自由気ままに・・・ 忍者列車と忍者団子と俳聖殿と

忍者列車と忍者団子と俳聖殿と

(2016-11-25)

nv_1uOr4qIQeVql1479613610.jpg

トウカエデが赤く染まってました

dOV2dLfqhtDlUoc1479613750.jpg


赤い南天の実

小さくて可愛いですね

NtMAQmX24aJuVmx1479613686.jpg

やってきたのは、伊賀市(旧伊賀上野市)です



上野城の紅葉を見にいく前に

伊賀上野の駅の横を通ったら

ちょうど止まっていました

伊賀線名物(?)の「忍者列車」です

松本零士さんデザインです

一度乗ってみたいと思ってるのですが・・・

何度も乗り換えてなくてはいけないし

忍者列車の走る時間帯もあるので、なかなか難しいのです

Eh_sKhDqCXM1Uav1479613833.jpg

相方は、甘い物が好きで

何処で仕入れた情報なのか?

伊賀の名物のお団子が食べたいと言って

連れて行ってくれたのが「かぎや餅店」です

昔ながらの小さなお店で

お婆ちゃんが店を切り盛りされていました

auto-CjyljM.jpg

忍者だんご

4cm程の少し大きめの2色のお団子には

こし餡と粒餡がぎっしり入っています

よもぎは忍者の胴体を

白は顔をイメージしているそうです

もっちり、あっさりして、とても美味しかったです

(管理人も、甘いもの好きなんですw)

aL2tKF5hHMJwDeo1479614057.jpg

上野市マンホール

上野城と伊賀流忍者が描かれています

oNj5_AS5zeLKtV81479614377.jpg

上野城のそばにある

俳聖殿入り口と紅葉

vgKlojPtnX42W9B1479614580.jpg

中に入ると、綺麗な紅葉が・・・

KTgUYDZaAn9TzPq1479614284.jpg


こちらが、松尾芭蕉生誕300年を記念する俳聖殿です

1942年(昭和17年)に建築家伊東忠太の設計で建設されました

外観は、川崎克の着想を元に伊東忠太が仕上げたものであり

松尾芭蕉の旅姿を模したものされ、上層の屋根が笠、下部が顔

下層のひさしは蓑と衣姿、堂は脚部、回廊の柱は杖と脚を表しています

bLgE7u52WokWHZi1479614692.jpg

まだ緑も残る紅葉

_K00NcbOD2YTn0Z1479614477.jpg

黄色と赤のグラデーションが好きです













宜しかったら

応援クリックお願いします!
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ラッピング電車の忍者列車と 千葉のムーミン列車。。。
私も 乗ってみたいですぅ♪
行って見たい所沢山有るのに
中々 連れて行ってもらえない。。。

忍者だんご 美味しそうですね♪
真っ赤に成った 紅葉を見ながら食べたいなぁ~

No title

おはようございます。

忍者列車の目がセクシー♪
と思ったら、松本零士さんのデザインだったのですね!
どうりで、あたしの愛するメーテルの目に似てると思いました(≧∇≦)

最近、回転寿司にも串に刺さったお団子があり・・・気になって気になって。
今度行ったときは食べてみますねw

応援☆

おはよう御座います

伊賀忍者屋敷ですか~

10年以上前に日光江戸村で忍者屋敷を見ました

外人さんが多いのでしょかね~

昨日の雪は大丈夫でしたか~

こちらも珍しく積もりました 後で雨で

解けました

ポチ (^^)/

No title

おはようございます♪
忍者列車可愛い~
夢がありますね。
お団子も美味しそう~
紅葉もキレイですね(*^。^*)
☆~

No title

忍者列車いいなあ。ラッピング電車大好きです!

紅葉が始まって、雰囲気もまたより素敵な感じになりますね(^_^)♪
こんなに素敵なところをのんびりと歩いてみたいです♪

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

伊賀上野

お早うございます。

東名阪から、便利ですね。

団子2兄弟、おいしそうですね。

甘いものは苦手ですが。

おはようございます。

おはようございます。由乃さん

紅葉さんがとてもきれいですね-。

ご主人様とおでかけされたのですね-。良かったですね。

おだんごさんもおいしそうですね。

宮崎は今朝は5度程の気温で。。。
かなり寒いです。

今までが暖かい11月でしたので
余計に体に堪えます。
これから自分の血圧の病院です。

冬の服装。ダウンのコ-トとブ-ツさんで
行こうと思います。(笑)

応援のポチです。

No title

おはようございます。

忍者列車がとても面白そうですね、
これを見ると内装も見たくなってしまいます。

芭蕉の俳聖殿、そういわれてみると
そのように見えます、とても工夫されていますね。

ダンゴを売っているお店、私の子供の頃
近所で見かけたような親しみのあるお店です。

No title

話題が満載で、色々楽しませてもらいました m(_ _)m/
特に俳聖殿は何回も見入ってしまいました。
凄いアイデアですね!

かぎや餅店のお団子も同様です。
私も最近は甘党に近づいてます。

No title

伊賀は一度行きましたが焼き物を買うために
行きました。
俳聖殿とはずいぶん素晴らしい建物ですね。
紅葉もいいし良かったですね。

No title

俳聖殿入り口の紅葉が、風情のある門の形とも相まって、美しいですね。
俳聖殿というのは初めて見ましたが、なんとも可愛らしい建物で。
どことなく「きのこの山」風味? 頭のところの感じかなー。
芭蕉の旅姿を模した形と言われれば納得ですが、デザインは斬新ですよね。
一層目は八角で二層目は丸型? いいなー、とっても。

No title

忍者団子に釘付けです
4cmの大きさだと食べ応えがありますね。
応援!

こんにちは♪

松本零士さんの絵って、すぐにわかりますよね。
私も乗ってみたいな~。
全車両を見てみたいです。
グラデーションのモミジの紅葉は
全体的に真っ赤よりも好きかも‥です。
☆応援シマス♪

No title

旦那様、ちゃんと調べていらっしゃるんですね♪
我が家なんて適当に行ってから見つけるタイプ。

上層の屋根が笠とか、松尾芭蕉のイメージですか~
心が落ち着く素敵な場所ですね。
最近そんな場所に行きたい年頃になりました(#^_^#)

こんにちは

忍者団子 おいしそう
一口サイズのような感じですね (^p^)
あちこちの紅葉 シーズンですね
明日から 黄葉まつりがはじまります
どこのイベントでも 食べるものが楽しみですヾ(*´∀`*)ノ

No title

忍者列車すっごくかわいいですね~)^o^(
ホント紅葉のグラデーションすばらしいわ~♪

No title

忍者列車、乗れる機会があるとイイですね~(*^^*)
お団子が、ツヤツヤしてて、見るからに柔らかそうで、
ものすごく食べてみたい!って思いました♪
ウチは相方が甘いものは一切ダメで、出かけた先でも
お酒が飲みたい人なので、出かける時の食べ物の選択肢は
相方に合わせるしかありません(´・_・`)
なので、由乃さんと旦那さんみたいに、一緒に色な食べ物屋さんに
入れるって本当に羨ましく思います(*´ω`*)

こんばんは☆

紅葉綺麗ですね、うっとりします^^
今年はあまり紅葉散策できなかったので、由乃さんや訪問先のブログで紅葉見物です☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

^^

こんにちは。紅葉、きれいですね。

忍者列車は。。なんかメーテルくのいちがせまってきているみたいですね。

で、こちら大阪は、昨日の寒さとは一転、今日は暖かく、ひさしぶりに

飛んでいるとんぼの姿を見て驚きましたよ。

ぽち。

こんばんは

忍者列車、テレビで見たことがあります^^
伊賀上野城、行ってみたいんですよね~
城造りの名手、藤堂高虎が作った城ですよね!
大阪からは少し遠いので、まだ行けていないんです(^^;

No title

市町村合併で伊賀市になっても
駅の名前は上野市駅なんですよねぇ。

伊賀上野市という名前が
よかったと思うけどなぁ。

応援ぽち

No title

1枚目 素敵
3枚目 何これ? ビックリ 初めて見ました 
マンホール 面白いです
楽しい写真が たくさん♪

No title

忍者列車、メーテルに似てるって思ったら
やっぱり松本零士さんデザインでしたか。
これは私の様な中年にはたまらないデザインかも(*^。^*)
 
忍者団子考えてありますね。
素朴な感じですがとても美味しそう。
 
俳聖殿、お洒落なデザイン。
特に屋根がいいです。
紅葉もとてもキレイ。

No title

いま帰ってきたので、☆~
面白い電車、あとでゆっくり来るね~
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス