自由気ままに・・・ 苗村神社、ふたたび・・・

苗村神社、ふたたび・・・

(2017-03-27)

滋賀県蒲生郡竜王町「苗村神社」に行ってきました

ここは、昨年の12月

相方のスタンプラリーのついでに立ち寄った場所です

前回は小雨も降ってて、ゆっくり見て回ることが出来なかったので

今回、快晴の空の下、リベンジしてきました



苗村神社は道路を挟んで

西本殿と東本殿に分かれています

まずは西本殿から参拝してきました

mJoSziBwCbMnjXK1490090015.jpg

楼門(重要文化財)

とても重厚で素晴らしいです

VREq7DN0aXhW0Kr1490090100.jpg

楼門に掲げられている勅額(ちょくがく) は

皇帝・天皇などの為政者が

国内の寺院に与える

直筆の書で記された寺社額だそうです

これは後奈良天皇から御下賜(ごかし)されたものだとか・・・

bJ1EFqQjaIpXVa71490090666.jpg

この楼門の建築年代も正確には明らかではありませんが

蟇股や斗拱(ときょう)の形式から

応永年間(1394年~1427年)頃の建立と考えられているそうです

茅葺であるためその屋根は非常に巨大なものとなっており

禅宗様建築のような反りも見られます

屋根に比べて下部は壁が少なく開放的で

重々しい屋根とは対照的に軽やかでした

TcbyjU4Ql9nvlYY1490090580.jpg

wkZ7FANlDy170vl1490183979.jpg

西本殿

鎌倉時代後期の徳治3(1308)年に建てられました

rLHr5q795PVFyPH1490090785.jpg

現存する神社建築として非常に古いもので

国宝に指定されています

zcc2mIR9MP2D9xL1490091089.jpg

WN_XVu1dODFTODi1490094985.jpg

拝所の屋根の下の柱には

2体の猿が祀られていました

「子守り猿」と「厄除け猿」と書かれてありました

ユニークなお顔のお猿さんです

owU45y7JotpTSOk1490102805.jpg

拝殿

7QuTioREPNdgBfj1490102934.jpg

神輿庫

楼門をくぐった右手に、簡素な建物の神輿庫が建ってます

これは元々、天文5年(1536年)に御奈良天皇が

苗村神社に「正一位」の神位を奉授した際

装束召替仮殿として建てられたもで

その後、神輿庫として用いられるようになったそうです

IhgScWNJZatYRDx1490103155.jpg

次は道路を渡って東本殿へ向かいました

東本殿は西本殿以前からあり元々の本殿です

東本殿は、室町時代の建築とされ

重要文化財に指定されています

西本堂と比べるとひっそりした感じがあります

NIEDX4TbFoxJZtQ1490184088.jpg


前回、小雨が降ってて

こちら東本殿に参拝できなかったので

ちょっと期待感が膨らみました

Gmi1paIwrPUSfqk1490103362.jpg

6wYVb0qVqXyEWPg1490103468.jpg

東本殿(重要文化財)



苗村神社の周囲からは、古墳や須恵器など

古墳時代の遺物が数多く発見されており

苗村神社はこの土地の有力者による

祖先崇拝から始まったと考えられていいます



日本書紀には

「新羅の王子、天日槍命(あめのひぼこ)が菟道河(宇治川)を遡って

近江国の吾名邑(あなむら)に入り暫く住んだ

これをもち、近江国の鏡村の谷の陶人(すえびと)は天日槍の従人である」

という記述があります

苗村神社の西には鏡山が存在し、さらにその周辺からは

古窯の跡が数多く発見され須恵という地名も残っています

この事から、苗村(長寸)という地名は

この吾名邑が変化したものである可能性が高く

苗村神社を興した有力者とは、須恵器の技術に長けた渡来人であった

可能性があるとされているそうです




うっそうとした林の中に建つ東本殿

西本殿に比べると小さくて

期待していた分ちょっとがっかりしましたww












FC2ブログランキングに参加しています

宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

苗村神社の西本殿と東本殿 二つに分かれているのですね
楼門 東本殿 同じ重要文化財になっていて 全然雰囲気が違うんですね
楼門は明るいイメージですが 東本殿はとっても神聖な感じがして気持ちが
シャキっとしますね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そうなんですよね
こんなふうな由緒ある古い神社仏閣は古いほうが小さいことがよくありますよね
周りを囲む木々や山が神聖さをより醸し出してますよね
こうゆう場所はいるだけでパワーをもらえる気がしませんか

おはよう御座います

昨日は米軍基地が解放されたのですが大雨で
私は家でゆっくりしてました

夜のネットでは21000人の入場者tp書いてありました


チケット貰えば艦船にも入れたそうでした

桜のシーズンに行われますが

今年は桜はまだ咲いてなかったですね

報告です(笑)

ポチ (^^)/

No title

おはようございます♪
風情のある山門
歴史を感じますね。
二匹のお猿さんが
守ってくれるなんて微笑ましいですね。
☆~

No title

何とも荘厳な楼門ですね~
行ったことはありませんが見事なものですね。

最近の神社は普段に行くと人気もないのですがいかがでしたか。
苗村神社は竜王町にあるのですね。




No title

今日は応援のみで
ごめんなさい。
また、遊びに来ます。
応援!

由緒ある立派なところですね☆
写真からパワーが伝わってくるような気もします☆★
木々や山からも神聖なパワーをもらえるような気がしますね☆
とても素敵なところですね(^_^)☆

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

苗村神社

お早うございます。

これは、なかなかの神社です。

立派ですね。

No title

おはようございます。

大きな屋根の門の桜門が凄いですね。
屋根の大きさもですが、骨組みや屋根下の装飾などが
魅力的です。
今の時間東京や千葉では雪が降って居ますね、
驚きました。

No title

こんにちは。

藁の屋根が見事ですよね。
何百年も前からある建物を見る度に、昔の大工さんは凄いなと感心します。

応援☆

No title

ほんとにユニークなお顔ですね(^^)
ファミリーマートの店内放送、3月20日までだったかな?ニューヨークのトークを聞きながら仕事をしていました。

こんにちは

こういう所 いろいろと 調べると
勉強になりますね
聞くだけじゃ 覚えられないけど
実際 歩いてみて 記憶に残っていくんですね

No title

歴史を感じさせる神社ですね。
特に西本殿の楼門と拝殿に引かれます。
楼門の勅額が直筆とは凄いことですね。

こんにちは♪

確かに西本殿のほうが立派かも。。
でも両方見られて良かったです。
2体のお猿さんのお顔がいいですね~♪
☆彡応援デス*

No title

藁ぶき屋根??
古風ですね(#^_^#)

期待した分、あれれなんて事がありますが、
歴史ある貴重な東本殿を観られて良かった
ですね♪

No title

確かに本殿の大きさにかなりの差がありますね。
もしかすると、東本殿の方はあとから分ける形で作られたのかも。
建物の様式も違いますし。別館みたいな感じなのかなー。
西本殿の周りの人々が、わざわざ東本殿の方まで行かなくても参拝できるように、後の人が便宜を図ったとか?
京都の赤山禅院でもみたけれど、神社にお猿さんって深いつながりがあるのかしらん。
災難が「去る」という語呂合わせで、「厄除け」というのはあると思うのですが。

No title

楼門、私もお写真を見た瞬間に、
とても重厚な作りだな~と思いました。
こちらの建造物に限らず、昔の建造物は
手仕事だけなのに、構造や装飾が緻密だったり、
重厚感があったりとすごい仕事をしてたんだなって
感心します。
東本殿は小ぶりだったんですね。

こんばんは☆

1300年も前の建物が今も現存してるのってホント凄い事ですよね!
はるかに新しいはずの我が家はボロボロですけど。。☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

滋賀県ってなかなか立派な
神社やお寺が多いですよね。

今年は近江八幡に
桜を見に行きたいと思っていますが
土日に桜のピークが来るかどうか…

応援ぽち

No title

立派な神社ですね!
気が遠くなるほど、昔に立てられたんですね~。

^^

こんにちは。

素敵ですね。

楼門、威風堂々としていますね。

昨日は稀勢の里さんの応援に行っていて、大興奮でした。

で、今日は開花と思っていましたけれど。。

大阪の開花宣言はまだみたいです^^;。

ぽち。

こんばんは

凄い楼門ですね~ ワクワクします^^
重要文化財・国宝など、歴史のある建物が
沢山あるんですね^^
神社仏閣が大好きな僕達にはたまらない場所です^^

No title

こんばんは。
今日も素敵な所ですね。
なんだか写真の中に吸い込まれそうです。
勝手に「気」を感じていました!
癒される~~~

No title

寺社額の文字って、陛下の直筆の書だなんですか!
勉強になりました!!

建物だけでなく、お猿さんなどの彫刻も
歴史を感じる雰囲気ですね。
すごいわ~
☆、

No title

苗村神社、楼門の藁ぶき重そう。
足元がスッキリしているだけに余計そう見えちゃいます(^^ゞ
「子守り猿」と「厄除け猿」楽しいお顔ですね。
これは瓦と同じ素材なのかしら?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス