自由気ままに・・・ 五箇荘金堂(外村宇兵衛邸)

五箇荘金堂(外村宇兵衛邸)

(2016-09-20)


x8TzrC16j4nbjeA1473856318.jpg

水路に沿って石垣が組まれ、その上には白い漆喰壁

白い漆喰壁の下には、舟板塀が

舟板塀とは、以前琵琶湖で使っていた舟板を

再利用して板塀にした物で

その組み合わされた線や面、釘跡が

壁面にほどよいアクセントを与えていますね


NZ_1K0j9nevyfL41473770966.jpg

外村宇兵衛は、東京・横浜・京都・福井などに支店を有し

呉服類の販売を中心に商圏を広げ

全国長者番付に名を連らねるなど

近江を代表する豪商として地位を築きました

OUZBTpnEr2TW6e01473770892.jpg

宇兵衛家は外村宇兵衛嘉久が

1802年(享和2年)に分家して興し

近江の豪商としての地位を築きました

vAtqF1riOdlRdr11473770411.jpg

四代目宇兵衛元亨は、これからは洋服の時代と考え

1918年(大正7年)に御幸毛織(ミユキけおり)を株式会社化し

高級紳士服メーカーの礎をつくりました

GblywAY3ndStDv01473771307.jpg

dUQFwpaQXQ9r3291473770695.jpg

BhYXlTzcN48QeIQ1473770602.jpg

東の女神(左) 水の神(右)

eSXL6pPs2uH2VqF1473771590.jpg

庭に立つ

近江商人像

TJxc7qYksEkthtA1473771077.jpg

bbLz4D5Sz1tuep61473854520.jpg

屋敷の庭は、作庭当時神崎郡一番と評されるほどであり

庭園を飛び石づたいに足を運ぶと

OH5H_rzP4a7pSn61473771204.jpg

石灯籠や池泉が密度の濃い空間を作られてて

静寂の中から商魂たくましい人々の声が忍ばれます




一般庶民の管理人と相方は

この広い庭を見て

掃除が大変だろうなぁ~~って

しみじみ語り合ってましたw

こちらのお庭はお手入れが行き届いてて美しかったです




次は、中江準五郎邸へ向かいます










宜しかったら

応援クリックお願いします!
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに、お掃除が大変そうですよね(笑)
でも、由乃さんの広いお庭も、
お花のお手入れとか、大変そうだと思います。
季節のお花、いつも楽しみにしています^^

No title

庭掃除や木の手入れ
本当 私も そう思いました!
草取りしたり 木の剪定したり
池の手入れ。。。
考えただけで嫌に成っちゃいます
蔵まである広いお庭なんですものね

近江商人

おはようございます。

帰って来ました。
また、よろしくお願いします。

珍しいところを、拝見させていただきました。
いいところですね。

No title

確かに素晴らしいのにあまり観光客の人がいませんよね。
私が行ったのも9月くらいだったかな。
そういえば稲が実っていたから今の時期でした。

ダイナミックに写真が撮れていて素晴らしいですね~


No title

水路がある街並み
良いな〜
茨城や千葉では見た記憶が無い。
ちょっとした川の両脇に由緒ある街並みがある観光地はあるけど
こんな素敵な街があったらな〜
応援!

No title

おはようございます♪
これだけ広い庭を
管理するのは大変なことしょうね。
白壁も趣きがありますね(*^。^*)
☆~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ウチは狭いのですが、それでも掃除は面倒です~

あの 御幸毛織の祖になるのですね☆
歴史を感じますね☆★

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

No title

どっしりとした外観と室内が、いかにも商人の
屋敷と言った感じです。

大きな石を並べた庭園も、無駄が無い造りで、
公家や武家の庭園とは一味違いますね。

No title

おはようございます。

あさが来たに出てきた商売人のような方々が住んでたんでしょうね。
立派な庭と建物。
管理が大変だったでしょうね^^;
昔は井戸から水をくまないと何もできなかったし、水道ってありがたいですね。

応援☆

No title

おはようございます。

白い漆喰の壁に船板塀ですか、この塀の脇が
用水路のある風景、しかも綺麗な鯉が泳いでいる、
このような風景はここしか見られないと思います。

蔵も立派なものですね、やはり白壁と木の壁の
組み合わせなんですね。

こんにちは

毎日のように 隅々まで お手入れされてるんでしょうね
床磨きとか 今みたいに モップで ささっと・・・かな (;^ω^)
和の暮らし こんなに広くないけど囲炉裏のあった生活だったので
ちょっと 懐かしいです ^^

No title

こうした「和」の建物と庭は落ち着きますね!
昔はスタスタ歩いて軽く見て終わっていたのも
今ではじっくり見るようになりました。
癒しを求めているのかも(^m^)

No title

すごく広くて、お掃除が大変そうです
だけど、素敵なお庭ですね
四季折々の変化も楽しめますものね

池の手入れも ものすごく大変だと聞きました
鯉や亀が泳いでる様子を見るのは好きですけどね~

立派な土蔵、何が入っているのかな…

こんにちは♪

立派なお屋敷とお庭ですね~♪
確かに管理するのも大変そうです。
でも、こんなにお庭が広かったら良い~と
憧れちゃいます。
☆応援シマス♪

No title

商才に長けた何代目かが、色々お商売をひろげてお店を大きくするっていうの、朝ドラの「あさがきた」の世界ですね。
番頭さんが座っている机と長火鉢、前立ても小道具に使われてたし。こんな感じでした。
外村邸の庭はそれほど広くはないけれど、奥行きがあってこういう庭は好きだなー。
左手の方に、庇のある外腰掛(かな?)があるのもステキです。
お手入れは、それ専門の庭職人さんがやるんですよ、きっと。
だからご主人一家は優雅に眺めているだけなんじゃないでしょうか。

こんばんは☆

まさに、ザ・お屋敷!って感じですね^^
超狭い我が家でも掃除面倒なのに、こんな広大なお屋敷とても無理です(笑)
大風大丈夫でしたか?こちらは雨もあがり落ち着いてきました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

舟板塀というのを初めて知りました。
リサイクルという言葉が新しい響きに感じますが
昔の方が資源の再利用に盛んに取り組んでいたようですね。
大きな池のある立派な庭園!
素晴らしい日本の文化ですね!

No title

「三方よし」という近江商人の精神は
今の時代にもう一度
評価されてほしいですよねぇ。

五個荘も素敵な町ですが
日野もいい街です。
機会があれば訪ねてみてくださいね。

応援ぽち

No title

御幸毛織の創業者の家ですか!
布物の貴重なコレクションもあるのでしょうね。

御幸のスーツと言えば、紺
スーツをオーダーする人の中には、
生地を御幸の紺と決めている人も
いるようですよ。
同じものが何着もあると、上下取り違えたり
しないのでしょうかね?

^^

こんにちは。

鯉さんたち優雅に泳いでいますね。

大雨をふらせて、あっというまに台風は過ぎていきました。

自然の力って、やはり強大なものですね。

ぽち。

No title

近江商人の屋敷の内部とってもすばらしいですね~
とっても繁栄してたんでしょうね♪

こんばんは

歴史好きな僕と助手です^^
近江商人と言えば、戦国から江戸まで、そして明治・大正まで
連綿と続く商人ですよね~~
頑張って商いをしたと聞いています^^
二枚目の画、番頭さんが座っていそうで、とても良い感じです^^
近江牛が食べたくなりましたw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス