fc2ブログ
ドライブ 2016.11.29 (火)


eiheizi-1.jpg

管理人がこちらに到着したのは9時前でしたので

参拝の人もそれほど多くなくゆっくり境内を散策できました

いつも早朝から行動されてる人を見習い

朝の4時過ぎに家を出た甲斐がありましたW

eiheizi-2.jpg

山門

寛延2年(1749年)の建築

永平寺最古の建物

重層の門で、階上には釈迦如来像

五百羅漢像などを安置されています

eiheizi-3.jpg

仏殿

明治35年(1902年)の建築

本尊の久遠実成の釈迦・方便の釈迦

無量寿の釈迦(阿弥陀如来)の三世仏(過去・現在・未来を表す)の他

禅宗初祖の達磨像、道元の師である如浄禅師像などを安置されています

cfusFYTWKXK8JCi1480340068.jpg


eiheizi-4.jpg

階段状の回廊

eiheizi-5.jpg

cVvsxRvVCH89CjT1480339519.jpg

中雀門(ちゅうじゃくもん)

山門と仏殿の間

僧堂と大庫院(だいくいん)の中間にある門

仏殿に対する特別な門なのだそうです

eiheizi-6.jpg

永平寺内では全ての行為が修行と考えられていて

現代のトイレやキッチンも修行の場

ちなみにトイレは「東司」

キッチンは「大庫院」という呼び名です

写真は、大庫院の前にある大きなすりこぎ棒

明治35年に改築された仏殿の地突き棒を捨てるに

おしいと丸めて「すりこぎ棒」にして飾られているそうです

触ると料理が上達すると言われているそうで

人気パワースポットにもなっています



管理人しっかり触ってきました!!

eiheizi-7

黄色く色づいた紅葉

緑の木に、葉っぱが舞って

美しい模様になっているようでした

MHj8CLZbnSWn5_W1480340172.jpg

鐘楼堂

eiheizi-8 (1)

eiheizi-9.jpg

山門の一階

仏教の守護神である四天王が安置されています

20161127194613382.jpg

とても立派なご朱印頂いてきました



永平寺の参拝時間は

5月から10月までは午前四時から午後五時

11月から4月までは午前五時~午後四時半までとなっています

参拝はお堂や伽藍を観て回るだけのものもありますが

お寺での参禅(座禅を組む)や写経(経典を書き写す)などの体験できます

今回は、見て回るだけでしたが

また行く機会があれば写経なども体験したいですね













宜しかったら

応援クリックお願いします!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://yuno2008.blog87.fc2.com/tb.php/3121-61c365d6