♪

No title

川湊灯台、立派です!
えぇっ、明治時代まで頑張っていたんですか\(◎o◎)/
これからも大切に保存していかなきゃ...ですね~

吊り橋...無理です(泣)
真ん中まで行った由乃さん...尊敬します(;^_^A

No title

こんにちは。

川湊灯台がとっても趣があり、歴史を感じます。
がっちりとした石垣の台の上にしっかりと長い間
海の指標になったんですね。

この木の長いつり橋もいいなあ、まだ人や自転車は
通行できるんですね。
通るにはちょっと怖い感じもするなあ。

No title

水路っていいですね。
川とも違うし、流れがあるから池とも違うし。
両側が木々で囲まれているというのも涼しげです。
きっとマイナスイオンが出まくってますね。
緑陰、清風、流水という言葉が思い浮かびます。
川湊灯台、これは中はどういう構造になっているのでしょう。
階段はあるにしても、螺旋? 梯子だったりして…。
今でも灯が入るということは、ちゃんと上れるんですね。

No title

川にも灯台ってあったのですね
うちの方も 物資を運ぶ大きな川があり、当時の建物の跡が残ってたりしますが、
灯台は初めて聞きました
最古の吊り橋、見てる方がドキドキしちゃう
ご無事で良かった~~
やっぱり揺れました?

こんにちは

美濃橋 流れる川は 夏になると
家族連れの遊び場みたいですね
むかそは こんな風に 川で涼みがてら
遊べたんですけどね
最近は 川遊び 見かけなくなりましたね

No title

郡上八幡や美濃など
長良川の流域には
素敵な町がありますね。

長良川は本州では数少ない清流です。
いつまでも美しい川であってほしいです。

応援ぽち

No title

こんばんは~
川辺の光景・・美しい素敵なところなんですね~
道沿いに水流豊かな水路が流れる風景も良いですね~(^^)
P

こんばんは☆

ヒェェェェェ〜怖い怖い吊り橋ですね^^;
高所恐怖症気味からガッツリ高所恐怖症になったので、お写真だけでもつま先に力が入ります☆

No title

水車いいですね~♪
お城も見られたし最高ですね~)^o^(

^^

こんにちは。

水のある光景。。素敵です。

猛暑日続きの大阪です。

そろそろ涼しくなってほしいです。

ぽち。

No title

訪問が遅くなりましたので、
応援だけで失礼します。
明日又、ゆっくり伺います。

No title

こんばんは。

いろいろと歴史が残ってる場所ですね。
この橋は・・・読んでてドキドキが伝わりました。
吊り橋とか興味ありつつ怖いですよね^^;

長良川と聞くと、長良川演歌を思い出します(笑)

応援☆

こんばんは

1週間のご無沙汰です。
高知に帰省していました。
今日は僕の大好きなものが沢山^^
木製の灯台、趣がありますね~
そして橋! でもこの橋、僕は渡れないかも(^^;
最後はお城ですか^^
最高でした^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

歴史的な建物がいろいろあるんですね~
美濃の国は、時代ものの番組でよく登場しますが、
こんな雰囲気だったんですね^^

No title

川湊灯台、今も現役で明かりが入るのですか。
それはとても素晴らしい。
水路のある風景って好きです。
しかもここはお水が綺麗ですね。
 
歴史のある吊り橋。
木の床板って確かにドキドキしそう(^^ゞ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス