自由気ままに・・・ 丸山千枚田

丸山千枚田

(2017-05-23)


kL1xPX9s1DhygT11495375686.jpg

そうだ!棚田を見に行こうと相方

異論なし~~~!!と管理人

三重県熊野市紀和町にある

丸山千枚田に行って来ました

LhZbeQsV6AToFww1495375796.jpg

ここは自宅から、3時間弱もかかる場所なんですが

眼下に広がる、幾重にも描かれた棚田は感動的です

この光景が見たいが為に

わざわざ3時間もかけて行きたくなるのです

NyUpsirqqbn3SXA1495402352.jpg

この丸山千枚田は

日本の棚田百選にも選ばれています

9UN5hJWl8fUDV1K1495401893.jpg

この棚田がいつ頃造成されたかは不明ですが

西暦1601年(慶長6年)にはすでに

2.240枚の田があったという記録があるそうです

ERt2yztXjXsmfoQ1495400966.jpg

しかし、昭和40年代半ばから始まった

稲作転換対策による杉の植林や

昭和50年代以降の過疎・高齢化による耕作放棄地の増加によって

平成初期には530枚までに減少してしまいました

m_0Tpk_uw9D8cRe1495401081.jpg

そこで、地元住民たちが立ち上がり

「自分達の代でこの貴重な文化遺産を無くすわけにはいかない

素晴らしい景観と農耕文化を後世に残し伝えていかなければならない」

平成5年に丸山地区住民全員による

丸山千枚田保存会を結成

丸山千枚田の復元と保全活動が始まりました

ZJakBAoYY5RALTf1495407968.jpg

保存会結成後4年間で810枚の田の復元に成功

1,340枚という日本でも最大規模の枚数を誇る棚田となりました

1枚あたりの平均面積が約10坪と

大変小さい田圃ばかりなので

機械には頼らずほとんどが昔ながらの手作業で守られています

熊野市では、丸山千枚田を後世に残すために

平成6年に全国初の千枚田条例が制定されており

全市民が一体となってその保護に努めておられます


b0hz2372Tm2MFww1495458657.jpg


管理人の地元でも

高齢化や稲作転作等で

稲作を行わない家が増えています

実は、管理人の家も委託をお願いしていて

自分の家では農作業をしていません

農家であって、農家でない・・・みたいな?

農業離れ、年々増えているのが現状です

平地の田んぼを管理するだけでも大変なのに

こんな斜面にある田んぼの管理

並大抵の苦労ではないと思います












FC2ブログランキングに参加しています

宜しかったら

応援クリックお願いします

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

丸山千枚田。。。千枚田保存会の皆さんの
努力で 530枚から1,340枚まで殖えたんですね
本当 農作業は大変な仕事です
田植え 機械で遣るのも手が掛かるのに
手作業で植えるのは とっても大変な事です
頭が下がりますね
我が家も 止めちゃって委託しています

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます♪
見事な棚田ですね。
こうしていつまでも維持していくのは
大変なことですが
この景色は後世まで残ってほしいですね(*^▽^*)
☆~

おはよう御座います

2.240枚の田があったという・・・

凄いですね 各地の千枚田って名の付く所は有るようですが

現実には少ないそうですね

ここは凄いです 皆さんの頑張りで残ってるのですね

3時間掛けて・・素敵な写真有難う御座いました

ポチ (^^)/

丸山千枚田

お早うございます。

三重県は、長いですね。

ここが、あの、丸山千枚田ですか。

日本海100選に選ばれるだけのことはありますね。。
大切にしたいものです。。

No title

千枚田は美しいですね
水が張ってると美しさが際立ちますね。
せいママの実家も米を作ってますが
今はほとんどやって無いです。
応援!

No title

棚田って一度見てみたいんです。素敵ですね~♪

たくさんの棚田を守っていくのは本当に大変なことなのですね。
こうした大変な努力で守られている棚田、とても素晴らしいですね☆★

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

No title

おはようございます。

棚田千枚田は日本の代表的風景ですね。
この山をうまく利用してこのように出来た
田園風景は感動そのものです。

減少してしまった棚田を元の姿に戻すのは、
地元の皆さんの大変なご苦労の末に
出来上がったのですね。

No title

千枚田見るのはいいですが作業は本当に大変でしょうね
やっぱり機械は無理でしょうから
美味しいご飯が沢山採れるといいですね

こんにちは

兼業農家 形ばかりになってる所が多く
その中でも土地を手放される人も増え
土地開発が加速し
その土地に住む人たちにとって
新たな危険が できたり
新しいことばかりでなく 古く伝わっていることは
自然と共に生きていくのが自然の恵みを受け
安心して 暮らせていくんですね

No title

ここは有名ですよね~
行くことが出来て良かったですね。

私もこの時期が一番好きな時期です。
近くにあるところで我慢します・・・


こんにちは。

こんにちは。由乃さん

立派な棚田さんですね。

ご苦労もたくさんだとお察しいたしますが
おいしいお米さんができるのでしょうね。

応援のポチです。

No title

こんにちは。

遠くても見に行く価値有りですね♪
うちの方は棚田がないので、一度は見てみたいです。

応援☆

No title

平成になって頑張った皆さん、素晴らしいですね!
我が家も主人の父が亡くなってからは近所に田を
貸しています(^^;

No title

私がもっている日本の絶景写真集みたいのに載っているのはここかな。
田植えに入って水が全ての棚田に満ちているのを月夜に撮った写真がセレクトされているのですが、全ての棚田に満月が映ってすごく幻想的なんです。
それにしても、この棚田って耕すのも大変ですよね。
重機なんて絶対入らないから全て人力でしょう?
気をつけないと段々を転がり落ちてしまいそうです…。

No title

なんて素晴らしい光景…
でも、維持するのはとても大変なことでしょう
皆さんの努力に頭が下がります
この光景が いつまでもいつまでも残りますように

片道3時間もかかるけど、やっぱり見たい光景ですよね~
収穫の頃も是非お願いします

^^

こんにちは。

棚田。。美しいですね。

緑碧した苗に風が渡る季節はすぐそこですね。

保全が進んで良かったと思います。

ぽち。

こんにちは♪

ブロ友さんの記事で
何度も棚田を拝見していますが
美しいですよね~!
こちらでは見られない風景です。
3時間もかけて見に行かれるんですね。
うちのパパさんには考えられない事です(笑)

メダカの卵‥楽しみですね。
お隣さんも、卵と稚魚の飼育中と
たくさんの水槽が我が家とのフェンスの傍に
置いてあります。
私も、ハスとは別に育ててみたくなりましたが
涼しくなったら‥にします。

☆彡応援デス*

こんばんは☆

棚田とその景色、日本って感じですね^^
夕暮れ時はまた違った景色が広がるんでしょうね☆

No title

素晴らしい風景ですね!
写真を見るだけで、感激なので、
実際に現地で見たら、
体中で感動すると思います。
~☆

こんばんは

棚田って良いですよね~~
僕も助手も大好きで、撮影に行きたいのですが
中々、出かけられません。
棚田って山の中ですからね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

丸山千枚田

5-6年前に熊野古道の通り峠越えをして丸山千枚田の中を通過しました。
稲の時期じゃなかったから素晴らしい光景とは云えなかったのですが
しばらくはブログネタや話のタネになってました。
水の張られた棚田の反射を使った幻想的な写真を撮りたいなと思いましたねえ。

No title

米国が日本に小麦を売りつけようと
学校給食でパンを食べさせてパンの味を覚えさせ
そこに減反政策をしていったのですから
日本人の米の消費量が減るのは当然ですよ。

日本の農政はひどかったですからね。

応援ぽち

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

素晴らしい棚田ですね。
この大きさだと機械は使えないし
大変な苦労をされているのはわかります。
この場所を守っている方たち、すごいです!

No title

本当に綺麗な棚田ですね。
これを保存し継続していくって大変。
地域の皆さんの苦労の賜物。
 
一度田植えを体験したことありますが、
平地の田んぼでも屈んでの田植え大変でした。
それを棚田でって頭が下がります。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス