自由気ままに・・・ 浮島の森

浮島の森

(2017-07-02)

agNxddFas3foSHd1498651446.jpg

浮島の森とは・・・?

和歌山県新宮市にある

沼に浮かぶ面積約5000平方mの

島全体と島が浮かぶ沼池の底が

植物遺体に由来する暗褐色の泥炭層で構成されている

小さな島なんです

sp1OYAXynJ64wG61498652043.jpg

(島の見取り図です)

小さな受付の建物があって

そこで入場料100円を支払って、中に入りますが

受付に座ってるご婦人から、島について説明を受けてから

図のような道順で島に入ります

(5分歩けば、島1周出来ちゃうほど小さいものなんですよ)

VuO8LNNiVAvC5_S1498605080.jpg

湿地に生息するヨシやカサスゲ等が枯れて

完全に分解しないまま堆積してできた

「泥炭層(水に浮かぶ)」の上に植物の種子が飛んできて形成した森です

RvLRGaq6mqFDzwq1498604980.jpg

北方系から亜熱帯系までの植物が生息している

珍しい森なので天然記念物に指定されました。

植物の名前等、受付で教えていただきましたが

さっぱり分かりませんでした(汗)

OTAutvYwasHeGRW1498605168.jpg

要は、暖かい場所に生える植物や

寒い場所に生える植物が

何故か?この島では生えてるって事なんですよね

何故、そんな現象が起るのか?

とても不思議ですよね

EnQXZrL44nUtLBB1498651930.jpg

コシアキトンボ(腰空蜻蛉)

kVLm8346ifIEs9y1498605264.jpg

まるでジャングルの中に入って行く感じがしました

EmcyUskk4j39QsN1498651317.jpg

うっそうと覆い茂った木々の中

I09A86NTUxAAYsX1498651566.jpg

ゆっくり進んで行きます

7qNm3lEOv22V3oE1498651180.jpg

湿気が多くて、夏は蚊が出そう・・・

管理人が行った時は、まだ飛んで居なくてほっとしましたがw

YVR7EZPediiptuN1498605364.jpg

島には「おいの伝説」と呼ばれる伝説が残されており

俗謡にうたわれています



この島の付近に、おいのという娘が住んでいた

ある日、おいのは、父親とともに薪採りに島に渡りました

昼飯時に弁当を開いた父娘でしたが

箸を忘れてきたことに気がつきました

おいのは、アカメガシワの枝を折りとって箸の代わりにしようと

森の奥深くに入って行きましたが

中々戻って来ませんでした

不思議に思った父親が娘を探しに行くと

まさに娘が大蛇に飲み込まれようとしている所でした

驚いた父親が助けようとしたが

娘は蛇の棲む底なしの井戸についに引き込まれてしまったと言うお話




底なしの井戸って言うのが、↑の写真の

蛇の穴と呼ばれる沼だそうで

伝説の井戸と言われています

WyKC9PhgVz899Tt1498652188.jpg

浮島の森を出た所には

娘、おいのの石像が建てられていました

手に持ってるのが、大蛇らしいです・・・・




浮島の森の存在を知ったのは

那智の滝からの帰り道、新宮市内を走ってる時

道路標識を見た時に「浮島の森」って書いてあったからです



浮島・・・

島が浮いてるって?

どんな風に?

管理人の頭に浮かんだイメージは

「ひょっこりひょうたん島」のような島でしたが

来て見たら、小さな沼に森があるだけで

浮いてる島と思えなかったですw


2017070122394712e.jpg

昨年、特価で買ったハイビスカス

今年も咲きました~♪

美しく撮りたいと、花の下に枯葉が付いていたので

とろうとしたら、チク!!手に激痛が走りました(滝汗)

なに?って思ってみると

枯葉の下に、小さなムカデが潜んでいた模様で

刺されてしまいました

この時期、ムカデは大敵!気を付けないといけませんね

先日も職場で大きなムカデを見たばかりでした














FC2ブログランキングに参加しています

宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

浮島の森ですか。。。
何かヘビデモニョロニョロと出て来そうだなぁ。。。
って拝見してたら ヤマモモ?らしき実が!
手を伸ばして 食べたくなっちゃいました

黄色いハイビスカス 綺麗に咲きましたね♪
夏を感じさせる花ですよね

No title

蛇の穴( *^艸^)でるの~~
なんて思っていたら俗謡の物語なんですね
それとも伝説
でも出てもおかしくない浮島ですね

由乃さん おはよう御座います(^^♪

今年も半分終わりましたね

後半も元気で頑張ります

宜しくお願い致します

今朝も散歩行って来ました

写真は今一でした 泣(-_-;)

ポチ (^^)/

No title

おはようございます♪
ミドリに包まれた島
自然の力ってすごいですね。
悲しい伝説の浮島
蛇は怖いですよね。
ハイビスカスキレイですね(*^▽^*)
☆~

浮島

お早うございます。

泥炭層が、沈着して出来た地面なのでしょうね。

亜熱帯から、亜寒帯までの植生が、自生しているのですね。

当地方にも、そんな地形があります。
やはり、湿地帯です。
地球の、寒冷期ー温暖期の繰り返しの間に、生き残ってきた植物たちです。

No title

おいの伝説、辛いお話ですね。
手、お大事に。

毎週月曜日と木曜日は休みですが、月曜日は皮膚科行くだけで、なかなか遊びに行けません(涙)

No title

ご心配かけました
随分と回復して来ましたが
油断すると舞い戻りそうなので
もう暫くブログはお休みします。
ありがとうございました。
応援!

北と南の植物が混在するなんて面白いですね(^_^)☆
自然の力は不思議ですね☆
中はジャングルのようで楽しそうですが、蚊が出てこなくてよかったですよね(^_^)

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

No title

木道があるからいいですが何か長いものが
出てきそうで怖いです。
ハイビスカスの下にムカデ…痛かったでしょうね。

気をつけないといけませんね。

こんにちは♪

なんかホントに蛇がいそうなところですね。
伝説の内容とは違い、大蛇を手に微笑んでる石像が
可愛らしいです。
ムカデ‥我が家のほうにもいますよ。
大きくて足がオレンジのを見たことがあります。
毛虫もいるし、気持ち悪い虫は勘弁です。
☆彡応援デス

こんにちは

浮島 面白いですね
根が張り 絡んで 違和感を感じないほど
生長してるからでしょうね 

虫刺され だいじょうぶですか
園芸してると いつ何があるか
手袋など 必須ですね><

No title

いよいよ7月、西日本は35度の猛暑とか・・、例年7月下旬の梅雨明けも近々宣言されちゃうのですかネ~。あまり早い盛夏の到来も調子が狂っちゃうかも・・。

No title

多種多様の木が生い茂り、そんな短い時間でくるっと周れるようにはみえませんね。
蛇の穴という名前も何だかおどろおどろしいし。
おいのさん親子の伝説の教訓は、忘れ物をしないように気をつけようということと、森の中のものをむやみに取ってはいけない、ということでしょうか。
こわいわ~。

No title

浮島泥炭層なんて相当珍しいと思っていたら
やはり天然記念物に指定されているんですね。
植生も、亜熱帯、温帯といりまじっているのですものね。

個人的にはヤマモモの実を見て
うれしくなりましたけど。

こんにちは

和歌山にこんな面白い浮島の森があるとは知りませんでした^^
天然記念物に指定されているんですね~~
大事にずっと残していって欲しいですね^^

No title

「浮島の森」と聞いたら、なんだかワクワクしたのですが、
「蛇の穴」という文字を読んだら 私は絶対に行かないかも…
蛇が大の苦手なんです
悲しいお話ですが、余計に怖くなっちゃいました

黄色いハイビスカス、夏らしくていいですね
でも、ムカデが?
お気を付けくださいね(痛そう…)

No title

和歌山県でも新宮あたりになると
大阪からは本当に遠いです。

いずれ近いうちに紀伊半島の海岸沿いを
高速道路が結ぶでしょうが
それでも遠いでしょうねぇ。

応援ぽち

浮島

浮島は実家の母と父が若い頃行ったところです。
アルバムに「浮島ニテ」と書いた写真がありました。
本当に浮いているのでしょうか?
大蛇の伝説も、石像の女の子を見ている限り
女の子と仲良しになった印象が(笑)
ムカデ、痛かったでしょう?
お大事ななさって下さいね。

No title

浮島の森なかなか自然が多くって森林浴たっぷりできそうな良い所ですね~♪

ハイビスカスの花きれいに咲いたんですね~)^o^(

珍しい

こんな島があるのですね。
ちゃんと管理された場所のようですが
聞いたこともありません。その場所では
有名なのかもしれませんが・・・
それにしても飲み込まれたおいのさんは
可愛い方だったのですね。平気で蛇を・・
ちょっと不思議な石像ですね

^^

こんにちは。

ちょっとジャングルっぽいですね^^。

このところ蒸し暑い日が続きますね。

体調。。気を付けないと・。。って思っています^^。

ぽち

No title

浮島の森、不思議な森ですね~。

確か、シャシャンボって、ブルーベリーの仲間だと思います。
ハイビスカスは、たまに買いますが、
冬が越せません・・・

見事に咲きましたね!

No title

うんうん確かに、浮いているようには見えないけど、
説明を読んだら、なるほどどういう事なのかと・・・

大蛇に飲みこまれたおいのさん、可哀そう;;
お箸を忘れたばかりに;;

ハイビスカスは、真夏にふさわしいお花ですね^^

No title

こんばんは。

大きすぎず、子供が喜びそうな島ですね。
夏は蚊がすごいでしょうね。
悲しい親子の話だけど、像に蛇を持たせるのはちょっと?(・_・;

ムカデにさされると痛いんですよね?
腫れたりしませんでしたかΣ(゚д゚lll)

応援☆

No title

うっそうとして夏場は蚊が多そう(^^ゞ
でも色んな植物が見れるのは楽しそうです。
伝説のおいのさん、大蛇を抱いているのは
そんなに悪い結果で無いからなのかしら?
 
ムカデは刺されると大変です。
痛みが出たりしたり長引いたら病院行ってくださいね。
一度刺されると二度目以降アナフィラキシーショック症状がでたりもするので
注意が必要ですから・・・。
お大事に。

No title

病院へ行きましたか?

ムカデに刺されたら 冷やす方法と温める方法があるようですが
温める方法です↓

やけどしない程度の43度以上のお湯(40度以下だと かえって痛みを増す)で
刺されたところを10~20分シャワーをかけて温めるのが いいようです

弱酸性ではないシャンプーや石鹸などで洗うことが効果的だそうです

ムカデの毒はタンパク質で 酸性だから熱に弱いのだそうです
刺されたのは 体の浅い皮膚表面に毒が入るので すぐにシャワーをかけて温め流すと、毒が拡がるのを抑えるからだそうです

痛みがもし治っても 必ず病院へ行ってください

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス