自由気ままに・・・ 薬師寺へ向かいました

薬師寺へ向かいました

(2017-02-04)


Gfvg2KVpP9_XH111485947643.jpg

休ヶ岡八幡宮(やすみがおかはちまんぐう)

孫太郎稲荷神社で参拝を終えて

いよいよ薬師寺に向かいますと言っても

稲荷を出てすぐの所、真正面が薬師寺です

4m0t7B6jgCE69zh1485948178.jpg

世界遺産 薬師寺です

URMsTMcVsADlKyt1485947733.jpg

西塔

西塔は昭和56年(1981)に復興されました

東塔と比較すると、まずその鮮やかな色に目を奪われます

現在東塔は修復中で、シートが掛けられています



一枚目の写真の右側

シートが掛かってるところが東塔です

Wjc2XSwjqoAL8921485954051.jpg

手水場(ちょうずば)の蓮の花に描かれた

六根清浄の文字・・・どういう意味なのか?

気になって調べました

六根清浄(ろっこんしょうじょう)とは?

人間に具わった六根を清らかにすること

六根とは、五感と、それに加え第六感とも言える意識の根幹で

眼根(視覚)

耳根(聴覚)

鼻根(嗅覚)

舌根(味覚)

身根(触覚)

意根(意識)


↑のことを頭に置いて

丁寧に手を洗いました

5NbWLWdFltJawjS1485948297.jpg

BmMpKoWoC70FH7W1485948396.jpg

二天王像

平成3年(1991)に復元復興された二天王像

享禄元年(1582)の兵火により中門とともに焼失しました

その後約400年復興をみることがありませんでしたが

昭和59年(1984)お写経勧進により中門が復興され

それに伴う発掘調査により裸形の仁王像ではなく

武装した二天王像ということが判明しました

二天王像の形式は、中国西安大雁塔の門垣にある線彫の仁王像や

法隆寺の橘夫人厨子の扉絵等を参考にされているそうです

1G6tE6Ug1iT20Os1485948497.jpg

金堂

金堂は享禄元年(1528)この地域の豪族の戦火に巻きこまれ

西塔などと共に焼け落ちてしまいました

その後、豊臣家が金堂の仮堂を建て

その後本格的な金堂の再建に取りかかる筈でしたが

豊臣家滅亡などの事情で400年近く仮堂のままの状態でした

金堂の再建は歴代の薬師寺住職にとって悲願中の悲願でした

昭和42年(1967)高田好胤師が晋山し

百万巻写経勧進による金堂再建を提唱

全国に写経勧進に歩かれ、その結果昭和46年(1971)金堂の起工式を行い

そして昭和51年(1976)4月に白鳳時代様式の本格的な金堂として復興しました

EeXhK9ydGkkifPF1486036378.jpg

大講堂

嘉永5年(1852)、焼失後の跡地に創建当時の半分の大きさで再建され

薬師三尊像が安置されていました

元の講堂を復興する工事は平成8年(1996)に開始され

7年を費やして完成しものです

大講堂は正面41m、奥行20m、高さは約17mあり

伽藍最大の建造物です

OahhkzZFhKzWtZf1485948607.jpg

TXJXjAUvbqWy0221485948671.jpg


NN7Bs5SB8DHaC9w1486041954.jpg

玄奘三蔵院伽藍


玄奘三蔵[げんじょうさんぞう](600または602~664)は

『西遊記』で有名な中国唐時代の歴史上の僧侶です

17年間にわたりインドでの勉学を終え

帰国後は持ち帰られた経典の翻訳に専念、その数1335巻に及びます

現在、薬師寺と興福寺が法相宗の大本山で

玄奘三蔵は法相宗の鼻祖に当たります

昭和17年(1942)に南京に駐屯していた日本軍が

土中から玄奘三蔵のご頂骨を発見しまし

その一部が昭和19年(1944)に全日本仏教会にも分骨されましたが

戦時中でもあり、埼玉県岩槻市の慈恩寺に奉安され

その後ご頂骨を祀る石塔が建てられました

薬師寺も玄奘三蔵と深いご縁のある事から

遺徳を顕彰するため全日本仏教会より昭和56年(1981)にご分骨を拝受

平成3年(1991)玄奘三蔵院伽藍を建立しました

h1IlO8zfBM45gma1486036460.jpg

紅梅

J8_kcy_xDQgYcnJ1486042038.jpg

白梅

青空の下、綺麗に咲いていました

ふと隣の木を見ると

UE_apbvaqwASvrd1485954209.jpg

すずめの花が咲いていました



ちゅんちゅん、たくさんのすずめが

賑やかにおしゃべりの花を咲かせていましたww












宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

こんばんわ
素敵な撮影場所が沢山有ってうらやましい。
後、撮影の腕、かなり上達してますね。
凄い。

写真ってセンスがある人が沢山の撮影を重ねると達人になることをあらためて実感しました。

No title

手水場。。。 こういう手水場始めてみました
蓮の花を模っているのですか!
六根清浄ですか。。。
勉強になります

青空に 紅梅と白梅がとっても栄えてますね♪
スズメちゃん ぷっくりしてて可愛い♪

No title

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

いろいろ見て、楽しめました。
眺めて、とても心癒されました。

ありがとうございました。
応援ポチ♪♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

薬師寺色鮮やかですね
青空の下で見るとまた一段と映えますw~

梅の花も雀の花もおしゃべりの花も見事です~
(´∀`*)ウフフ

おはよう御座います

薬師寺へ向かいました。。

世界遺産ですか~ 凄いですね

梅も赤白と綺麗です

我が家のベランダ面白いですよね

長年住んで居ますが初めてです

今日は晴れ  ジム仲間が車出してくれるので
出掛けて来ますね

ポチ (^^)/

No title

400年間の長い時を経て
修復復興へとなり
今日のこの様な素晴らしい
建造物群に
囲まれた素晴らしいお寺へと蘇ったのですね。
どれも素晴らしいです
ここの境内に立ったら
気も心も清らかになりそうでえうね。
応援!

No title

おはようございます。

すごーい!
立派な建物ですね♪
さすが世界遺産。
建物の形が奈良の東大寺みたいと思いましたが、行った事がないのでなんとなくなイメージです^^;

応援☆

おはようございます♪

薬師寺へは中学の修学旅行で行ったいような記憶があります。
あの頃も建物の復元中だったような・・?
仁王像を大きな画像で載せると圧倒されますね。
ステキです!
遠い昔なので また行ってみたいすね。
今度はゆっくり奈良のお寺をまわりたいかなァ。
と、思いながら実現できていませんが。

梅がきれい~。
ふふふ、梅の花も可愛いけど スズメの花も
可愛くていいワァ♡

薬師寺東塔

お早うございます。

国宝ですね。

何度か、行ったことがあります。

高田好胤師の法話も、お聞きしました。

No title

世界遺産ですか、さすが素晴らしいですね~!(^^)

No title

本当に立派な金堂ですね~東塔が修復中なんですね。

此処はすべてが大きく手ゆったりできますね。
暫らく行っていないので行きたくなりました。

三宮から奈良まで直通の電車が出来たので行きたいです

No title

おはようございます♪
さすが世界遺産だけあって
素晴らしい建造物ですね。
厳かな雰囲気も
ステキです。
☆~

薬師寺はやはり立派ですね☆★
西塔はじめ、 金堂とどの建物も本当に立派で、素晴らしいですね☆★

梅の花もまたとても素敵ですね(^_^)♪

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

こんにちは♪

またまた良いところに行かれましたね~。
いつも行った気分にさせていただいて
嬉しいです。
世界遺産だなんて、滅多に行かれませんもん。
ありがとうございます。
☆彡応援デス*

No title

おはようございます。

天王像というのが凄い迫力なんですね、
色もとっても綺麗です。
金堂は昭和の再建ですか、それにしても
落ちつきのある立派な建物です。

春の気配ですね、梅も雀も喜んでます。

No title

焼失と復興を繰り返した不滅のお寺ですね。
どの建造物も日本を代表するもので、
身が引き締まる思いです。
青空を背景に正に芸術品ですね!
ちゅんちゅん雀の花はよかったです。

こんにちは

薬師寺 見どころ いっぱい
よく調べれれてるので なるほど~って
すぐ忘れますけど ('◇')ゞ
梅の花 咲きだしました
いいですね、この辺 まだなのよ><

No title

薬師寺はさすがに立派でみどころたくさんありますね~♪
すずめさんもたくさんいて最近あまり見かけなくなっちゃったけどやっぱりかわいい(*^_^*)

No title

こんにちは。

春っぽい日差しにうとうとしてしまいそうでした^^。

良い日和ですね。

青空に水煙が映えていますね。繊細で美しいです。

ぽち。

薬師寺!

立派ですね いいですねえ
こちらには 薬王子があるんですが・・・
応援に来ました ポチです。

No title

きれいな青空に、素晴らしい建物。
すごく美しいですね!
見ているだけで清々しい気持ちになりました。

今日は風邪気味なので、私のブログ更新は断念しました!

No title

こんばんは~
世界遺産 薬師寺は建物もですが凄いところなんですね~
梅の花も咲き出しましたね~(^^)
P

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

薬師寺、さすが世界遺産。
色々な歴史があるのですね。
なかなか出かけられないので、
由乃さんのブログで詳しい説明付で見る事ができ
とても嬉しいです。
 
最近めっきり数が減ってきたすずめ。
やっぱり可愛いなぁ。

No title

こんばんは〜
少し、ご無沙汰してしまいました。
時々、ありますね…^^;

由乃さんらしい〜! 丁寧な説明とお写真。
分かりやすくて、勉強になりました(^-^)/

梅の季節ですね〜♬
雀の花も、とっても可愛かったです(≧∇≦)

No title

薬師寺の手水場 美しいですね
身も心も 清められそうですね

武装した二天皇像 こちらでは 見たことがありません
口を開けたのと 閉じたのは 
まるで 向田邦子さんの本に出てくる狛犬さんの 『 あ 』 『 うん 』のよう

鬼瓦のようなのが 面白い形をしていますね

紅梅白梅 良い香がするんでしょうね
冬と言っても良いお天気
ポカポカした中で 雀さん くつろいでる感じがして ほっこりしました ^^
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス