自由気ままに・・・ 愛知川(えちがわ)びんてまりの館

愛知川(えちがわ)びんてまりの館

(2017-11-02)

台風接近中だった週末

雨の中ドライブへ行きました

(ブログに載せる写真がないため、台風もなんのその!!w)

今回も、管理人家から行きやすい滋賀県へ行きました

(雨はそれほど降っておらずで良かったです)

滋賀に入ってすぐの所に建つ

土山道の駅に立ち寄って一服

土山はお茶の産地なので美味しいお茶が振舞われます

肌寒くなってきたので、温かなお茶は身に沁みますね



道の駅に置かれてるパンフレットを見ていた相方が

「ここ、行ったことないから行こう」と連れてくれたのは

滋賀県愛知郡愛荘町市にある

愛荘町立愛知川びんてまりの館

yuugaku_heimen.gif

tvyUeDqFjw9ndM21509272656.jpg

w3IvWYLBjmDS8Rk1509272791.jpg

こちらは

図書館と、びんてまりの館が併設されていました

ホールは可愛く飾り付けられています

20171029210036951.jpg

こちらも、ホールに展示してあった「木造アート」

木の切れ端などを使って、何かの形に作られてたのでしょうが

これは一体・・・・?(謎)

nuxTMyyBKzWFunm1509273044.jpg

びんてまりの館に入ってすぐの正面に

お婆さんが座ってました

0SEyFC0cB1Rk0SI1509272943.jpg

リアルだったので

一瞬、本物のお婆さんが居るのかとびっくりww

針仕事をする光景を再現してあるそうです

bt4asJS7RcuDWMc1509273190.jpg

ショーケースの中

とてもカラフルで繊細な

びん手まりが並べてあり感激~~♪

201710292100354cb.jpg

愛荘町愛知川地区に古くから伝わる

不思議で美しい工芸品の「びん手まり」は

丸いびんの中に、刺繍を施した

固い手まりを入れてあります

awVlPO4RtiqmApU1509273730.jpg

町のシンボルにもなっていて

心ある人には、まるく(家庭円満)中がよく(仲良く)見えるなどと

新築祝いや嫁入り道具などに喜ばれているそうです

201710292159231d2.jpg

ところで、このびん手まり

小さなびんの口から

どんな風にして手まりを入れるのか

不思議に思いませんか?

管理人も、どうやって作るのか?

作品を眺めて考えましたが、わからない~~



マジック(手品)のように、細いびんの口からぎゅーっと入れたら

あら?不思議、入っちゃった!!

なんて・・・お馬鹿な考えも!!



皆さんは、どうやって手まりをびんの中にいれたのか?

わかりますか?

色んなご意見お待ちしてますww




実は、びん手まりの作り方も

紹介されていたんですよ

後日発表させていただきますね~














FC2ブログランキングに参加しています

宜しかったら

応援クリックお願いします
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

木造アート。。。陰が 何かの形にでもなっているのでしょうかね?
私の貧しい想像力では 何が作られているのか。。。
びん手毬 とっても綺麗ですね♪
びん手毬の作り方 たしか。。。
ビニール袋を芯にして糸を巻き巻きして毬を作り、
綺麗な模様を作っててから、中のビニールを抜いて
フニャッとした状態でビンの中に そっと入れてから、割りばしとか使い
中に綿を入れて形を整えてるとかって聞いたことありますが。。。
私みたいな不器用には無理ですねww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます♪
びん手毬キレイですね。
どうやってびんの中に入れたのか
不思議です。
作り方楽しみにしてますね(*^▽^*)
☆~

No title

台風のときに大変でしたね。

おばあさん、本当にリアルで本物のような感じがしますね☆

どうやって入れていくのか楽しみです(^_^)☆

いつもありがとうございますm(__)m☆
今日も変わらずですが、感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★

びんてまり

お早うございます。

何のことかと考えてしまいましたが、ビンと手毬でしたか。
そのままでした。

入れ方がわかりません。
まさか、中で編むのではないでしょうね。

No title

おはようございます。
「びん手まり」可愛らしく美しいですね。
どうやって入れたんでしょう、私にはわかりません。
でも素敵な語呂合わせですね。

オシドリは、一婦制ではない、浮気はするしどちらかと言うと多婦制の様で私は好きになれない鳥の一つです。その点タンチョウはどちらかが死ぬまで操を通しますね。その点でタンチョウ大好き人間です。

おはようございます。

おはようございます。由乃さん

わ-。きれいでかかわいい~手毬さんですね-。

宮崎でも中に入れる方法を紹介しておられたと
思うのですが。。忘れてしまいました。。。(汗)

応援のポチです。

No title

手まりの外側だけ先に作っておいてビンに入れて、その後手まりの中身を入れるんだったかな?どこかで見た記憶が・・・☆

おはようございます♪

てまりは、民芸品店などで
見かけたことはありますが
瓶の中に入ってるものは
初めて見ました。
飾っておくのにいいですね~♪
だいたいこういうのって、周りを作って
瓶の中に入れて、中身を詰めるって感じでしょうけど
きれいに球体にするのは難しいでしょうね。。
☆彡応援デス

ご無沙汰~~

お久しぶりです。
台風22号のあと、高知に行ってました。
青空いっぱいの好い天気でしたよ。
愛知川、こちらに来た時、あいちがわじゃないの?って思いました。
えちがわって読めないです(-_-;)

No title

綺麗ですね~
瓶てまりというのですね。

やはり中身を抜くのではないでしょうか。
でもめんどくさいですね。

今日はとてもお天気がいいですものね。

No title

ボトルシップと同じ作り方じゃないでしょうか。
つまり、びんの中で手毬を作って大きくしていくという…。
普通考えると人間業と思えませんが、ボトルシップの実演を前に見たことがあって、それも相当びっくりモノだったので、↑びんてまりもそーかなーと。
それにしても美しいですね。
花のデザインのは一般のてまりでもあるけれど、鴛鴦の刺繍があるのは本当にきれい!

No title

あの台風の中、お出かけですか!
ワタシも出かけていたから人のことは
言えないけど(^_^;)

びんてまり、最初、なんのことかと思ったのですが、
「びん」と「てまり」だったのですね。
なるほどね…
どうやっていれるか?
もしかして瓶の中で刺し子をするとか?

No title

びんてまり、初めて聞きました
まあるくてあざやかで 可愛いですね~
でも、どうやってびんの中に???
ボトルシップのように、びんの中で作業するとか?
全然分かりません
早く教えてください~い

こんにちは

あらぁ きれいヾ(*´∀`*)ノ♪
よくわかんないけど 真空にして
スポッと はいるようにするのか
それとも
やはり 後から 詰め込むのかしら 
気になるww

No title

ホントきれいなびんてまりですね~♪ところで作り方って説明されてないの?!

どーやっていれたんだろね?!ぎゅーっとつっこんだ・・・なワケないよね~)^o^(

No title

おばあさん リアルだわぁ。
びんてまり綺麗ですね。
細い糸を巻いてあの模様を作り出すのに
どれだけの時間がかかってるのかしら。
単純に考えたら後で抜けるような物で芯を作って
それを基にしててまりをつくり
芯を抜いて瓶の中に入れ芯や綿を入れて形を整える。
最後にてまりの口を閉じる。かな?

こんばんは

びんてまりって何だろうとおもっていましたが
とても綺麗で可愛いですね~~
そして不思議!
どうやって作られたんでしょう?
次回が楽しみです^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

木造アートは、なんだかよくわからないけど
とにかく「すごい!!」と思いました^^
迫力ありますね!

こんばんは☆

アートですね、とても綺麗な手鞠ですね^^
なんでしょう?手鞠をなにかに入れた上で瓶に仕上げちゃうのかな〜☆

No title

おはようございます。

木のアートが複雑で凄いですね!
時々、瓶の中に何かが入ってるのを見かけますが、いつも不思議に思います。
手毬を中で編むわけにいかないし(笑)
逆に潰れる素材でもあるので、中で膨らますとか?

応援☆
(コメントは今になりましたが、昨日のうちにポチ済です。)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC☆2ランキング
FC☆2ランキング参加しました
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

由乃

Author:由乃
動物、自然が好きです♡
色んなところに行って、写真を撮ってアップしています
ダムが好きなので、ダムの撮影もしています
また、職場にやってくるイケニャン君の様子を
面白おかしく紹介しています
最近はソックスアニマル作りにもはまってて
色んな動物を作って楽しんでいます
宜しかったら覗いてみてください

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
くろねこ時計
FC2カウンター
リンク
最新記事
blogram.jp
blogram.jp
ブログランキングならblogram
グリムス