自由気ままに・・・ 八幡堀散策

八幡堀散策

(2017-10-06)


日牟禮八幡宮の参拝を終えて

ぶらり、八幡堀を散策しました

rCewdraOatg5BsG1506948646.jpg

緑に覆われた八幡堀に

百日紅と紫陽花が、花を添えてました



八幡堀は天正13年(1585年)豊臣秀次(秀吉の甥)が

八幡山に城を築き開町したことに始まります

秀次は、八幡堀と琵琶湖とを繋ぎ湖上を往来する船を

城下内に寄港させることで人、物、情報を集め

さらに楽市楽座制を実施することで城下を活気づけました

LYSntBOxHnadIix1506948752.jpg

八幡堀(全長4,750m)は

交通路や生活の場として長らくその役目を果たしてきました

しかし、生活形態が変わりだした昭和30年代もなると

八幡堀は市民にとって忘れ去られた存在となり

やがて無用の長物から公害源となりだしました


 
当時は高度成長時代であり時代の波に

近江八幡市としても乗り遅れることのないようにと

区画整理や工場誘致等の都市基盤整備に躍起になっていました

加えて、琵琶湖総合開発による琵琶湖の水位低下や

生活排水の質的変化により荒廃は進む一方でした

昭和40年になると、八幡堀に堆積したヘドロは1.8メートル

総量50,000立方メートル

蚊やハエの発生源や市民による不法投棄の場所と成り果て

地元自治会は衛生的観点から署名を添え

駐車場や公園等への改修要望を市に陳情しましたが

bWlgNMSdYdRKZhR1506949399.jpg

昭和47年に近江八幡青年会議所が

「堀は埋めた瞬間から後悔が始まる」を合い言葉に

全市民へ浚渫と復元を呼びかけました



しかし、埋め立ての予算は既に国によって計上されており

市民も1日も早い改修を望んでいるような状況の中では

保存運動はいわば孤立状態を招きました

QFYBnI638OPmbx51506949491.jpg

このような中で、青年会議所は昭和50年に

「死に甲斐のあるまち」をまちづくりのコンセプトにした

新たな運動を展開します



働き甲斐のある場所や生き甲斐のある場所は数カ所あっても

どんな人間でも死ぬ場所はひとつしかなく

人が死を迎えるに当たり、この町で生涯を終えることに後悔しないような町




青年会議所は県土木事務所等との折衝を続ける中

毎週日曜日に会員自らが八幡堀へ入り自主清掃を始めます

当初は、清掃作業を横目にヤジを飛ばす人やゴミを捨てていく人も存在する中

めげることなく活動を続ける彼らに、やがて市民の目も変化してきました

パンや牛乳を差し入れてくれる人、清掃作業を手伝う老人会の人

自社のダンプやユンボを貸出してくれる建設業者等々

しだいに堀端は賑わうようになりました



また、常々意見対立を繰り返してきた行政職員も

市民の1人として参加する人が現れるなど

この活動はいつの日か近江八幡市の誇りを取り戻す事業として

共感の輪が広がり始めました

昭和50年9月になり、ついに滋賀県は進みかけけていた改修工事を中止

国にその予算を返上することになりました。

jWOTrOw6ha8xzFm1506949591.jpg

市民と行政による協力や連携により

今日の姿まで回復を遂げた八幡堀

今現在も、八幡堀を守る会、地元自治会

観光物産協会、観光ボランティアガイド協会等

各種団体が清掃活動を続けています

まさに「八幡堀」は近江八幡のまちづくりのシンボル

観光客の訪ねたい場所として風情ある風景を取り戻しました

KFyC4mLuNZytfRx1506949752.jpg

保存運動の取り組みから約30年

今日では下水道化も進み

市民の環境に関する考え方も変わってきました

市民と行政による協力や連携により

今日の姿まで回復を遂げた八幡堀

今現在も、八幡堀を守る会、地元自治会

観光物産協会、観光ボランティアガイド協会等

各種団体が清掃活動を続けているそうです

untitled.jpg

(画像は、ヘドロが堆積していた頃の写真です!HPよりお借りしました)

二度と↑のような状態に戻らないよう

観光させていただく身としても

汚さないよう気をつけなきゃいけませんね

ysCJ6cwRpQX0slO1506949863.jpg

趣のある八幡堀の風景は

時代劇の格好の撮影の場となっており

年間を通じて多くのロケが行われています

テレビを見てて、見覚えのある風景が出てくると

嬉しくなっちゃいますよね

EdmuDlKKpuvet9L1506950296.jpg

少し前ですが

TOKIOの松岡君が出てた「遠山の金さん」でも

こちらの八幡堀の風景が出てました

「あっ・・・ここ!八幡堀だ!」と、家族に話してましたww




おまけ

201710031346521c6.jpg

前回、栗を買って、栗ご飯を炊いたけど

写真に撮るのを忘れました

今回、娘の友達から美味しそうな栗を頂いたので

再度、栗ご飯を炊きました

(栗の皮剥きは相方の仕事ですw)

今回の栗も、大粒でホクホク

とても美味しかったです













FC2ブログランキングに参加しています

宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

「死に甲斐のあるまち」の街作り!
行政が動かないなら 自分達で!
仕事がお休みの日曜日には
掃除。。。 大変だった事でしょうね
中々 出来ませんよね
心無い言葉や 嫌がらせにゴミを棄てたり。。。
でも 苦労が報われ徐々に市民の皆さんの
心も1つになり綺麗に成ったのですね

栗ご飯 美味しそう~
お腹が鳴いちゃいましたww

素敵な話

私もここを楽しませてもらったことがあります
そんなことがあったのですね。
これを知れば又違った気持ちで散策出来ます
良いお話を有難うございました。

由乃さん おはよう御座います(^^♪

   八幡堀散策

素敵ですネ 埋め立てていたのを復興させたのですね

素晴らしい街並みが出来て  城も素敵です

今では多くの観光客で賑わってますね

素晴らしいです

ポチ (^^)/

No title

栗ごはん、とってもおいしそう♪
旦那様、優しいですね(^^)
TOKIOの松岡君はたしか近くに住んでいます。
お客さんのお店の常連だそうです。

八幡堀

お早うございます。

そのような歴史があったのですか。

大切に、保存を続けてもらいたいものですね。

貴重なレポート、ありがとうございます。ございました。

No title

おはようございます。

「死に甲斐のあるまち」素敵な意味があるんですね。
後悔なるべくしないように心がけたいです。

栗が美味しそう(*≧艸≦)✩

No title

今では観光のメインとなっている八幡掘もこういういきさつ
があったのですね。
かわらの所も行きましたが季節を変えていくといいものですね。

栗ご飯大変だけれど美味しそうですね~

No title

風情がある場所ですね
この日本的な場所を眺めながら
歩いて見たくなります。
応援!

No title

おはようございます。
ヘドロで埋まった八幡掘りを近江八幡青年会議所が中心となり「死に甲斐のある町」をコンセプトの息の長い活動はほんとに感動ものですね。
この青年会議所が言い放った「堀は埋めた瞬間から後悔が始まる」その通りですね。
先人が残した文化遺産は、廃棄した瞬間から後悔が始まるんですね。
何でも新しくすることがいいのではない事をこの青年会議所が知っていて残そうとぢたことは称賛に値する事ですね。
素晴らしい記事内容でした。

No title

すごく良いお話ですね...
一人一人の努力が、お役所まで一市民として動く。
こういう「日本人らしさ」の部分はずっと残ってほしい。
自然を守るって大変だけど壊したら元に戻らないです
もんね(^-^)

我が家も長男の彼女ちゃんから皮をむいだ栗を頂きまして
栗ごはんしたら水の量を間違えて硬くなりました(泣)

No title

綺麗なお堀だわ~
と思ったら、皆さんの努力でここまで綺麗になったんですね
素晴らしいお話、とっても感動しました
どこかで「きれいな場所はそんなに汚さないけど、きたない場所はどんどん汚れていく」みたいな話を聞いたことがあります
この景観は皆さんの宝物ですね
時代劇のロケ地になるのもうなずけます

栗ごはん、美味しそうですね~

No title

自然でも歴史的な建造物でも、美しく保つことは大変な努力が必要で、汚したり破壊したりするのは一瞬。
絶景とか言ってSNSで情報が拡散され、多くの観光客が集まり、最初はいいんだけどそれが原因で荒廃するということも、日本のあちこちで起きてますもん。
バランスをとるということはホントに難しいですね。

No title

こんにちは♪
ステキな光景ですね。
お堀に映り込む景色も
風情がありますね。
いつまでも
この景色を残しておきたいですよね(*^▽^*)
☆~

No title

八幡堀復活してきれいな景観になってよかったですね~♪

立派な栗~この栗での栗ごはん最高においしそう)^o^(

No title

こんばんは。

ここはいつでもどのカットでも絵になるし、いい場所ですよね♪
いつか行ってみたい場所の一つです。

うちは大きなクリをいただいたけど全然甘くなくて。。。
残りは冷蔵庫に戻しちゃったけど、手間隙かけて美味しくないんじゃと迷ってます。

応援☆☆

^^

こんにちは。

栗ご飯おいしそうですね。

うちは一回しただけです。

渋皮煮の方は昨日又、煮ました。

良い栗が入ればもう一かいくらい煮たいです。

ぽち。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

朝ドラの「あさが来た」で
主人公の姉を演じていた宮崎あおいさんが
大阪に嫁いでいく場面が
ここでロケされていましたね。

八幡掘りの美しい光景が
ドラマにピッタリでしたよ。

応援ぽち

こんばんは☆

緑に覆われた八幡堀、いい色彩ですね^^
雨があがったら、こんな絵画のような街をぶらり散策したいです☆

No title

死に甲斐のあるまち。。
素晴らしいですね。
日本全体が、このようなことを
取り組んだら、とても素敵ですよね。
栗ごはん‥食べたいです。
☆彡応援デス

No title

なんて行動力のある青年会なんでしょう。
めげる事のない努力が街の人を
そして行政をも動かしたのですね。
後世に残すため、日々の清掃も続ける。
素晴らしい事です。
 
まぁ なんて美味しそうな栗ごはん。
そう栗の皮むきって大変なんですよね。
旦那様がやってくださるなんて優しい(*^。^*)

No title

遅くなったので、先にご挨拶☆
あとでゆっくり読ませてもらいます♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス