自由気ままに・・・ 六華苑(ろっかえん)

六華苑(ろっかえん)

(2017-03-01)

桑名市九華公園で

まったりした時間を過ごしは管理人達は

帰るにはまだ早い時間だったので

vCoIagGHZXxlmLX1488080783.jpg

九華公園から、歩いて15分くらいの場所にある

六華苑まで足を伸ばしました



明るいブルーの外壁の洋館

とてもおしゃれですよね

5uzeiwtMkPqyQJS1488080863.jpg

六華苑は、実業家二代目「諸戸清六」の新居として

明治44年(1911年)着工

大正2年(1913年)に竣工した邸宅は

洋館とそれに連なる和館です



複数の蔵などの建造物と、池泉回遊式日本庭園を持ち

総面積は18,000平方メートル余に及びます

wBTXFwwaaUe9hQf1488081014.jpg

諸戸家が桑名市内に別邸を建てて

そちらに生活の場所を移したことから

戦中戦後には諸戸家の関連会社の事務所として使用されましたが

平成2年(1990年)建物を桑名市に寄贈しました

翌年には敷地も市に売却され、市指定文化財となりました



修復整備工事の後、平成5年(1993年)から一般に公開され

平成9年(1997年)に国の重要文化財に指定

平成13年(2001年)庭園が国の名勝に指定されました

oY08vqEYph4qVmr1488081404.jpg

周囲を巡るように、ぐるりと板廊下が配置されていました

PtQ073SpL0X6cdi1488081162.jpg

和館北側の内庭に面する板廊下

GAF5St2ZzXoUnUK1488081640.jpg

各部屋の間には主人と家族

客人が使うための畳廊下が設けられています



廊下に畳が敷かれてるのにも驚きですが

この広さにも驚きでした

部屋としても十分使える広さですよね



使用人達と、客人・家人が通る廊下

分けられてるなんて

贅沢ですよね~

36JuwbWqGLlNfKd1488081249.jpg

この和室(一部屋)、いったい何畳あるの?

相方は、数えてましたw

(15畳もありました)

奥の2部屋は、和館の客間で

手前が家族の団欒の部屋だったそうです

qNF6jEZbvOBEflM1488081483.jpg

床の間、付書院の障子の上も

おしゃれな欄間になっていました

YI2cWvc6cyriJrn1488081329.jpg

tufYOl_h1QCu2Wd1488081743.jpg

廊下を進むと何処に行くのか?

探検気分で歩いていくと蔵でした

重厚な扉の奥には

どんなお宝が、しまわれていたのでしょうね

次は洋館を紹介させてください












宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

廊下と部屋の間にたたみの廊下が有るとは
凄いお家ですね!
畳の廊下は てっきり使用人の部屋かと思っちゃいました
本当 睡眠を取るだけなら お部屋としても充分使えますよね
立派な蔵 これだけのお家です物 さぞお宝がたんと入っているのでしょうね

No title

素晴らしい建物ですね
洋風と和風が一緒で
それの廊下にビックリ
この時代の実業家て凄かったのですね
洋館も楽しみです

No title

おはようございます♪
洋館も和館も
立派な建物ですね。
畳の廊下も趣がありますね^^
☆~

おはよう御座います

大切に保存されているのですね

ピッカピッカですよね

青空と旧家のお家が絵に成りますね

スマホ 結構大変です

機種が変わったので・・

頑張ります

ポチ (^^)/

No title

おはようございます。

洋館と和館があるのですね。
和館の木の廊下の内側に畳の廊下が有るのですね、
確かに内側の畳廊下は便利でしょうけど
すごい余裕に驚きです。

No title

素敵な建物ですね♪
洋館も楽しみです☆

六華苑

お早うございます。

ここは、行った事がありません。

立派な建物ですね。

No title

おはようございます。

凄い立派なお屋敷ですね!
このクオリティで残ってるなんてすごいです。
これだけ広いと掃除が・・・ある意味掃除しやすそうな部屋と廊下なので、ルンバを貸してあげたいですね(笑)

応援☆

和館の雰囲気、とても素敵ですね(^_^)♪
洋館の外観もとても素敵ですし、続きがまたとても楽しみです♪

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

No title

どこにもこんな大きなお宅があるのですね~
そして住むには不便ということもあり死に寄付するのですね。

立派なお部屋ですね。
そしてこの蔵にはどんな物が入っていたのでしょうね。

No title

板の廊下と、畳の廊下の造りに、
ため息が出ます(笑)
別邸を建て、これを市に寄贈したということですが、
雲の上の話のようです。
洋館も楽しみです!



こんにちは

大きな部屋 迷子にならないかしら
すぐトイレ行きたいと 大変だわΣ(゚∀゚ノ)ノ
・・・ま 縁がないから 心配ないけど
( ノД`)シクシク…

No title

畳の部屋は良いですね~
ゴロンと寝ころびたい♪
流石にここではダメでしょうけど(^^;
たまに観光していてそんな事を思ったり
しちゃいます(笑)

No title

すごいお屋敷ですね~
廊下がふたつもあるなんて!
掃除が大変だろうなぁ、って心配する、小市民の私でした(笑)

立派な蔵には 何が入っていたのかしら?
気になりますね

No title

九華公園と六華苑、特につながりはないのでしょうか。
こういう洋館と和館が不思議な形でつながっているお屋敷は、特に明治時代には多かったようですね。
以前テレビで見た岩崎弥太郎氏のお屋敷もそんな感じだったし。
普段家人は和館の方で暮らし、洋館は身分の高い方のおもてなし用だったとか。
その最たるものが天皇の行幸ということで、↑の六華苑もそうなのかなー。
付書院の欄間に菊の文様があるし。
それにしても、なが~い廊下ですね。
畳廊下じゃなくてもびっくりびっくりです。掛けっこできますねっ。

No title

素敵な建物ですね~♪
洋館と日本家屋が連なっているというのが、
また不思議な感じ(*^^*)
欄間、菊の御門ですよね。
なんか、すごい~!

No title

本当に隣接したスポットが多いですね
ここも歩いて15分とは行かないと損しちゃいそうなスポットですね。
淡いブルーが美しいです。
応援!

No title

こんばんは♪
今日は応援のみで失礼します。
家事が終わったら、ゆっくりと拝見させていただきます。
いつも、ありがとうございます。
☆彡応援デス*

^^

こんにちは。素敵なお屋敷ですね。

和洋折衷。。それでいて優雅に見えます。

にしても。。

3月になったとたん、冷えて困ります。

本格的な春がまちどおしいです。

ぽち。

No title

こんばんは~
明るいブルーの外壁の洋館は綺麗で素敵ですね~
和館北側の内庭に面する板廊下もいいな~(^^)
P

こんばんは

僕も助手もこう言う建物が大好きなので
ワクワクしながら拝見しました^^
広いですね~~~
廊下にまず、驚きますわ!
昔は贅を尽くした家が建てられたんですね!

No title

ここ行きたいんですよねぇ。

私は洋館とか和洋折衷建築とかが好きで
ここは行きたい場所なんですよ。

焼きハマグリも食べたいので
行くしかないですな(*^_^*)

応援ぽち

こんばんは☆

洋風で和風、ほんとお洒落ですね^^
こんなモダンで洒落た邸宅を建てる日本人、憧れます☆

No title

うわ~~
ちょっても素敵ですね。
こういう場所、大好きです。
建物の中で、いろいろ妄想したいな^^

No title

六華苑、ブルーの洋館が綺麗ですね。
和と洋のコラボ、当時とても珍しかったのかもしれませんね。
それにしても廊下だけで立派な事。
確かに普通の家なら十分の部屋として成り立ちそうです(^^ゞ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス