自由気ままに・・・ 斎王まつり・・・斎王群行 平安絵巻(1)

斎王まつり・・・斎王群行 平安絵巻(1)

(2017-06-07)


6月3日(土)・4日(日)に、三重県明和町で

第35回斎王祭りが開催されました

管理人は、4日(日)の

平安装束姿の120人群行を見てきました

uVoYDKH9FRTJ4lQ1496569159.jpg

斎王とは、天皇の代わりに伊勢神宮の天照大神にお仕えしていた女性のことで

天皇の娘や姉妹などの中から未婚の女性から選ばれ

都から遠く離れた斎宮(現 三重県多気郡明和町斎宮)で暮らしていました

SoqK0mk9ibQcUG41496569096.jpg

斎王は、飛鳥・奈良時代から約660年の間

鎌倉時代の頃まで存在していました


672年の壬申の乱の後、天皇となった天武天皇が

勝利のお礼に伊勢へ仕わせた自分の娘

大来皇女(おおくのひめみこ)が最初の斎王と言われています

suOcPkU6Plg_H3U1496569026.jpg

斎王を選ぶのは、卜定(ぼくじょう)と呼ばれる、亀の甲羅を使った占いで選ばれました

甲羅を焼いてできた亀裂の形で候補者の吉凶を占ったとか

斎王に選ばれると、3年間ほど都で準備をしたあと

斎王群行(さいおうぐんこう)と呼ばれる5泊6日の旅をして、斎宮へと向かいました

斎王の主な役目は年に3回、10月の神嘗祭と6月と12月の月次祭の時にお詣りすること

3泊4日をかけて伊勢へ赴き、天照大神に大玉串を捧げるという祭祀を執り行ったのです

それ以外は斎宮で貝合わせや歌詠み、船遊びなどをしながら

朝廷の権威を示し優雅な生活を送っていただろうといわれています

Q6w9_bXwBF5TaqV1496569237.jpg

660年の間に60人以上存在したと言われている斎王のなかには

2~3歳で選ばれた人や、結婚を考えていたのに結婚できなかった人

斎宮で叶わぬ恋をして愛しい人を港から見送った人

神に仕える身ゆえに恋をすることも許されず

己の命を絶って身の潔白を証明した哀しい人や

恋ゆえに斎王を解任されたり、恋人と引き裂かれたりした人など

さまざまな斎王がいたと伝えられています

Vw0FAfB0eUC3RwW1496570981.jpg

↑ この方が、このお祭りのヒロイン「斎王」です



斎王が役目を終えるのは、天皇が次の天皇に位を譲った時や

天皇や斎王の身内が亡くなった時、または斎王自身が病気にかかった時などでした

長い人で、50年も務めた斎王もいるそうです

役目を終えるまで、決して都へ帰れなかったそうです

悲しいですね・・・

RSlQUagJZ42hGmh1496571079.jpg

都から斎宮御所へ向かう斎王と

その従者の行列(群行)を再現しています

斎宮跡の史跡指定地内を、平安時代の衣装を着た120名の人々が

上園芝生広場から伊勢参宮街道を通り

斎宮歴史博物館に向けて約1.7kmを行進します

XzwjmZbtV4S9CUU1496571179.jpg

上園芝生広場

Z8w8CacyjG5rjkJ1496571302.jpg

こちらでは、禊の儀が行われます

IHaYydCOdB7mDeC1496574052.jpg

禊の儀とは・・・

LuqYiVNYkWcG0vM1496574207.jpg

斎王代(さいおうだい)以下

女人列に参加する女性が身を清める神事のことで

5Xrz3jQLRYC30kQ1496574377.jpg

十二単を纏った斎王が

池で水に手を浸して身を清める御禊(みそぎ)を行いました

IVhJ4ORhbfYBxu_1496574470.jpg

美しい平安絵巻

あと1回、お付き合いください














FC2ブログランキングに参加しています

宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

平安絵巻。。。切ない物語ですね
自由に恋をする事も許されず
好きな方と 結ばれる事は無いなんて。。。

お天気が良いのは嬉しいでしょうが
お天気良過ぎて 平安装束姿の衣装を
着ていらっしゃる方達は 暑くて大変でしたでしょうね
拝見している分には 美しいですがね。。。

おはよう御座います

斎王。。聞いた事が無かったです

詳しいですね~

その地雷の花形でしょうかね

バックの長閑さと重なって素晴らしい雰囲気です

有難う御座います 今週末は?梅雨入りでしょうかね

ポチ (^^)/

No title

夢のような光景を観させてもらいました。
また、歴史の勉強にもなりました。
660年の間に60人以上というと、
平均10年と言うことになりますが、
様々なドラマがあったことと思います。
高貴な方でも、自由が無いということは
一番つらいことですね。
~☆

No title

おはようございます♪
斎王に選べれるのも
なかなか辛いこともあったのでしょうね。
平成絵巻
素晴らしいですね(*^▽^*)
☆~

No title

素晴らしいイベントですね♪
続きが楽しみです。
今日はとても曇っています。仕事に行ってきます☆

斎王まつり

お早うございます。

こんな行事があったのですね。
斎宮跡には、一回行きました。
博物館は、閉館してましたが。

おはようございます。

おはようございます。由乃さん

「平安絵巻」さん。古式ゆかしいですね。

お衣装を身につけておられます方々。私もお暑くて
大変でしょうと思いました-。

応援のポチです。

こちらは昨日。梅雨入りしましたようです。
憂鬱な季節です。

No title

凄い、色鮮やかな行列ですね。
なかなか、悲しく切ない内容ですが、素敵な着物です。

長く続く、由緒あるお祭りなのですね☆
関係している方々の人生もまた色々で、色々な思いのつまったお祭りなのでしょうね。

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

No title

三重県の昭和町でこんなに素晴らしい平安絵巻が
みられたのですね。
お天気が良くて衣装が映えますね。

こうした行事がつ続くといいですね~


はじめまして

三重県出身のやっこです。
はじめまして。
明和町の斎王代のお話は明和町出身の作曲家であり
明和町観光大使の長岡成貢さんがよくfacebookでアップされていて
一度行ってみたいと思っています。
行列の様子、素晴らしいですね~。
今は横浜在住なのでなかなか三重に帰れませんが
由乃さんのお写真を見ながら今度行ってみたいところに
思いを馳せています。

No title

おはようございます。

とても美しい衣装を着た、人々の行列なんですね。
移動する籠かと思われたのは、車のついたもの
だったのですね。
主役の斎王になる女性やや緊張気味なのがよいですね。
赤いじゅうたんの上を歩く姿が素晴らしいです。

おはようございます♪

平安絵巻‥美しいです。
皆さんのブログを拝見してて
西のほうは、色々なお祭りやイベントがあるんだな~と
いつも思います。
埼玉は、有名なのは秩父祭りくらいで、あとは川越祭り?
あとは地元で細々と‥って感じです。
☆彡応援デス*

こんにちは

神に仕える方は 苦労が多かったんでしょう
人としての 気持ちは 表せられなかったのですね
お天気がよくてよかったです
装束 重そうです(;^ω^)

No title

漫画の影響で大来皇女は知っていますが、その後の
方達は知らないです。
でも長い間帰る事が出来なくて可哀想ですね...

このイベントもずっと残して欲しいな(^-^)

No title

この辺の儀式の様子を見ると、日本って宗教国家だったんだなということを強く思います。
そして、日本古来のというより半島とか大陸から伝わってきたものだなーという感じがしますね。
装束ももともとあちらから伝わってきたものだし。
それにしても今の時代にこの格好で1.7キロも行進するのは大変です。
特に斎王役の女性は、十二単で日差しも強そうですし、ちょっと歩くだけでも疲れそう…。

No title

平安貴族というと
雅なイメージがありますが
実際は迷信や祟りを恐れ
窮屈な生活だったようです。

まあ、今の時代が幸せかどうかと言われたら
難しいですがね。

応援ぽち

斎宮歴史博物館

斎王まつりには一度も行ったことがありませんが
5年前の斎王まつりの数日前に斎宮歴史博物館と
斎王の森に行きました。
きれいな装束と行列で当時の斎王行列の再現ですね。
見たいものですが、なかなか行けません。

5年前の斎王歴史博物館をトラックバックしました。

No title

きらびやかな衣装ですね~
すごい大人数で、平安時代にタイムスリップしたのかと思っちゃいました
華やかに見えるけど、実際には…
思うように生きてる現代からは、想像出来ないようなことがたくさんあったでしょうね

No title

こんにちは。

そちらならではのお祭りですね!
普通のお祭りとまた違って、楽しめますね。
十二単着てみたいな~。

応援☆

No title

現代に蘇る平安絵巻、素晴らしいですね~♪
衣装が本当に優雅で美しいな~と、ウットリしました。
戦の勝利のお礼に娘を使わすなんて、
何とも物悲しいお話ですね。

斎王

斎王の平安装束姿の120人群行素晴らしいものでしたね。
悲しい斎王さまもいたらしいのですね・・・
紹介見事でした 有難うございました。
カザグルマへのコメントうれしかったです
続いて今日も訪問くださいめせ。
W応援です。

こんばんは☆

まさに平安絵巻、凄いクオリティで再現してますね^^
よく見たら外人さんの平安装束姿も混じっていて、柔軟な感じもいいですね☆

^^

こんにちは。

斎王さま・・華やかに見えて。。

辛いものがあったのですね。

今の時代なら、人権派弁護士のとうじょうとなりそう^^;。

ぽち。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

斎王祭り衣装がすごくきれいで豪華ですね~♪

斎王ってなかなか大変なお役目をしてたんですね。

No title

斎王って、そんなにいろいろなエピソードが・・・
気になって調べてみたくなりました^^
行列、見てみたいな~

No title

斎王、豪華絢爛な生活が出来ている様で
実は自由が少なかったのですね。
若い女性が恋もできず過ごすのはせつない・・・。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス