自由気ままに・・・ 海の博物館 (2) 大吉龍

海の博物館 (2) 大吉龍

(2016-10-24)

Qa8IQ0PeYpDxrFO1476695912.jpg

大きな大吉龍が祀られていました

この龍、何で作ってあると思いますか?

答えは・・・









dPhk7ws7x7Zao2h1476696014.jpg

牡蠣の殻で作られてました

うろこのように貼られてて

なんか、本物の龍ってこんな感じ?

そんな風に思えるほどでした

yvNmPuUeXo8geVY1476793555.jpg

博物館のすぐ隣(歩いて数分)は、牡蠣の名所である

浦村大吉湾があり

博物館内からも歩いて行けます

MBkifibf2ESzs8R1476792465.jpg

養殖筏が海に浮かび

向こう岸にある工場では

牡蠣の加工作業をされていました



山積みされた牡蠣の殻を見て

あの龍は、ここの牡蠣の殻で作られたのかも?って思いました

材料に困らないほど、牡蠣の殻が転がっていました

YUcQiB1V8jqZdUu1476696239.jpg

次は船の棟へ行って見ます

(こちらの博物館は、棟別に展示がされているのです)

CJc6gLN9vxJkOmz1476697492.jpg

入り口に展示されてた

ザルのような船

水に浮かべて漕いだら

ひっくり返りそうw

漕ぐのに技術がいるでしょうね

h7_us8ZXhxhC_mc1476697774.jpg

中に入るとたくさんの木造船が展示してあります

べか船(薄板で造った一人乗りの小舟)から

大きな捕鯨船まで種類も様々

実際に使われていた80隻あまりの木造船が展示されていました

ckcsJPowRBC2BM41476697855.jpg

次にやってきたのはB棟

(海の博物館は、展示棟が5棟にわかれていています)

船上での生活必需品の中に

綿入れの着物のようなものが・・・

これはドンザと言う着物で

昭和30年代から40年代、日本が高度経済成長を遂げようとしていた

ちょうどその頃までみられた衣服の呼び名で

猟師の仕事着だったそうです

ZURGDcdvgYcV6CN1476698418.jpg

天井に吊るされた

NCq5nXl7ulIjLd21476707724.jpg

カツオ一本漁船

08BU8D6GtBGJExN1476709513.jpg

こちらは捕鯨のシーンが描かれてました

d8x0ZrKjcep83NV1476707848.jpg

海の漁で使う用具や

その使い方などの写真が展示されていました


2016102308021567b.jpg

今年も庭の金木犀が満開に咲きました

娘っこ達の記念樹(小学校入学の記念にいただきました)として

頂いたのを、在りし日の舅が庭に植えてくれたものです

あれから月日は経ち

小さかった苗木が、今では管理人の背を越して

思い出と共に、こんなに大きくなりました

いい匂いに包まれ、幸せを感じつつ毎日眺めています











宜しかったら

応援クリックお願いします!
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

牡蠣の殻で作った龍 迫力有りますねぇ~
捨てちゃえば 邪魔で始末に困る固い殻も
このようにして使えば 立派な龍のウロコになって
迫力の有る龍になるんですね♪
そちらでは 小学校へ入学すると
記念樹として金木犀が頂けるのですね
こちらは梅の木なんですよ

No title

人形で再現展示されてるから
誰が見てもよく分かる内容ですね。
こんな展示ったら見て楽しめから
誰でもOKですね!
応援!

お早うございます(*^^*)

PC 購入しました  6年半 良く頑張って呉れました

今度も買い替えるまで元気で居たいです

それまで宜しくお願いしますね

頑張ります 月曜日にセットに来てくれます

30分 4000円でしたかね~

ポチ(*^^*)

大吉湾

お早うございます。

おみくじかとおもったら、湾のなまえでしたか。

龍の鱗は、蛎殻でしょうか。

No title

おはようございますおんぷ
牡蠣の殻で作った龍
立派ですね。
金木犀の香り
大好きなんです(*^。^*)
☆~

No title

牡蠣のカラで作った竜、立派ですね!

こちらは、キンモクセイは終わり、
すっかり秋になりました。

No title

おはようございます。

始めに出てくる大吉龍にびっくりしました、
もしや本物かと思ったほど良く出来ています。
この龍のうろこが牡蠣の殻とは良く地の物の
工夫ですね。

漁師さんの仕事着という綿入れのような衣服、
暖かそうです。

おはようございます(^^♪

牡蠣でつくられた龍は大作ですね。
リアルで素晴らしいです。
海の博物館は船や漁師さんたちの船上での
必要な生活用品が展示されていて
興味深く見せていただき
ありがとうございました。
大吉丸と書かれた大漁旗もキレイです!

金木犀の花が満開ですね\(^▽^)/
お庭はいい香りい~っぱいでしょうね。
うちの金木犀はだいぶ前に花が終わってしまいました・・

No title

牡蠣の殻で作られたウロコすごく迫力がありますね。

記念樹を頂けるなんていいですね。
いい香りと大きくなった木と思いでもですね~
今年もまた金木犀が2度咲きしました。



No title

牡蠣の名産地ならではの大吉龍ですね。
本物の鱗の様だし、縁起物にピッタリです。
博物館内の展示物も興味津々です。
キンモクセイの記念樹はとてもいいですね。
縁起物の様な気がします。

色々なものが見られて楽しいですね(^_^)☆
ザルのような船はこぐのが本当に難しそうですね(^_^;)

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

こんにちは♪

牡蠣の殻とは。。
迫力のある龍ですね~。
よく出来てるな~と見入ってしまいます。
記念樹は良いものですよね。
我が家は長女はハナミズキ、次女はツツジだったのですが
次女のは枯れてしまいました。
☆応援シマス♪

No title

牡蠣の殻で作られているなんてすごいですね♪
立派な金木犀、子供の成長は早いですね☆

No title

「おぎつ」って読むんですか?!
ふりがなが無かったら大吉と読みますね(;^_^A アセアセ・・・

私もうろこって思いました♪
牡蠣の殻を上手く使われているなぁ(*^.^*)

No title

大吉龍,、すごいインパクト、リサイクルアートですね。
なんか名前も「大吉」龍みたいで、ご利益がありそうです。
昔の漁師さんは勇気あるなー。
こんな木造の船で鯨獲りなんて、そばでザバーンとかされたらひとたまりもありませんよね。
まさに板子一枚下は地獄の世界だわ…。
金木犀、今まだ咲いているんですね。いいなー。
こういう記念樹は素敵です。大きくなって行く木を眺めながら、家族の歴史も刻んで行けるから。

No title

牡蠣で出来た龍、今にも動き出しそうです
船の上の作業着、今ではゴム長靴や防水の上着などがありますが、
昔は冷たかったり寒かったりしたでしょうね
かつおの1本釣りは 賑やかなかけ声が聞こえてきそうです

娘さんと共に大きくなった金木犀なんですね
いい香りでしょうね~

No title

こんばんは~
大きな大吉龍・・見事ですね~
カキの名産地なんですね、美味しいだろうな~(^^)
P

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

捕鯨という日本文化を
エキセントリックに攻撃する
欧米人に腹が立ちます。

シーシェパードなんてテロリストですよ。
攻撃したらダメなんですかねぇ。

応援ぽち

こんばんは

カキ殻の再利用 面白いです
こういう展示は
漁の仕方 生活 一目瞭然ですね 
船もいろいろで たらい舟と同じ
一人乗りは 大変ですね (;^_^A

こんばんは

海の博物館、面白そうですね~
行ってみたいです!
牡蠣の殻で作られた竜、迫力がありますね^^

No title

牡蠣殻の龍、立派ですね。
殻が本当の龍のうろこの様です。
漁師の仕事着ごっつい!
あれで動けたのか・・・と考えちゃいます(^^ゞ
 
記念樹が大きく育つのとお子さんの成長。
両方が楽しめていいですね。
金木犀だと香りも楽しるし(*^。^*)

こんばんは☆

木造船が展示、圧巻ですね!
相当広いスペースなんでしょうね、海の博物館。
牡蠣の殻を見てたら妄想が広がって牡蠣が食べたい病にかかりました☆

No title

こんばんは。

小さい画面で遠目で見ると、黄金の龍に見えました。
鱗が牡蠣の殻とは凄いですね!
そんなにいっぱい食べたいwww
龍が猫のようにカイカイしたら、鱗がボロボロ沢山剥がれおちそうですね。

応援☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

牡蠣の殻だなんてびっくりです!
でも、すごく大きくて、うろこにぴったりですね^^
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス