自由気ままに・・・ 三井寺へ・・・(2)

三井寺へ・・・(2)

(2017-09-11)


zNysSHJEWSbvsuj1504871967.jpg

金堂前の広場の東南側

「三井晩鐘」としてよく知られている「鐘楼」

姿の平等院、銘の神護寺といわれている梵鐘と共に

声(ね)の三井寺といわれ日本三銘鐘の一つ

重要文化財

4v40e6QY9npTfgd1504872080.jpg

「金堂」に近接して西側に小さな建物

「閼伽井屋(あかいや)」が建っています

「閼伽井屋」の格子を通してみた内部です

井泉が湧き、天智・天武・持統天皇の産湯に使われたことが

三井寺の名前の由来になっています

ゴボッゴボッ・・・井泉湧く音が明快に聴こえました

IeZ2lMH1ORKfyEl1504872201.jpg

「金堂」から少し歩いた小高い場所

「霊鐘堂」が建てられています

この建物の中には「弁慶の引き摺り鐘」が置かれています

EyxEpjkhPuXvRxK1504872292.jpg

この梵鐘は奈良時代に鋳造されたものと考えられていますが

佐藤太秀郷が龍神に頼まれ三上山の大百足を

退治したお礼に竜宮からもらって、園城寺に寄進したという伝説もあります



園城寺と比叡山との間で争いが起こったときに

弁慶がこの鐘を分捕り比叡山まで引き摺って行ったが

比叡山で鐘をついてみると鐘の音がしなかったので

怒った弁慶が鐘を谷底に投げ捨てました

これを拾って園城寺に持ち帰ったとも言われています



鐘の中部がやや上側に擦れたような跡が見えるのが

弁慶がこの鐘を引き摺ったときに出来た傷であると言われています

本当かしら~~??ww

02RQUS9V46fX2wf1504872684.jpg

三井寺ではクジャクも飼育されています

孔雀は、古来インドでは、毒蛇を食べるといわれる霊鳥

さまざまな禍を消滅させるパワーがあると信じられています

密教の孔雀明王は、その孔雀の霊力を表現した姿だそうです

お寺には、ふさわしい鳥なのだそうです

「園城寺(三井寺)」では、出入りの業者さんが

飼っていた孔雀を引き取って飼育しているとか・・・

jf1oJF_c_pP0JPV1504872477.jpg

重要文化財の「一切経蔵」

室町時代の建築とされ、毛利輝元の寄進により

慶長7年(1602年)に山口の国

清寺から移築されたものといわれています

ilIPJPA_QydlT4X1504872587_201709082142465b4.jpg

「一切経蔵」内には「八角輪蔵」が置かれています

輪蔵というのは、まわる書架と言う意味で

一切経を納めた図書館といえます

この輪蔵には千鳥破風がついており

珍しい形状といわれています


mU5CUhniSgj0Skm1504874927.jpg


 この「三重塔」は室町時代初期の建築

もとは奈良の比蘇寺にあったもので

慶長6年(1601年)に徳川家康によって

寄進されたといわれています

重要文化財に指定されています

jbj3wrkiWYCTMUO1504950904.jpg

「灌頂堂(かんじょうどう)」

灌頂堂は密教を伝承する道場であり

「大師堂」の拝殿として建てられたものとされています

KLVjVhg85InSsn11504951027.jpg

「唐院」へ通じる参道

奥には石段があり、石段の上に

「唐院」の入り口になる表門があります



続きます















FC2ブログランキングに参加しています

宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ずぅ~っと不思議に思っていた事が
解決した様な気がしました!
孔雀の事です
お寺や神社へ行くと 孔雀を飼っている所
意外と有るので どうして孔雀って お寺や神社に
飼われているのか不思議でした!
『毒蛇を始末したり さまざまな禍を消滅させるパワーがあるから』なのですか。。。
また1つ賢くなりました ありがとうございます♪
孔雀の 羽を広げた姿美しいですよね♪

No title

おはようございます♪
立派なお寺だけあって
たくさんの重要文化財があるのですね。
孔雀を飼育するのにも
ちゃんと意味があるのですね。
勉強になりました。
☆~

園城寺

お早うございます。

三井寺、そう言う由来があったのですか。

力自慢の弁慶は、あちこちに、伝説をのこしております。

おはようございます(^^♪

鐘を弁慶が谷底へ投げ捨てたそうですが
えぇ~ 凄い!
由乃さんが仰るように本当かなァって思ってしまいますが
そんな風に言われるほど 弁慶は力持ちだったのでしょうね。

「唐院」へ通じる参道・石段の両脇はモミジでしょうか。
紅葉したらきっと綺麗でしょうね~。
いいなぁ。ステキです。

No title

おはようございます。

歴史を感じる鐘なんですね~♪
孔雀って不思議なパワーがあるんですね。
知りませんでした~(^_-)-☆

おはようございます。

おはようございます。由乃さん

ご立派なお寺さんで、鐘さんも素晴らしいですね。

孔雀さんはきれいです。


応援のポチです。

No title

クジャクさん、きれいですね♪
木々に囲まれた参道、心が洗われる感じがしますね☆

No title

おはようございます。
三井寺とそれに纏わる色々な建造物のなれ初め、絵と適切な文章で理解を深めることが出来ました。取材お疲れ様でした。

No title

日本にいるクジャクはインドからのものがほとんどだから、やっぱり密教と関係が深いのでしょうね。
↑のクジャクは放し飼いなのかなー。
前に東京の多摩動物園でクジャクが園内を闊歩してるのを見たことがあります。
ヤツらは飛んだり、木に登ったりできるんですよねー。優美な容姿の割に機敏…。

No title

三井寺は本当に広く建物も素晴らしいですものね。

昔、お参りにいった時は本当に紅葉も良かったです。
クジャクさんが羽を広げた所を見たいものです。

こんにちは

孔雀って 鳳凰みたいで かっこいいと思います
特に繁殖期に羽を広げる様は 
思わず手をたたいてしまったことも ('◇')ゞ
神社巡り 地味だけど
気持ちが 鎮まるから 不思議ですね

No title

歴史ある文化財ですね!

立派な鐘ですね~!
どうやって作ったんだろう?

三井寺!

「三井晩鐘」としてよく知られている「鐘楼」 一度見たいなあ
立派ですね
ご紹介有難うでした。W☆

No title

こんな大きな鐘を引きずってきたですって?!
ホントかなぁ?
でも、こういう伝承は各地で見られますよね
その当時オリンピックがあったら、重量挙げで金メダル間違いなしですよね
八角輪蔵に教典がいっぱい詰まっていたら…
見事な図書館だったでしょうね

こんにちは♪

私も、クジャクがいるお寺に行ったことがあります。
何処だったろう?
情けないな~、覚えていません。。
でも、そのような意味があったんですね。
☆彡応援デス

No title

三井寺は紅葉の季節に
一度訪ねたことがあるんですよ。

石山寺から三井寺に行ったのですが
すごく紅葉が見事でした。

応援ぽち

こんばんは☆

色鮮やかな孔雀の羽、久しぶりに見た気がします^^
鐘を引き摺ったような傷は弁慶が? 怒って谷底に投げ捨てた? 本当なら凄まじいお話ですよね☆

No title

こんばんは。

孔雀~!
何気に、孔雀って好きなんですよね。
小学校時代、友達の家は孔雀を飼ってましたw(*゚o゚*)w
家で飼えるもんですね(驚)

応援☆

No title

こんばんは~
三井寺ではクジャクも飼育されているんですね~
「唐院」へ通じる参道も良い雰囲気を感じられます・・(^^)
P

^^

こんにちは。

立派な建築。。

ただ、鳥好きの私は。。さらに孔雀さんに目を奪われました^^。

おめめ、かわいいです。

ぽち。

こんばんは

三井寺について色々、教えていただき、嬉しいです^^
家康が関わっているんですね~~
家康好きな僕、やはり行かないと駄目ですね^^
時間を作って行きたいと思います!

No title

三井寺りっぱですね~)^o^(
それにキジがいるってのもすごいな~♪

No title

三井寺りっぱですね~)^o^(
それにキジがいるってのもすごいな~

No title

歴史ある建物、風格がありますね!

弁慶さん、この大きな鐘を引き摺ったなんてすごすぎ!!
そして、投げ捨てたんですね。。

孔雀って、きゃしゃで優雅なイメージなのに
毒蛇を食べちゃうなんてすごい!!

No title

三井寺は見どころ満載ですね。
鐘はやっぱり見た目よりも音だと思う私。
三井晩鐘の音を聞いてみたいと思いました。
 
クジャクってそんなに高貴ないわれがあったなんて
知りませんでした。
小学校にいて綺麗な羽だなってみてた記憶だけあります。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス